Complication Shakedown

2011年08月29日 21:44

佐野さんモノクロ

佐野さん。

佐野元春さん。

カッコイイですよね。
今は今で渋い風格が出ていて、こんな風に歳をとりたいなって思うほどですけど、
若い頃の佐野さんのカッコ良さはハンパないです。
ボクは後追いでしたので、若い頃の佐野さんの映像って当時、あまり見ていないんです。
今は、You Tubeのおかげで見ることができます。
すごい時代ですね。

Complication Shakedownのライブバージョン。
知らない人は是非!見て欲しい! 若さと才気あふれるパフォーマンスに打ち抜かれます!




この曲が収録されたアルバム『Visitors』
visitors.jpg

ヒップホップを大胆に取り入れたこのアルバム、発売された当時、物議を醸し出しました。
離れていったファンも多かったみたいです。
1984年当時、ラップをやっている日本人なんてほとんどいませんでしたし、
ヒップホップなんていう言葉を知ってる人も、あまりいなかったんじゃないでしょうか。
 

ファンが離れて行くリスクを省みず、常に挑戦いく・・・
そういう姿勢もカッケーですね。

かのYMOもそうでしたね。
日本中を巻き込んだ一大ムーヴメントでしたが、もう『BGM』でバッサリやってくれました(笑)
ボクはしっかり付いていきましたけど(^_^)v

海外では若い頃のDAVID BOWIEなどもそうでした。
もうアルバムごとに変幻自在・・・
 

上記のような優れたアーティストは、どんなに変化してもその人らしさは残ります。
根幹は見失っていないと感じられます。
そして、共通しているのは、みんなその後、伝説化している事です。


一度惚れ込んだアーティストを見限るかどうかは、
その人の審美眼も試されているようです。







VISITORS
VISITORS
posted with amazlet at 11.08.29
佐野元春
エピックレコードジャパン (1992-08-29)
売り上げランキング: 32829



お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きりひと | URL | WCSj23LI

    懐かしいっ!

    ロボさん、こんばんは!

    元春さん、いいですよねっ! 私もこのアルバム持ってます(といってもレコードですけどw)

    このアルバムは、元春さんも時代の流れに乗って、テクノっぽいようなラップっぽいこの曲がちょいと衝撃的でした。

    「NEW AGE」なんかも大好きで、聴きこんだもんです。確かこの頃、国際青年年?かなんかのテーマ曲だった(うろ覚えで申し訳ないですが・・・)「YOUNG BLOODS」も、元春らしいパワーあふれる曲で大好きでした。懐かしい思い出です!

  2. ロボトリア | URL | -

    >きりひとさん

    コメントありがとうございます。

    この頃はまだまだレコードでしたね。
    ボクも当時からファンだったらレコードを持っていたはずです。
    「NEW AGE」もいいですね。後に『NO DAMAGE ?』という
    ベスト盤に収録されたバージョンのものも大好きでした。

    >確かこの頃、国際青年年?かなんかのテーマ曲だった(うろ覚えで申し訳ないですが・・・)「YOUNG BLOODS」も、元春らしいパワーあふれる曲で大好きでした。

    ありましたね。NHKでたまに佐野さんが歌っているPVが流れたりしてたのを憶えています。
    全身でのけぞりながらシャウトする姿がカッコ良かったです!

  3. ororon | URL | VV.rCrK2

    ライブだと

    かなりアレンジ違うんですね
    私はこのレコードの中では シェイムが好きです
    昔見たTVで世界中の紛争の映像が流れる中、佐野さんの「アイムアングリー、アイムソーアングリー」言葉が響きました

    モンバスで寒さに負けて 佐野さん見ずに帰ったのを後悔してます

  4. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    束の間の自由をビートに任せて

    転がり続けな

    って、この歌詞からカッコイイじゃないですか~о(ж>▽<)y ☆

    佐野さんのライブは原曲と全く違うことがあるのですが、これはその最たるケースかもしれませんね。変わり様がスゴイです(笑)
    そして、おっしゃるように若い頃の佐野さんのカッコ良さは半端ないっス(≧∇≦)ъ ハッピーマンとかねぇ、もうカッコ良いんですよね。
    Complication Shakedownの衝撃は、小学生だった自分ですらかなりのものでした。
    なんじゃ、この歌は!
    というか、歌とよんでいいものなのか・・・
    でも、聴いてるうちにハマったんですよね。モンバス、行きたかったなぁ(^▽^;)マダイウカ

  5. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    >かなりアレンジ違うんですね

    ボクもこの動画を見つけた時にあまりにアレンジされていてびっくりしました。
    でもライブならではの疾走感がたまらないですね(≧∇≦)

    >私はこのレコードの中では シェイムが好きです

    世相を風刺した辛口な世界も佐野さんの持ち味ですね。

    >モンバスで寒さに負けて 佐野さん見ずに帰ったのを後悔してます

    皆さん、暑さ対策は万全でしたでしょうに、天気ばかりは仕方ないですね(;^_^

  6. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    歌詞も独特でカッコイイんですよね。かぶれた人多いのでは?

    >そして、おっしゃるように若い頃の佐野さんのカッコ良さは半端ないっス(≧∇≦)ъ

    どのアーティストでもそうですが、やっぱり若さの勢いに勝るものはないんですよね。
    歳を重ねた、いぶし銀のようなオーラも魅力がありますが、
    最近は自分が歳とったせいでしょうか、若さの勢いにものすごく惹かれます(ジジイの発想笑)

    >Complication Shakedownの衝撃は、小学生だった自分ですらかなりのものでした。

    小学生ではインパクト大でしょうね。みんな聖子ちゃんや明菜、たのきんを聴いていた時代でしょうから(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/416-0b1f270f
この記事へのトラックバック