--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のために

2011年05月03日 11:03

この話題をブログで取り上げるべきかどうか、さんざん悩みました。
本当は楽しい話題をいつも語りたいのですが・・・

しかし最近の世の中の動向を見て危機感を感じ、
この事については、一人一人が意志を表明する必要があると判断しました。
本当にマズいと感じています。



東日本大震災は日本に大きな爪痕を残しました。
それでも人々はくじけず、あきらめず、
被災地でも復興に向けて、懸命に一歩を踏み出そうとしています。

そんな復興ムードに水を差し、いまだ災害が継続中で、
日本中を、いえ、世界中を不安のどん底に落とし入れている問題。


それが福島の原発事故です。


言ってはならない「想定外」を言い訳に、
ひたすら責任を回避しようとする、東電、保安院、安全委員会。
いまだ出口を見つけられず、後手後手のその場しのぎの対応しかできない政府。
被害を出来るだけ小さくするのが政府の仕事なのに、
被害を出来るだけ小さく見せようと必死になっているように見えます。
仕事してください。


今までボクもこの事故が起こるまでは、日本の技術を持ってすれば
原発は安全に運用できている、となんとなく思っていました。
というか、ほとんど考える事はありませんでした。
今は、自分の不明を深く恥じています。
まったく無知でした。


今回の事故でわかった事
●原発の災害に対する安全性の想定基準は、極めて甘いものだった。
●そもそも原発の安全性をチェックする機能が働いていなかった。
●ひとたび事故が起こってしまうと、その被害は想像を超える甚大なものであった。
●最悪の事態になった時の対策は真剣に考えられていなかった(事故は起こらないとしていた)
●最悪の事態になり被害を被っても、国は頼りにはならない。


この一度暴れ出すと手に負えないモンスターを目の当たりにし、
人々は大きなショックを受けました。

受けたはずでした・・・


今回、ボクが記事にしようとしたきっかけのひとつは新聞の世論調査でした。

原発「減らす・やめる」41% 朝日新聞世論調査

震災後の4月の16、17日に朝日新聞が実施した全国定例世論調査では
原子力発電を今後、「減らす方がよい」30%、「やめるべきだ」11%。
「増やす方がよい」5%、「現状程度にとどめる」51%。
2007年に実施した調査よりかは「減らす・やめる」が比率を増やしていますが、
ほぼ拮抗しています。ていうか負けています。


マジですか・・・


これほどの悪夢のような惨禍を経験してもまだ、原発をこれまで通り維持しようという感覚。
ボクには理解できません。

今すぐ全ての原発を停止するのは無理かもしれません。
しかし、これを機に日本のエネルギー政策を根本的に見直し、
叡智を結集して原発依存から脱却していくべきではないでしょうか。
少なくともそういう方向を目指すべきではないでしょうか。

国は原発を国策として推し進め、政官財+御用学者の完全癒着体質のもと、
原発の安全性に対して疑問を持つ人の意見、警告を無視、または圧力を加えながら、
己の既得権益を最優先に考えて今日まで来ています。それはまだ続いています。
それが日本の自然エネルギー技術の促進を妨げています。
「原子力村」でググってみてください。


今すぐ停めた方がいい原発も実はたくさんあります。
例えば静岡県にある浜岡原発です。
浜岡原発は近い将来必ず起こるといわれる東海地震の
震源域のド真ん中に建っています。
万全の安全対策をとっているといいます。
もはや信用できないですよ。
いまだに自然を完全にコントロールできると思ってるんですね。

そもそも世界有数の地震大国に原発をバカスカ作ってはダメですね。
中部電力は点検中の3号機を7月に再稼働させる見通しを発表しました。
狂気の沙汰としか思えません。



暗澹たる気持ちになりますが、
勇気を持って「変えよう!」と動きだしている人たちはいます。


金融機関が「脱原発宣言」ともとれるメッセージを発信したことが、大きな話題に。
理事長がメッセージを発信した背景を語っています。




経済界の要人がこのように発想を変え、行動してくれる事は頼もしいです。




若い人たちほど敏感です。当然ですね。自分たちの未来がかかっているんですから。
テレビのニュースではほとんど扱われません。何故かはおわかりですね。





ボクはこれからも平和で安全な日本で生活したいです。
楽しく音楽を聴きながら、Perfumeのライブにも行きたいです。
愛する人を守りたいです。


ボクは原発はもうイヤです。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きたろー | URL | WCSj23LI

    つくづく思います

    ロボさん、こんちゃー!

