--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんのつぶやきから見る政治とマスコミ

2011年09月15日 22:04

昨日、ツイッターで、
ボクの近頃の政治やマスコミに対する、もやもやとした気分を晴らしてくれるような、
痛快なつぶやきを見つけました。
このつぶやき、坂本龍一教授のリツートで知ったのですが、livedoor newsでも取り上げられ、
話題になったようです。78歳のおばあちゃんのつぶやきです。

*****

「大本営発表だけを信じて成長した我が世代。今も政府と東電の、大本営発表を信じている人が多い。私達はもういいとしても、子供と孫を守る責任がある。良かったなぁ、いい人生だった!と思いたい。今は将来がない。若い人達の未来を信じたい。大本営発表を信じるな。」

*****

ボクのような若造がうんぬんかんぬん不満を書き連ねるより、
何倍も説得力があり、またハッキリとした物言いは爽快感すら覚えます。
お年寄りはITリテラシーが劣り、情報弱者であるとボクは思い込んでいましたので、
目が覚める思いでした。スミマセン(>_<)


先般、失言で辞任した経産大臣の発言についても触れています。
ボクが先日、記事にしようとしてやっぱりやめたのは、この件についてだったんです。

*****

「「死の街」にしたのは何処の誰?? 正直に云って何故悪い?怒る人をまちがえちゃいけないよ、、、じゃぁぁ英語で云えばよかった?「ゴーストタウン」って、、騒いでないで一刻も早くやる事がある筈。。。 それからくだらない喧嘩?をすればいいじゃん。。」

*****

うーん、まさにその通りです! 我が意を得たり!(何故か上から)
おばあちゃんにはこれからも、ご指導ご鞭撻をお願いしたいです。

おばあちゃん、元気が出ました! ありがとうございます。
マスコミ、政治家の皆さん! 国民はバカじゃありませんよ! 見抜いていますよ!


おばあちゃんのツイッター→http://twitter.com/#!/hiroloosaki
フォローさせていただきました(^^)





何かのお役にたちましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きりひと | URL | WCSj23LI

    お年寄りの発言には含蓄がありますよね!

    ロボさん、こんばんは!

    ツイッターでブログ更新を知り、早速読ませていただきました。

    福島原発では1960年代に開発された米国GE製の「マークⅠ」型が1号機から5号機まで使用されてます。1980年代にはその生産・設計国である米国で、マークⅠ型は「危険視」されていたことを最近知りました。

    NHKのドキュメンタリーでその詳細を私は知ったのですが、米国でもこの危険だという意見は、電力会社の圧力によりうやむやになってしまったと証言されていました。もちろん、日本でも米国の情報は入っていたのですが、そんなこともあるのかなぁ~程度の認識だったようです。

    今回の地震による原発事故は、自然災害が発端であったのは周知の事実ですが、このNHKの取材が放送されなければ、私はこの顛末を知らないままだったかも知れません。

    現在の大本営発表ともいえる「国」や「東電」の情報は、このおばあさんが懸念されるように、「自分たちに都合の良いように操作されてる」であろうを前提に観るべきだと私も思います。

    疑いだしたらキリが無いのもわかってますけど、信用できないものは、信用できない!

    私たち国民も「本当にそうなのか?」という心構えは必要だと実感しました。

    長文、失礼しました><;

  2. きなこ | URL | -

    こういう方がつぶやいてくれると痛快爽快ですね!
    短文で的を得ている。

    ホントだよ…「ゴーストタウン」って言ったならば、まさか辞任まで至るほど、
    揚げ足も取られなかったに違いない。。
    5時に夢中!のマツコデラックスも同じ事を言ってましたよ。
    私も同感です。

    茶番劇ばかりで、もう…現在進行形なのに…と思ってしまいます。

  3. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    スゴイ! おばあちゃんのつぶやき。

    ...て、78歳? 何だ私の母親とほとんど一緒ぢゃないですか(笑)。
    そうですよねえ。「大本営発表」。ホントにねえ.....。
    全く同じことを「スタジオジブリは原発抜きの電気で映画をつくりたい」という横断幕を会社に
    掲げてるあの宮崎 駿さんがロッキンオンから出してるCut 9月号で発言してました。

