--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラメキの80's 永遠のテクノポップ「SUSAN」

2010年05月19日 20:10

スーザン

「スーザン」というアーティストを知っていますか?

80年代テクノ世代には大人気のスーザンも、
それ以外の人たちはあまり知らないのではないでしょうか?

「スーザン」で検索してもスーザン・ボイルばかり
出て来てしまいます。

今日はガーリーテクノポップの先駆けともいえる
スーザンをとりあげたいと思います。


日本人の母親とフランス系アメリカ人の父親を持つ、本名、野崎スーザンは、14才から芸能界にデビューし、
TVドラマ、ミュージカル、DJ、モデル等、幅広い分野で活動をしていきますが、
1980年にシンガーとしての活動に専念するため決意、タレント活動に区切りをつけます。

そこでスーザンは、当時YMOの高橋幸宏と運命的な出会いをすることになります。
高橋幸宏は彼女と会って、その歌声も聴かずに「キラキラしていたから」
という理由で、その場で「アルバムをつくろう」と言ったそうです。

そしてアルバム『Do You Believe In Mazik -魔法を信じるかい?-』
『The Girl Can't Help It -恋せよおとめ-』
という2枚のテクノポップ史に残る傑作アルバムが生まれたのです。


それぞれのラインナップを見てみましょう。

『Do You Believe In Mazik -魔法を信じるかい?-』(プロデュース:高橋幸宏大村憲司)1980年
1.「Modern Flowers In A Boot」(詩・曲:立花ハジメ)
2.「24,000回のKiss」(詩:佐藤奈々子 補作詞:大村憲司 曲:加藤和彦)
3.「Dream Of You」(詩:Judy Anton 曲:梅林茂)
4.「Do You Believe In Magic?」(詩・曲:John B. Sebastian)
5.「Ah! Soka」(詩:高橋幸宏 曲:細野晴臣)
6.「Freezin' Fish Under The Moonlight (Eatin' My Backbone)」
 (詩:巻上公一 補作詞:大村憲司 曲:坂本龍一)
7.「Glass Girl」(詩:C. Mosdell 補作詞:大村憲司 曲:高橋幸宏
8.「It's No Time For You To Cry」(詩:大村憲司 曲:鈴木慶一)
9.「Screamer」(詩:C. Mosdell 補作詞:大村憲司 曲:高橋幸宏
スーザン1st
当時のテクノ・ニューウェイヴ周辺のトップミュージシャンが、
スーザンという魅力的な素材に触発され、様々な化学反応を起こして
出来上がった奇跡の傑作POPアルバムです。
個人的な聴き所は「Screamer」の
エコーが後から追いかけて来るようなヴォーカル処理。
幸宏節ともいえる『音楽殺人』の頃のPOPなメロディセンスが絶品です。






『The Girl Can't Help It -恋せよおとめ-』(プロデュース:高橋幸宏)1981年
1.「You're My Number One」(詩・曲:大村憲司)
2.「恋せよおとめ」(詩・曲:細野晴臣)
3.「Training」(詩:Ann Billson 曲:高橋幸宏)
4.「Blow-Up」(詩:立花ハジメ、Giles Duke 曲:立花ハジメ)
5.「I Need Your Love」(詩・曲:梅林茂)
6.「I Only Come Out At Night」(詩:Peter Barakan 曲:高橋幸宏)
7.「Go Go」(詩:Ann Billson 曲:鈴木慶一)
8.「Nuit De Saint-Germain(サンジェルマンの夜)」(詩:安井かずみ 曲:加藤和彦)
9.「Tokyo Sue」(詩:梅林茂、Peter Barakan 曲:梅林茂)
10.「My Love」(詩:高橋幸宏、Peter Barakan 曲:高橋幸宏)
スーザン2nd
1枚目よりも音のヌケが良くなり、世界にも通用するPOPSをという
意気込みが感じられる仕上がり。YMOの『BGM』を経ているので、
音色も前作よりも陰影があり、深みがグッと増しています。
聴き所は幸宏のお囃子ドラムが炸裂する
「I Only Come Out At Night」。
スーザンと幸宏の掛け合いヴォーカルに、
ズッシリとした重いドラミングと
泣きのメロディで、永遠の名曲となった「My Love」。




82年にイギリス進出に向けて大きなイベントが計画され
「I Only Come Out At Night」のシングルバージョンも発売されましたが、
運悪くこのときイギリスとアルゼンチンの間でフォークランド紛争が起こり、
イギリス行きは急遽中止になってしまいました。

十分に世界に通用しうるクオリティだっただけに残念でした。
スーザン本人も大変がっかりしたようです。

その後スーザンはRAINBOW VOICEを操るシンガーとして現在までに
約250本(主にスタジオワーク)の作品に参加しています。
1991年結婚出産の後、活動を休止。
1997年ヴォイストレーナーとして復帰。現在もプライベートレッスンを続けています。
そして2000年には、乳がん(ステージ3)と診断され、
以後5年間に渡る治療を経て完治するという大変な経験もされました。


この2枚の傑作アルバムは、1stだけは一度CD化されたものの、
十数年間にわたって入手困難な状況が続きました。
そして2005年、ついに上記2枚のアルバムとシングル4曲を収録した
『コンプリート・スーザン』が発売され、ようやく日の目をみることが出来、
ファンの間で大いに話題になりました。


25年の歳月を経て発売されたこのアルバムの、ライナーノーツによせた
スーザンのコメントが泣かせます。

【以下抜粋】
「今最高にカッコよくて、20年後に聞いても良いアルバムになるよ」幸宏さんの言葉。またある時私が抱いていた音楽的コンプレックスを大村(憲司)さんにうちあけた。「知識は表現のじゃまになることがある、スーザンはそのままで自信もつんだよ」優しい大村さんの人柄に包まれた瞬間。コンプリート・スーザンのいたるところに大村さんは今も生きています。
~中略~
私にきらめきの時代をくださった、幸宏さん、本当にありがとう。わたしの歌を聞く前に「いっしょにアルバムをつくろう」と言ってくださった事、いまでも不思議な運命の瞬間!ゆきひろさ~ん!アッまた女の子にもどっちゃった!25年も経ったのにこんな気持ちにさせてくれるこのアルバム、大切な宝物です。感謝!娘のメアリーに自慢しようっと!「SUSANの一生」という私の舞台は、今も尚ロングラン開演中!
【抜粋終わり】


80年代、とびきり上等なテクノポップで楽しませてくれたスーザンに
感謝の気持ちを込めて今回の記事を書きました。

※この記事の情報はSUSAN-WEBと、All About comアーティスト・インタビューをもとに書かれてます。




コンプリート・スーザン
スーザン
Sony Music Direct (2005-02-23)
売り上げランキング: 72840
おすすめ度の平均: 4.5
5 真夜中の妄走曲
5 どこかで聴いたような、このメロ...
5 ymoファミリーと共に・・・
5 ロマンティックだった頃
5 20年以上待った...



●スーザン豆知識
◎TBS「笑って笑って60分」にて谷啓氏、近田春夫氏らとバンド・ザ・スーパーマーケットとして参加。
◎スージー白鳥の名前で小松政夫とシングル「しらけ鳥音頭」リリース。
◎夫はシーナ&ザ・ロケットのドラマーの川嶋一秀である。
知ってた?('-'*)



にほんブログ村人気ブログランキングFC2 Blog Rankingに登録しています。
ポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/37-16d51332
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。