    原発問題は非常にデリケートな問題です。

    誰でも無い方が良いって思ってるはずなのに、脱原発について昔ほどではないにしろ、気運が高まっている実感が少ないですよね。

    東京都知事は原発推進派ですが、彼らのおおよその主張は「代替案も無く原発を廃止する事は出来ない。原始時代に戻るつもりなのか?」とか「原発こそ未来を託すことが出来るクリーンなエネルギー産業なのだ。」です。

    果たして「代替案」は無かったのでしょうか?
    これは「代替案を考えてこなかった」と言い換えるべきでしょう。

    原発推進派は原発開発による利益欲しさに「積極的な代替案開発をしなかった」のです。東京都知事が東京電力の株を沢山取得してる事実から想像できます。そこには必ず自分の利益が絡んでいます。

    「クリーンなエネルギー」という点も怪しいものです。「太陽光発電」「風力発電」「地熱発電」・・・いずれもCo2を排出せず、クリーンさから比較すればスバ抜けています。でも「費用対効果で効率が悪い」の名目で大幅な開発はされていません。

    それから、国防の観点からも日本海に密集している原発は大いに問題があるでしょう。

    私がロボさんのブログを読んで感じたのは、今こそこういった問題をテーマとし、国民みんなで考える機会を作るべきじゃないかと感じました。

    小学校や中学でこの問題についてのディスカッションなんかをやって欲しいなぁと思いますね。

    自然界にほとんど存在しない物質を作り、処理も出来な為、地球深く埋めてしまわなければならないような物をエネルギーの替わりに生産し続けてる・・・恐ろしいような気がします。

    長文、失礼しました><;

  2. ロボトリア | URL | -

    >きたろーさん

    コメントありがとうございます。

    ボクは都民ではないのですが都知事選はホントに失望しました。都民よ、それでいいのかと。
    きたろーさんのおっしゃる通り、代替案を真剣に考えてこなかったんですね。
    もしくは冷遇されていたのでしょう。技術はあるはずなのに。
    石原さんは原子力を推進するなら「お台場に原発、もしくは核廃棄物処理場を建設する!」と言って、
    選挙に臨むべきでしょう。電力を最も消費するのは東京なんですから。

    >小学校や中学でこの問題についてのディスカッションなんかをやって欲しいなぁと思いますね。

    原発のある地方では、学校で原発の必要性を教育しているそうですよ。
    洗脳ですね。恐ろしいです。

    世の中の反原発の気運が今ひとつ盛り上がらないのは、マスコミの影響もあるでしょうね。
    完全に腰が引けてますから。
    ですので、一人一人意見を述べて行く事が重要と考えました。

    コメントしずらい記事にコメントしていただきありがとうございました(^_^)

  3. JOH-T | URL | grtSt.jg

    マスコミは信用できない

    誤解をおそれないでいうと、どんなエネルギーにだって危険はあるとは思います。例えば火だって。人間は火を安全に扱えるだけ進化しているので、使えるというだけです。
    原子力についてはそうではありません。人類がそれを扱うにはまだ、技術力が十分成熟していないのでしょう。ちょうど小さいこどもが火をいたずらするのが危険であるように、ひじょうに危なっかしいものなのです。

    じゃあ、こんな危ないものわざわざだれがなんのためにはじめたか。

    日本原子力の父というワードで検索してみれば、わかりますが、非常におぞましい目的のためだったらしいです。

    また、なぜか日本の原子力にはなんらかの形でマスコミ関係者が一枚かんでます。
    反原発論議があまり報じられないのも何か関係があるのではと思っています。
    なので新聞の世論調査もいまいち真実味がありません。

    関係者は十分に危険性を認識していたはずだとおもっています。ほんとに安全なら、なぜ首都圏に原発はないのでしょうか。神奈川や千葉に発電所があったほうが実際には送電効率とかは良いはずなのに、わざわざ人口の少ない土地に作ったのかを考えてみればこのことは明らかだと思います。

