--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ仲間の

2011年06月10日 00:20

当ブログでもリンクさせていただいている、パッチンマブロさんの訃報です。

perfume好きアラフィフの徒然ブログ
 「お知らせ」



東京ドーム前でご挨拶したことを思い出します。
たくさんコメントを寄せていただいた事を思い出します。
パッチンマブロさんの記事がきっかけでデザインしたPerfumeカーステッカー。
車にも貼っていただき、お礼のお言葉も頂戴しました。
こちらこそありがとうございました。

広島フラワーフェスティバルをご覧になられたのは、なによりでした。
人生の終盤にPerfumeに出会えて、目一杯楽しまれたパッチンマブロさんは
幸せであったと信じます。

心よりご冥福をお祈りいたします。


コメント

  1. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    私も

    東京ドームで初めて挨拶させて頂いて、その後ステッカーも手にされたということを聞いて
    コメントで何度か交流させて頂きました。
    いつかは広島でステッカーを張った車同志でお会い出来ると思ってましたが…

    こういったファン仲間を亡くしてしまう経験は初めてでしたのでとてもショックでした。

    人生の終盤をPerfumeで楽しまれたパッチンマブロさんの
    ご冥福をお祈りいたします。

  2. PPPHIVE | URL | -

    ただただ

    SEVENTH HEAVENにてようやく奥様と仲良く
    暮される事を祈ってやみません。

    最後にFF参戦された事…それが救いです。

  3. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    突然の訃報

    実際にコメントをやり取りしたことはありませんが、ブログは拝見してました。穏やかな優しい感じの内容で、お人柄が出ていたんでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。

  4. GAME-edge | URL | -

    お会いする事は叶わなかったのですが、ブログでは沢山絡んで貰いました。
    広島弁指導が懐かしいです。

    こんな形でブロガーさんとお別れするなんて今だに理解出来ません。

    ご冥福をお祈り致します。

  5. ロボトリア | URL | -

    >おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    東京ドームの時はしゅなさんと一緒にご挨拶したんですよね。
    まだ1年も経っていないのにとても昔のように感じます。
    パッチンマブロさんや他のたくさんのブロガーの人たちにお目にかかり、
    とても幸せなひとときでした。
    パッチンマブロさんもきっとそう思っていたと思います。

  6. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    奥様もすでにおられないというのは最近知りました。
    50代はまだまだ若いですよね。

    FF参戦は本当に良かったです。

  7. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    実際のパッチンマブロさんもとても優しい方でしたよ。
    大柄で貫禄があり、一見しただけではPerfumeファンとはわからない感じです(みんなそうか)。
    広島から東京まで車でいらしたと聞いて自分より全然体力あるなと思ってたんですが・・
    突然で驚きました。

  8. ロボトリア | URL | -

    >GAME-edgeさん

    コメントありがとうございます。

    広島弁指導、懐かしいですね。今度からどなたにお願いすればいいのでしょうか・・
    ボクもこういった事は初めてで本当にびっくりしています。
    ドームでお会いした時には、とても丈夫そうに見えたので・・

  9. electrocat | URL | Aiam0OL6

    寂しいですね

    不思議な方でした。
    独特の温かさをお持ちで、Perfumeの身内?って思うほどでした。
    過去形で書くのが寂しいです。

    天国でもブログが書ければいいのに…

  10. ロボトリア | URL | -

    >electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    ボクがお会いしたのは、わずかな時間でしたが、
    ちょっと恐そうなお父さん、でも目の奥は優しい、そんな印象でした。
    それ以降はコメントを頂く度にその姿が頭に浮かびましたが、
    お会いしていない方は、それぞれのパッチンマブロさんのイメージがあるのでしょうね。
    またそういう人ほど、むしろ悲しみが深いのでは?と、皆さんの書き込みを見て思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/361-6129c8f9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。