    「大きな事件だけど中身はね、日本の軍閥時代の末期の愚かしさと、今回の原発利益集団の
    愚かしさがそっくりなんですよ。それに一番うんざりします。なんだ、旧軍の愚かさをもう一回
    原発村がやってるんだ、ってね。ほんとにこういう愚かさの歴史を何回繰り返せばいいんだろうと。
    僕の周りにある小さな商店たちは、自分で責任取りますよ。その人達は震災後も、計画停電の時も
    ちゃんと商売してましたよ。早く起きたりなんかしながら。それで僕はものすごく助かりました。
    精神的に助かりました。同じ風景を持続しようとしてる人達がいるってことで」

    日々フツーに暮らしてる人の皮膚感覚。やっぱそうなんだ、と改めて気づかされます。
    あの前政権の末期のころや、こないだ辞めさせられた経産大臣へのヒステリックなくらいの
    バッシングを見てると、そんなに原発村の権益を侵されることが怖いのか、とありありと感じられて
    敵も必死なんだな、とちょっとブキミに思ったりしたこともありましたので....。

  4. ロボトリア | URL | -

    >きりひとさん

    コメントありがとうございます。

    原発の歴史は隠蔽と情報操作の歴史でもあります。
    国民の関心の低さも起因していたと思いますので、今後は注意深く見守っていく事が大事ですね。

    NHKのドキュメンタリーは原発事故後、優良な番組をいくつも放送していますね。
    しかし、一方ではニュースなどでは真実の追求が甘過ぎると思います。
    大手マスコミと電力会社との利害関係・・・NHKは果たしてどうなのか(東電債100億超保有)
    優良な番組は現場レベルの熱意で実現されていると想像します。

    長文コメント歓迎です。このような話題に応えていただき嬉しく思います(^^)

  5. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    同じようなニュアンスで「死のまち」と発言した政治家は少し前にもいたようです。
    その時はなんのおとがめもなかったという・・・

    >「ゴーストタウン」って言ったならば、まさか辞任まで至るほど、
    >揚げ足も取られなかったに違いない。。

    決定打はその後のあいまいな情報源による「放射能つけ~」発言ですからね。
    どっちみち辞任に追い込まれたのでは、と思ってしまいます。

    → 当事者が初めて語った「放射能失言」の裏側!http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475

  6. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    宮崎 駿さんのことば、心に響きました。
    おばあちゃんもそうですけど、こういう皮膚感覚を持った人の発言は説得力ありますよね。

    事故から半年。ホントは誰も原発の事なんか、もう考えたくもない、知りたくもない、
    というのが本音としてあると思います。
    ボクも普段はなるべく忘れるようにしています。だってあまりにもシビアなんですもん・・・
    でも、考える事を放棄したら、それこそ原発利益集団の思うつぼですから、
    情報は取り入れていきたいと思っています。

    「NO NUKES,MORE TREES」ですね。

  7. 彩香 | URL | yD6IxOi.

    サテライト トカマク計画

    茨城などで、危険な熱核融合の実験が行われているそうです・・

  8. ロボトリア | URL | -

    >彩香さん

    コメントありがとうございます。

    その実験についてコメント出来る知識はないのですが、
    いまだに3.11など、なかったかのように振る舞う人たちはたくさんいますね。

  9. 彩香 | URL | yD6IxOi.

    fujiさん噴火?

    核分裂でなく核融合による発電でつ;

    「理論上は放射能などの有害物質が出ない」だったかな? 
    しかーし分裂よりも超高温、まさに ♪太陽が 落ちる 僕の手にヒラリと♪ならぬ
     母なる大地にめり込み、マグマと融合して日本中の火山が大噴火 っ?!


    追。  核融合=メルトダウン発生装置
                    高温過ぎて、格納容器がトロトロ 熔ける

  10. ロボトリア | URL | -

    >彩香さん

    コメントありがとうございます。

    なんかよくわかりませんが、
    技術が人智を超えて巨大になるほど破局も大きくなりますね。
    放射能を無毒化する技術を開発して欲しいです。

  11. あやか | URL | yD6IxOi.