  4. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    3.11 以前にはもう戻ることは出来ない。きっと。

    あの地震さえなければ。とさえ思うことがあります。あの日以来、いろいろなかたちで私たちの
    暮らしには「変化」が訪れました。好むと好まざるを問わず、その流れが出来あがってきています。
    私の携わる仕事もかなりの打撃を受けました。「この夏」のことを考えるのが正直、もうイヤに
    なりそうになる時があります。でもはっきりしていることは、もう何もかも震災以前のように
    戻すことはムリなんだ、ということ。

    福島第一原発のニュースは毎日、心に刺さり続ける「棘」であります。
    この地震の直後に起こった災害に、溜飲を下げるような快刀乱麻の解決策はどうやら
    ないらしい。ではこの先どうなるのかも明快な処方箋のようなものをくれる人もいない。
    何を信用すればいいのだろうか。
    そもそも判りもしないものを、そんなに簡単に「委ねてしまって」よかったのか。
    私たちの暮らしとは何と脆弱なものの上に乗っかっていたんだろう。
    なぜ福島の人たちは地震の他にもあんな災難を背負わされなければならないんだろう。

    やっぱり「ムリだったんだ」と思う。「原発」を前提にした世の中にはオサラバしなければ
    ならないんだ。だって任せられないでしょう? ムリなんだって。
    ロボッチさんがペタして下さった城南信用金庫の吉原毅理事長やソフトバンクの孫社長のモノ言いが
    有難く思えてしまうのは何故なんだろう。こんなまっとうなコトを言うのにも「勇気」が
    必要になるのだったら、何と風通しの悪い社会に私たちはしてしまったのだろう。

    それにしても。「現状程度にとどめる」51% って 一体どういうことなんでしょうか。
    頼みもしないのにせっせと「買占め」とかはするクセに、原発はそのままでいいんですか。
    いっそのこと首都圏に放射能の風、バンバン吹いちゃえ、とすら思います。
    こういう世論調査とかを見るにつけ、この国民にしてあの政府あり、なんだ。
    やっぱり身の丈にあった「おカミ」なんだと改めて思い知らされました。

    正直自分自身、具体的にどうしていったら良いのかが判っていません。
    でもはっきりわかったのは「白紙委任」でウマイことやっといて下さい、とはもう言えないということ。
    すいません。せっかくのロボッチさんの提議をないがしろにしてしまうような
    ことばかり書いてしまいました。

  5. ロボトリア | URL | -

    >JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    そうなんです。どんなものにもリスクはあるし、事故は必ず起こるんです。
    ただ原子力は事故が起こった時は国家を滅ぼしかねない程の被害を及ぼします。
    桁違いのリスクです。

    マスコミは信用できませんね。東電は超巨大スポンサーですから。
    その他にも網の目のように利権が渦巻いているはずです。

    経済的に疲弊した過疎地域に札束で頬をひっぱたいて、原発を建ててきた歴史があります。
    莫大な交付金が何故出るのか?
    それだけ危険だからですね。
    そうした地域から電力を供給されている事も首都圏の人間は認識しておくべきですね。

  6. ロボトリア | URL | -

    Re: 3.11 以前にはもう戻ることは出来ない。きっと。

    コメントありがとうございます。

    ボクも未だに夢を見ているんじゃないかと思う時があります。
    この悪夢、早く覚めてくれ!と。
    でも現実なんですね。
    だとしたら、この3.11から何かを学ばなければならない。
    3.11以前より何かを良くしていかなければならない。
    そうしなければ多くの犠牲者の方、被災者の方に申し訳が立たない。
    そう思います。

    風通しの悪さ、これ本当にヤバいです。
    戦前ってこんな感じだったのではと思います。
    今は「風評被害」という言葉が巧みに悪用されていますね。
    世論調査の対象もマスコミの情報操作に騙されやすい方が多いと思われます。
    この調査の結果自体も怪しいもんです。

    こんな世の中を作ってきた大人には責任がありますね。
    大人はある程度、放射能を浴びても致し方ありません。
    しかし、子どもにはなんの罪もありませんね。
    ボクが危惧するのは子どもたちの未来です。
    特に今は、福島の子どもたち。
    政府の仕打ちはヒドいもんです。

