--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カットアップだ!我らの実存」~The BEATNIKS

2011年09月26日 20:36

BEATNIKS EXITOWN
ビートニクスのニューアルバム『LAST TRAIN TO EXITOWN』は10月12日発売です。
ジャケット、カッコイイですねー。モノクロ写真に赤系のロゴが決まってます。
それにしてもお二人とも渋く歳をとられましたねー。
果たして、どんな音を聴かせてくれるのでしょうか? 楽しみです!

なんでも今回はユニークな制作方法をとられたようで、
その模様が公式に動画でUPされています。
ユニークな制作方法とは「カット・アップ技法によって歌詞を作る」というものです。
カット・アップ技法とは簡単に言うと、思いついた単語を紙片に書き、
それをシャッフルして、ランダムに取り出し、繋げていくというものです。
つまり、自分では予測不能の意味を生じさせ、クリエイトしていくのです。

これと似たようなことは、一般の会社のブレーンストーミングと呼ばれる会議でもよく行われます。
あるお題について、連想される言葉を思いつく限り書き出して、ランダムに繋いだり、
関連性を見つけてストーリーを作ったり、偶発性によってアイディアを導くのです。

アイディアが枯れて行き詰まったりした時に、試してみてはいかがでしょうか?



なんかまったりと遊んでるようですが、日本屈指のミュージシャンふたりなんです!(笑)





公式サイト→http://thebeatniks.jp/




ちなみにボクはこんな高尚な方法、試したことはありません(笑)





LAST TRAIN TO EXITOWN
LAST TRAIN TO EXITOWN
posted with amazlet at 11.09.26
THE BEATNIKS
EMIミュージックジャパン (2011-10-12)
売り上げランキング: 1483



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. Perfume好きなJ-POP世代 | URL | .lrEKno.

    World Happiness

    WOWOWでWorld Happiness 2011の模様が放映されていて、YMO目当てに録画した番組を視聴していたら、これは片方が高橋幸宏さんだなとすぐ分かったんですが、鈴木慶一さんの方は顔が分かりませんでした・・・。
    名前は所々で聞いていたのですが。

    カットアップ技法から歌詞を書くのは面白いですね。
    ゆったりとした気持ちで言葉遊びをしながら、作品を作り上げられるのはさすがプロフェッショナルですよね。

  2. kazz | URL | -

    年食ったからわかることもある

    Beatniksのファーストアルバム「出口主義」っつーのが当時なんの事やらさっぱり分からず、
    単なるナンセンスなタイトルなんだと思ってました。

    年食ってからそれがビートニク作家が影響を受けた「実存主義(Existentialism)」のもじりと気付き、
    今回の「カットアップ」もバロウズが用いた手法なので、今さらのように「あぁ、やっと繋がった」(笑)遅いって。

    ダダイズムの詩人トリスタン・ツァラが考案した手法で、「帽子の中の言葉」ともいうんだそうです。
    まさにそれに忠実に実行しているわけですね、素晴らしい。

    > なんかまったりと遊んでるようですが、日本屈指のミュージシャンふたりなんです!(笑)
    いやいや!これは高度な知的遊戯ですよ。

  3. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    カットアップだ! 私のコメも実存だ!

    ウィリアム・バロウズですか。やっぱビートニクスってカンジですよね。
    じゃあここは一つコメもカットアップ技法でやってみようじゃあないですか。

    カットアップで・やー来ましたね、ビートニクスネタ・作詩するなんて・8月のワーハピ
    でもこの二人は・ケーイチとユキヒロじゃなきゃ・ワードをバラバラにするオモシロさって・
    実にオシャレに帽子を被って・思わず舌なめずりです。

    ケーイチとユキヒロ、言いかえれば・考えつかないんじゃないかな・ヘタをすると・
    ロボッチさんと私・どれ位伝わるんだろ・みたいなモンですよ・ライブするあたりから伏線・
    え?全然違うって?・てゆうかヤッパリ・作ってる人の自己満足で・そりゃあゴモットモ・
    それを「作品」としてキチンと・終わりかねないコワさもある訳で・成立させる・
    事自体にムリがあるんじゃないっスか。

    カットアップでコメするって・ムツカシさはあると思う。

    「カー!!! 来ましたね!! 」(←これでも実存?:何言ってんだ? 笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    >Perfume好きなJ-POP世代さん

    コメントありがとうございます。

    鈴木慶一さんはよくCMなどにも出演されていて、いい味を出していますが、
    知らない人から見たら、まさかミュージシャンとは思わないでしょうね(笑)

    >ゆったりとした気持ちで言葉遊びをしながら、作品を作り上げられるのはさすがプロフェッショナルですよね。

    遊んでいるような余裕を感じますよね。キャリアの為せる技でしょうか。

  5. ロボトリア | URL | -

    >kazzさん

    コメントありがとうございます。

    >Beatniksのファーストアルバム「出口主義」っつーのが当時なんの事やらさっぱり分からず、

    ですねー。実存主義と聞いても未だによくわからないです(;^_^
    なんにしてもYMOやムーンラーダーズ周辺の人達は、音楽以外の芸術に関するバックボーンが広過ぎて、
    よく理解できない部分が昔からありました。それでも音楽自体は面白いですからね。
    そういう部分に憧れもあったのかもしれません。

    >いやいや!これは高度な知的遊戯ですよ。

    おっしゃる通りです。それを何か正月のカルタ遊びでもしているように、
    ゆったりと楽しんでいる様子が微笑ましかったもので(;^_^

  6. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    まさかのカットアップコメントとは! さすが名コメンテーターのめんもくやくにょですね(笑)

    えー、ほんとにカットアップしたんですか? けっこう意味が通じますね!
    幸宏さん→ボク、慶一さん→チョーさんでよろしかったでしょうか?
    思わず舌なめずりです。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/435-38d78f4a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。