--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高中正義~YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE

2011年08月11日 22:43

なんの音楽を聴こうかと、迷う日があります。

あれでもない、これでもない、この曲の気分じゃない、
このアーティストは最近聴き過ぎてちょっと飽きた・・・
懐メロって気分でもない。ましてや最新の音楽を物色する気力もない・・・

そんな時でも、すっと耳に心地よく入ってくると思う音楽家のひとりが、
高中正義さんです。


高中さんは今も現役バリバリで活躍されていますが、
80年代は特に絶大な人気を誇っていました。
高中を聴いてギターを始めた少年は全国に500万人くらいいるんじゃないでしょうか(適当です)。

ボクはその当時はYMOにドはまりでしたので、高中はスルーしていました。
どちらかというとそのわかりやすさのせいか、
YMO等に比べて格下に見ていた事を告白します(バカでした)。

ところが後年、月日が流れ、歳を重ねてくると、
このわかりやすさが、なんとも心地よく聴こえてくるのです。

30代後半の頃、一時ハマりました。

高中CD

愚直に自分のスタイルを貫き通すスタイルは、
先日の記事で紹介した山下達郎さんに近いものを感じます。

尋常でないギターに対するこだわり。
今、高中さんのように、ギター1本で、これほど多くの人を魅了し続けている人っているでしょうか。
テクニックにおいて、メロディにおいて、なによりも「その人らしさ」において。
思わずバイトをしてエレキギターを買いたくなる衝動を掻き立てられてしまう程の音楽。
カッコよくって、夢があって、激しくて、穏やかで・・・

あ、ボクはギター買ってません、すいません(笑)



リアルタイムではそれほど聴かなかった高中ですが、
たった1枚だけ買ったLPがあります(2枚組ですが)。
それがこれです。

虹伝説ジャケ

高中正義『虹伝説』(1981年)

イタリアの画家ウル・デ・リコの絵本から得たインスピレーションによって制作したといわれる
コンセプトアルバム。「高中=夏、リゾード」というイメージを覆す名盤です。

当時、パイオニアのレーザーディスクのCMで、髪をレインボーに染め、
レインボーのギターをプレイする高中の虹伝説のライブ映像が流れ、
たいへんなインパクトを受けました。
そのメロディの美しさと相まって、思わず買ってしまったのです。

ジャケットのアートワーク、元のイラストもとても美しいものです。

虹中左


虹中右




そのアルバムのラストを飾る壮大な一曲です。






再び日本に虹が架かることを信じて・・・






虹伝説~ザ・レインボウ・ゴブリンス
高中正義
キティ (1995-05-25)
売り上げランキング: 2247


40年目の虹
40年目の虹
posted with amazlet at 11.08.11
高中正義
SMD itaku (music) (2011-07-20)
売り上げランキング: 611



お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. セラミックおじさん | URL | -

    seven goblinsが大好きでした

    このような感じのアルバムが発売できた時代なんですよね~
    今では無理なのかなぁ~

    やってくれないかなぁ~中田さん Perfumeで…

    ライブが大変なことになると思うけど…

  2. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    seven goblinsもカッコイイ曲でしたね。絵本をテーマにしたコンセプトアルバムでしたけど、
    結局は高中ワールドなんですよね(笑)

    Perfumeでこのようなアルバムを作ったら業界騒然でしょうね。
    シングル曲を入れないアルバムなんか今は考えられないですから。
    ・・・でも、やってくれたらこれ以上嬉しい事はないです(^^)

  3. RM-2 | URL | EIARM17s

    高中ワールド !!

    大好きでした。 「虹伝説」も もってますよ。(なつかしー!)
    もともと サンタナ、リー・リトナー、渡辺 香津美 とか、ギターサウンド好きでしたし・・
    学生ン時にはサディスティックス(高橋・高中・今井・後藤)のコピーバンドに手を染めてましたので(ちなみに私はキーボードでしたが)、高中さんのソロアルバムも好きでよく聴きましたし、特にこの季節にはサイコーのBGMでしたよね。

    日比谷野音で「READY TO FLY」を生で聴いたときはトリハダでした!! 