    >すいません。せっかくのロボッチさんの提議をないがしろにしてしまうような
    ことばかり書いてしまいました。

    いえいえ、十分理解していただきありがとうございました。
    ボクもどうすればいいかなんてわかりません。
    でもこういう意見を言えなくなったらそれこそヤバいと思いましたので。

  7. きなこ | URL | -

    勇気ある記事に感謝

    こんにちは。
    素晴らしいです。ロボさんのような方がいて良かった。

    ちゃんとした言葉と知識をもった人がこういった記事をアップしてくれたこと、
    感謝します。

    私もまさに同じ考えです。
    でもなにか触れてはいけない話題な気がしたのです。

    ブログでも語れないし、
    例えば会社なんかで反原発だ!
    なんて言ったらおかしな人に見られるかも…と、
    思ってしまうこんな日本の状況が怖いです。
    震災後すごく思います…。

    私もはっきり言ってお恥ずかしい程無知でした。

    せっちゃんの音楽も、銀座でのデモの話題もニュースにはならないし…。

    夫が色々調べて分かったこと、
    私も完全にメディアコントロールされていた訳です…

    コメントでちょっとお見かけしましたが、
    都知事戦にはガッカリしました。日本は終わったと思いましたよ、
    今は都民の自分、恥ずかしいです。

    もちろん京都大の小出さんはご存知ですかね。
    関西のラジオもYouTubeにアップされるので助かってます。

    昔の講義なんかも聞いて、彼は原発以前にヒューマニティーに溢れる素晴らしい方なんだなと思いました。

    長くなってすみません(>_<)

    Perfumeのライブ…普通の生活、未来を夢見て、楽しくいきたいものですよね!

    私は反対し続けます。

  8. GAME-edge | URL | -

    自分なりに考えた

    新聞の世論調査は私もあまり信用していません。今回の調査も始めに菅政権の質問から入ってますよね。抱き合わせは回答の精度にブレが出る様な気がします。
    現状と将来がゴッチャになった質問形態もどうかと思います。
    突然電話されて質問されても面倒と思ってしまえばそれなりの回答になってしまうような。
    また、今の電力事情を考えてしまうとかなり回答にバイアスがかかってしまいますよね。そんな訳で、どうかと。
    回答する側が変に優等生的な回答をする(もしくはさせる)、それを記事にしてこれが大勢なんだと免罪符にしているような気が私は凄くしますね。

    ごく一部の人間と利権を除けば、誰もが原発はイヤだなと思っているはずです。こんないつ収束するかわからない状態になってますから余計に。でも実害がない故の危機感欠如、過去からの情報操作と教育により減らせないんじゃないかと、なんとなく諦めちゃっているのが事実ではないかと。
    それが現状維持という回答結果に現れているように思います。

    どちらかと言うとこのデータを見たい所は、原発を増やすが8%減少し、原発をやめる、減らすが合わせて13%増加している所です。減少した以上に増加しているんですよ。そこに光を見ます。この数字は無視できない変化です。
    心ある人は確実にいるなと感じます。1割の牽引力を持つ人がいれば残りの9割は引っ張られます。
    楽観的でしょうか。

    ですから、今後様々な所から声が上がれば、原発見直しは大きなウネリになると思います。一人でも多く発信しなければいけないと思います。
    こうやってブログで取り上げるのも一つでしょう。ロボッチさん偉い(笑。
    甚大な被害の結果として考えると落ち込みますが、これをキッカケとして原発政策の見直しが進んで行くよう、発信しましょう。

  9. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    共感していただき嬉しいです。そしてホッとしました。
    ボクも自分に火の粉が降り掛かってやっと調べたクチですから、
    ほんとに恥ずかしい限りです。まだまだ知らない事多いです。

    安全でクリーンなエネルギー、原発の裏には大きな闇がありました。
    こんな事書くのに勇気が必要ってイヤですね。

    京都大の小出裕章教授知ってます。
    ずっと昔から原発の危険性を訴え続けて、出世を阻まれ助教のまま活動されていますね。
    こういう人に政府の中枢に入ってもらいたいと思うのですが、
    小出さんは政府には何も期待していないとおっしゃっていますね。