    ブラックアウトを防止

    広大な土地とういと北海道なの?ヤフバもツァープも、沖縄にしたら?メガ。


    ・・平時はよいが、非常時に備えて、一家に一台、バッテリー!
       (バイクのバッテリーを日曜大工でパネルに繋げるとか)  
    送電線や屋内配線に頼らない発蓄電。

    社会保障費を半分削って、未来&新成長産業に投資!!





    追。     (あ、沖縄は台風ヒドイね・・;  再稼動で橋下人気急落;)  
       関西圏の65才以上の人は、夏季に1~2ヶ月北海道に旅行に行くとかしようよ。
    私の周りの高齢者達は、全く、節電する気がなくて、「老齢年金たっぷり貰ってるんだし、クーラーガンガン
    付けよう」って感じよ?
    北海道のスーパー公務員はさ、日本の医療にうんざりして「国境なき医師団」とかで海外に流失した医師達を呼び寄せて、1~2ヶ月安心して滞在できるプランを企画したりしてさ。

  12. ロボトリア | URL | -

    >あやかさん

    コメントありがとうございます。

    蓄電池に限らず、再生エネルギー、または省電力、効率化のビジネスを促進する方向に、
    いかないもんですかね〜。日本が活力を取り戻すには、それしかないと思うんですが・・・
    経済界の中にもそういう声を上げてる人いるんですけどね。

  13. 彩香 | URL | yD6IxOi.

    日本を好きになれないのは

    反原発運動してる人たちが、ミシビツとかトーツバ製品の購入控えたりしてたんだけど、今度、南相馬でメガやるらしいね.
    被災地は応援したいけど、
    加害企業が被害地を支援って、なんだかな~・・

    新聞でも報じられてますが、
    自分の身近に医療従事者や福祉関係の人間が居ると、いかに無駄使いしてるかを知ってしまうので.
    社会保障費の半分以上が、不要な支出なのよホント;



    ニュースこぴぺ

    テレビの受信状態が良好なそれら地域の住民は、地域のコミュニティ活動への参加傾向が低かった。その傾向は、大都市からの距離など、研究者が考えつきそうなあらゆる要素と無関係のものだった。この論文のタイトルは、「テレビやラジオはソーシャル・キャピタル(社会関係資本)を破壊するか」という悲観的なものだ。

  14. ロボトリア | URL | -

    >彩香さん

    コメントありがとうございます。

    原発製造メーカーが今後も海外輸出を、なんて聞くと「廃棄物処理考えてからにして!」と
    言いたくなりますが、まあ、関連企業って凄く多いですよ。
    ですから不買い運動とかしたら、正直生活できないです。
    この裾野の広さが、簡単に原発から抜け出せない理由でもあるんですね。

    どんな企業にも「悪」の部分と「良心」の部分があると思いますので、
    ボクとしては企業内の「良心」の人を信じたいですね。
    甘いんでしょうけども。

  15. ayaka | URL | yD6IxOi.

    AKB でない  選挙

    とりあえず 新勢力を育てないと、5年後に花開くでもいいから。投票いかないと~・・

  16. ayaka | URL | yD6IxOi.

    気になる記事 こぴぺ

    他人に脳を乗っ取られ遠隔操作される… 人間の脳は「第6の戦場」
    2012.12.14 16:00 [先端技術]
     この新たなフィールドにおける戦いは、情報収集のために人の心に影響を及ぼすというようなことだけではない。無意識のうちに人間の精神に浸透し、その形を歪め、支配するようなことも可能になる。



    “A100319_MAMC_TBI 1” By Joint Base Lewis McChord (CC:BY-NC-SA)

     これまで軍事関係者の間で、サイバースペースが陸・海・空・宇宙に続く「第5の戦場」として挙げられることがよくあった。そしていま、それに続く「第6の戦場」として、人間の脳の重要性が指摘されているようになっている。

