クリエイティブの自由人「立花ハジメ」

2010年05月21日 19:42

TAIYO-SUN.jpg
最近、活動再開したプラスチックスでも話題の
立花ハジメちゃん。

ボクはプラスチックス時代はあまりよく知らないのですが、
1982年にアルバム『H』でソロデビューしてからの、
奇想天外な発想によるその活動は大変刺激的でした。

『H』で突如サックスを始めたり、
「アルプス1号」という楽器を作ってしまったり…

高橋幸宏のソロツアーでは常連でしたね。
ダンス担当とか言って。

坂本龍一とは「B-2UNITS」というユニットに
参加していました。

ジャパンのラストツアーにも紛れ込んだりしてました。

敵をつくらない、フットワークも含めて軽い人ですね。(ほめ言葉です)

立花ハジメちゃんは、
もともとはグラフィックデザイナーで、自身のアートワークはもちろん、
タイポグラフィなど様々な分野で活躍し、ADC賞をはじめ数々の賞も受賞しています。

デザインの師匠は以前、記事にした奥村靫正さんです。


十数年前でしょうか、テレビ東京の「浅草橋ヤング洋品店」という番組で、
その道のプロが素性を明かさず、様々な業種に弟子入りをするという
「○○水戸黄門」という面白いコーナーがありました。

そのコーナーに、立花ハジメと、ファッションデザイナーのヒロミチ・ナカノこと中野裕通が、
ビッグカメラかさくらやか忘れましたが、広告部門に弟子入りして、
チラシをつくらされるという回がありました。

最初はなにも出来ないふりをして、レクチャーをおとなしく聞いているのですが、
最後にその実力を出して、相手を驚かすという番組趣旨なのですが、
最後にふたりが本気を出して作った広告チラシは、あまりに斬新すぎて、

「全然ダメだ!こんなもん」と怒られて終わってしまいましたw

番組史上、初の“失敗”ではなかったのではないでしょうかw
独特のノウハウがあるんですよね。ああいう世界は(^^)



下の動画は1986年青山スパイラルホールでのTAIYO SUNライブ。
無数のテレビモニターとCGを連動させた圧巻のステージです。
UPしてくれた方に感謝です。
当時は現代美術界も含めてテレビモニターをオブジェとして使用するのが、
ちょっとしたブームになってました。筆頭はナム・ジュン・パイクですね。
ブラウン管のテレビモニターというのがまた絵になるんですよね。
薄っぺらい液晶テレビでは様になりません。
話がいろいろ脱線しました。

ではお楽しみください。


体に付けている油圧シリンダーは「ダンス養成ギブス」です。
これも凄い発想です。
「巨人の星」世代にはおなじみ、星飛雄馬が子ども時代のむりやり付けさせられた、
「大リーグボール養成ギブス」からきてると思われます。


何から何まで斬新でカッコよかった当時の立花ハジメに影響された人も多いのではないでしょうか。


この人に似合う言葉は「やったもん勝ち」ですね(^^)



太陽さん
太陽さん
posted with amazlet at 10.05.21
立花ハジメ
ミディ (1990-09-21)
売り上げランキング: 112788




にほんブログ村人気ブログランキングFC2 Blog Rankingに登録しています。
ポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 





コメント

  1. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    80年代

    ナム・ジュン・パイク。久しぶりに名前を聞きました。懐かしいです。

    ゲルニカとかの話題は出てきますか?

  2. ロボトリア | URL | -

    Re: 80年代

    > ngo900jp さん。コメントありがとうございます(^^)

    ゲルニカ…ゴメンナサイ、当時あまりのインパクトに敬遠していました。
    今になってチェックしてみたいと思うのですが、もはや入手困難のようですね。
    機会があれば聴いてみたいと思っています。

  3. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    ゲルニカ

    ゲルニカとか勝手な話題をふって、すみません。

    Phewがお好きなら、ゲルニカぐらいはマニアック度はかわいいものだと思います^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    Re: ゲルニカ

    > ゲルニカとか勝手な話題をふって、すみません。
    いえいえ、当時は高校生だったので買えるレコードはホントに厳選せざるを得なかったですね。いまでもそうですが…
    こんなブログをやってますが、聴いていないアーティストもいっぱいいます。

    マニアック度に関しては、うまく説明できませんが、
    なんか自分なりの基準があるみたいです(^^)
    直感というか……まっ、でも先入観はよくありませんネ(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/38-81576416
この記事へのトラックバック