    共に反対し続けましょう(^^)/

  10. ロボトリア | URL | -

    >GAME-edgeさん

    コメントありがとうございます。

    さすが兄さん、世論調査の分析は勉強になりました(^^)
    そうですね、目一杯バイアスがかかった中での13%増加。
    これは無視できませんね。ボクも何の知識もなく計画停電が行われていた時に
    このアンケートの電話がかかってきたらキチンと応えられる自信がありません。

    ブログでは極力、政治等の話題は避けてきたんですが、
    こればっかりは無視できませんでした。
    今、変わらなければまた喉元過ぎればで、なあなあになってしまうのが恐いです。
    発信した事に理解していただき嬉しいです。
    いろんな人が発信していく事に意味があると思います。

  11. neccoyanagi | URL | -

    電気消費大国「日本」

    ロボとリアさんはじめまして
    あなたの意見に全く賛成です。

    しかし非常に微妙なテーマでもあります。

    電気の作り手である各電力会社は巨大産業ですが、消費する側の電機産業のマーケットがまた巨大で、この狭い国でこれだけ家電会社が有る国も珍しいそうです。我が住まいもあの計画停電地域に有ったのですが、オール家電などと言う大層な住まいではありませんが、それでも家中のほぼすべての物が電気が必要で、なにも役に立たない状態でした。
    勿論職場もPCが当たり前の時代です。PCがなかったほんの十数年前と比べればその使用電気量は桁違いでしょう。しかし生産性も飛躍的に伸びたのも事実です。

    家の中でも会社でも電気頼りで、外を見れば石原知事も言っておりましたが自動販売機が至る所に置いてあり無駄に電気を消費し続けていますし、店舗のドアも殆どが自動ドア、駅では乗ってもいないのにエスカレータが一日中回り続けています。
    しかしこの自動販売機その他の産業も日本の巨大産業の一つでもある事も事実です。

    原発産業も護送船団方式が役人の天下り先としてガッチリと守り、またそれで生活している連中が相当いる訳です。

    与党と言われる政治団体はどの党であれ、これらの産業のバックアップを受ることにより与党として君臨できる訳です。


    今度の原発問題の一番の被害者である福島の住民が、「首都圏に電気を供給する為に私たちが何故こんな目に遭わなければならないのか」と切実に述べていたのが心に響きます。

    原発が必要というならば、東京のど真ん中に作ってそのリスクを電気を消費する住民に問いただすべきでしょう。他の都市でも同様です。
    「あなたはその生活を維持したければ、原発(原爆)を抱いて寝てください。しかしいつか破裂します。」と

    宇宙から観てもっとも明るい国(元気と言う意味では有りません)「日本」
    とにかく節電は続けていきます。生活費の節約にもなりますし。

    perfumeおたくおやじより

  12. RM-2 | URL | EIARM17s

    ロボ様の言う通り

    政治屋さんも大メディアも、スポンサーやクライアントには弱いですからね。
    一企業がこれほどの問題を起こしたら、普通は全て解体して透明化する機会だったりする
    はずなのに、そのへんの追求も甘いように思います。
    あと、自然エネルギー開発促進の転機とする機会だったりもするはずなのに、日本独特の
    現状維持指向なのか、利権を持つ上の方に抑えられてしまうのか・・。
    本当に一人一人が声をあげないと、ずるずるいってしまいそうです。
    これだけの状況になっても「想定外でした」「津波さえこなかったら」「今度はもっと丈夫
    につくれば・・」などの意見を肩書きのある論客が安全な所に住みながら普通に話してます。
    今後だって超異常気象による想定外とか、航空事故やテロによる想定外とか、無いとは言えません。
    全てを科学の想定で計るのは無理だということを学習する気はないようです。
    現在の我々が「快適な生活」を享受するために、次の世代に “ 食べられない野菜 ”や“ 泳げない海 ”
    を残すようなことは避けたいです。