     この新たなフィールドにおける戦いは、情報収集のために人の心に影響を及ぼすというようなことだけではない。無意識のうちに人間の精神に浸透し、その形を歪め、支配するようなことも可能になる。軍事学者のクラウゼヴィッツは、戦争によって「敵を自分の意志に強制的に服従させることができる」と考えたが、人間の脳を舞台にした戦いではこれが現実のことになり得る。そして、この戦場におけるもっとも強力なツールが、人間の脳とデヴァイスを接続する「ブレイン・コンピューター・インターフェイス(BCI)」だ。

     BCIは現在、様々な分野で応用が進められている。たとえば「Human Conectome Project」のような研究においては、BCIが神経データの収集やインターフェイス接続に利用されている。また、締め上げ暗号分析(暗号文書作成者、あるいは暗号文書受取人に直接接触し、暴力、買収、脅迫などの手段を通じて暗号鍵を入手する手法をとった暗号解読の方法)に対抗するための脳の強化を行う研究、脳をロボットのシステムと接続するための研究などもBCIと関係している。これらの研究者たちは、安全保障や人道的な目的のためにBCIの研究を進めているが、実際、こういった研究や技術が悪用されれば、将来の戦争に大きな影響を与える可能性がある。

     BCIによって実現されることも多い--たとえば怪我をしたり、障害を持った兵士がその後も現役で任務に就いたり、手が麻痺した人が脳を使ってタイピングしたり、手や足の切断手術を受けた人が義肢を本物の手足のように使うことも可能になる。いっぽう、こうした技術が悪用されることもあり得る。たとえば身体の操作に使われたり、殺人に利用される可能性もある。

     安全保障の専門家であるバーンナビー・ジャックは最近、ペースメーカーや埋め込み型除細動器を容易にハッキングしてみせ、生命に関わる医療技術でさえ大きな脆弱性があると指摘し、大きな波紋を呼んでいた。そして、こういった脆弱性は迷走神経刺激療法や脳深部刺激療法などで脳に直接接続する機器においても十分に考えられる。

     いっぽう、体内に直接接続するものでなくても、最近の研究には無人機や外骨格システムなどを脳によって操作しようとするものもあり、これは成果を出しつつある。実践で利用できる脳操作の戦闘用無人機(日本語版記事)や外骨格兵器が登場するのも遠い先のことではない。


    ※この翻訳は抄訳です。





  17. ロボトリア | URL | -

    >ayakaさん

    コメントありがとうございます。

    ええ、選挙行きますよ!
    浮動票の動向にかかってますから、是非、若い人たちにも投票に行ってほしいですね。
    消去法でいいから、あきらめないでほしいなぁ・・・

  18. AYAKA | URL | M9YICVAw

    さんひ。ら-

    国民審査集計ミス、沼津では「全員罷免」9割に
    2012年12月24日(月)10:54
     16日の衆院選と同時に行われた最高裁判所裁判官の国民審査で集計ミスが相次ぎ、当初の発表から最終的に97万票が修正されたことが分かった。

     10人全員が信任される結果に変わりはなかったが、総務省は「これほど大規模なミスは珍しい」としており、専門家は、国民審査に対する関心の薄さもミスの一因だと指摘している。

     国民審査は、罷免すべきだと思う裁判官がいれば、投票用紙にあらかじめ記載された裁判官名の上に「×」印を付ける方法が採られており、無印は信任とみなされる。同省は17日午前に審査結果を発表したが、その後、東京や静岡、福岡など1都6県の選管から集計ミスの報告が相次いだ。

     最も影響が大きかったのは静岡県沼津市。10人の裁判官それぞれについて、罷免票が約6000票、信任票は約8万5000票だったのに、これを逆にして県選管に報告していた。投票した市民の9割超が全員の罷免を求めるという“異常事態”だったが、気付かなかった。市選管は「票を読み合わせたが、パソコン入力時に取り違えた」と初歩的なミスと説明している。愛知県津島市などでも同様の取り違えがあった。

     一方、東京都板橋区では、審査対象が9人だった前回の国民審査の集計ソフトを「再利用」したが、告示順で10番目の裁判官について設定ミスがあり、一部の票しか集計されなかった。このため、罷免票は3万660票あったのに、179票と大幅に少なく報告していた。同区選管は「知事選もあって準備に時間がなく、確認も不十分だった」と釈明している。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/427-5fb3b1ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。