    「虹伝説」みたいなコンセプトアルバムは今のご時世では難しいのでしょうけど、実は私も Perfumeにいずれコンセプトアルバムをリリースしてもらいたいな~~ などと夢見ております。
    “カレー”をテーマにした壮大なテクノオペラCD2枚組とか・・・(^^; (でも出たら予約しちゃうかも) 

  4. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    RM-2さんとは共通項が多くていつも驚かせられます(^^) 虹伝説、売れましたからねー。
    サディスティックスのコピーバンドですか! そうとうなテクが必要だったのでは?

    >日比谷野音で「READY TO FLY」を生で聴いたときはトリハダでした!!

    YounTubeにいくつか残ってますね。あの時の熱狂を体験されたとは羨ましいです。

    >“カレー”をテーマにした壮大なテクノオペラCD2枚組とか・・・(^^; (でも出たら予約しちゃうかも) 

    のっちのソロならあり得ますね(あり得ない)。コンセプトアルバム出たら革新的ですよね。
    期待してる人多いと思うけど、やっぱりごく一部なんですかね。
    個人的にはシングル曲は入ってない方が嬉しいんですけど(笑)

  5. kazz | URL | -

    絵本は実家にあります

    確か発売当時のレコ大で企画賞を受賞したはずです。
    それまではラテンフレーバーのポップインストだった高中が、このようなアルバム制作に思い至ったのは意外でした。

    ※ウルデリコ・グロップレロ・ディ・トロッペンブルグ伯爵(長ぇ名前・・・)のHP
    http://www.uldericoart.it/

    発売日が確か武道館公演前日だったんですよね。
    行った人は殆どロクに予習できなかったんでしょうね(笑)
    公演は前半虹伝説全曲、後半がこれまでの代表曲。
    基本非常にポップな楽曲とはいえ、プログレかいな!?と言いたくなるようなコンセプトアルバム、
    公演前半は観客は呆然としていたのではないかと想像します。

    ステージは絵本の光景をモチーフとしたもので、深い森を模した幕を背後に掛け、アーチ状の電飾虹がありました。
    先日テレ東のWBSでプロジェクションマッピングを取り上げていましたが、今ならあれを使うといいのかもしれませんね。

    「JUST CHUCKLE」ってPerfumeが歌っても似合うかな?と思ったんですが。
    http://www.youtube.com/watch?v=mN34tpeWyaE

    > 期待してる人多いと思うけど、やっぱりごく一部なんですかね。
    ここにもう一人います。
    ・・・RM-2さんと私じゃやっぱり「カルトな人」だけの妄想なんでしょうか(RM-2さんすいません(笑))
    パフュ好きって結構音楽マニア多いから少なくない要望だと思うんですけどね。
    iTuneや携帯系配信で単品買いの時代だから、難しいのかもしれませんが、
    私は70年代ロック押しな人なので大賛成です。

  6. ロボトリア | URL | -

    >kazzさん

    コメントありがとうございます。

    kazzさんもまたお詳しいですね! 確かにこの企画は大変なインパクトがありました。
    大してファンでもなかったボクでも買ってしまいましたから(笑)

    >発売日が確か武道館公演前日だったんですよね。
    >行った人は殆どロクに予習できなかったんでしょうね(笑)

    昔は予習期間短いコンサートが普通でしたね。全容を掴む前にライブを体験するというw
    Pefumeでそれやったら面白いですね。ライブで新曲披露とか!

    >ここにもう一人います。

    ボクとセラミックおじさんさんも合わせて、4枚は確実に売れますね(笑)
    冗談はともかく、確かにPerfumeファンにはそういうものを受け入れる素地は十分あると思いますし、
    “物”でとっておきたいという人がほとんどでしょう。何か驚かせてくれるのを期待しています(*^^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/405-2936f018
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。