    ・・というわけで、ロボ様の意見に賛成いたましす。
     忌野清志郎さんも天国で「なにやってんだ」と思ってますよ、きっと。

  13. ロボトリア | URL | -

    >neccoyanagiさん

    はじめまして! コメントありがとうございます。

    賛同いただき嬉しく思います。
    そうなんですね。関わる人間の数も膨大で電気に依存していない人はいない訳で、
    エネルギー政策を転換するのは容易でない事は理解できます。
    そうなると民間や官僚の力だけではどうにもならないので、
    ここは政治の出番なのですが、なんとも心許ないのが実情です。
    おっしゃる通り政治自体がそれらの産業のバックアップを受けていることも事実です。
    ですので世論が動かない限り、原発の事態が収束するにつれ、
    一部の人間の処分で事を済ませ、うやむやになる事を恐れます。
    そういった意味でも一人一人声を上げていく事が大切であると考えました。

    >原発が必要というならば、東京のど真ん中に作ってそのリスクを電気を消費する住民に問いただすべきでしょう。

    まったくその通りですね。電気はたくさん欲しい、原発はイヤだ、は通らないと思います。
    首都圏では今、かなり照明を抑えるなど節電に取り組んでいますが、
    まだまだ余地があると感じています。
    今まであまりに無神経に電気を使い過ぎていたと思います。
    単なる我慢だけではない、智慧と工夫で乗り切っていきたいですね。

  14. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    賛同いただきありがとうございます。
    メディアの追求は甘いですね。お仲間なんでしょと勘ぐってしまいます。
    世論の反原発の声の高まり無しに、政府の方針転換を期待するのは無理だと思っています。

    それにしても、いざ事が起こってしまったら、政治屋さんも原発屋さんも
    みんな逃げ場がないのに恐くないんでしょうか?
    子や孫に安全な未来を残したくないんでしょうか?
    理解に苦しみます。

    清志郎さん、今あなたが生きていてくれたら・・・

  15. ちゃか | URL | -

    私には詳しいことはわかりませんが、
    「私もロボさんの思いをしっかり読み取りましたよ」という証を示すために
    コメントすることにします。

    放射能は目に見えないというし、〇○シーベルトなんてこの震災が起こるまで聞いたこともない言葉でした。いまだに私はあまり理解できていません。
    正直、テレビの中の出来事に見えて、深く考えたことなどありませんでした。しかし私の住んでいる県にも原発はあって、よく考えてみると私の家はギリギリ30km圏内に入るか入らないかなんですよね…
    小学生のときに社会科見学で行ったときは、係員の方が原発の横の学習センターみたいなところに案内してくださって、原発の仕組みや安全性をわかりやすく熱心に教えてくださり、子供ながらに私は「放射能って危ないけど、厳重に管理・制御されているから、安全なんだ。」「原発は地盤の固いところを厳選して建ててるから、安全なんだ。」と思い、その考えのままここまで生きてきました。でも、連日の報道で伝えられる、安全安全と言われていた原発の仕組みが崩壊し、拡散する放射能の様子や、政府や東電の対応を見ていると、「原発って安全じゃないじゃん」「そもそも想定が甘くない?」「安全を謳ってたのに、騙された気分」「あの学習センターは洗脳施設だったの?」と思うようになりました。原発について、冷静に考える必要がありますね。

    長くなってしまい、申し訳ありません。他の方のコメントが原発や政府の動きについてちゃんと理解している大人な内容で、私なんかがこうやって発言するのが恥ずかしいですが、まだ選挙権も持っていない小娘の独り言だと思っていただければ幸いです。
    こんなに原発について考える機会を与えてくださったロボさんに感謝です。
    私も、原発はもうイヤです。

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. ロボトリア | URL | -

    >ちゃかさん

    コメントありがとうございます。

    >「私もロボさんの思いをしっかり読み取りましたよ」という証を示すために
    コメントすることにします。

    なんと嬉しいお言葉でしょうか。もうそれだけで十分です。
    というか、ちゃかさんはそんなにお若い方だったんですね。
    文面からもう少し上の方を想像していまして、ちょっとびっくりです(^^)

    「安全」という言葉が今はただ空しく響きますね。
    その学習センターの係員の人も今はどんな気持ちでこの状況を見ているんでしょうか。
    多くの関係者の方が間違っていた事を率直に認め、
    勇気を持って考えを変えてくれる事を望みます。

    ボクの記事が考えるきっかけになれば、記事を書いた甲斐があるというものです。
    どうかご自身の頭で考えて、調べてみてください。
    ボクの記事も鵜呑みにしてはいけませんよ(笑)

  18. ロボトリア | URL | -

    >16番さん

    コメントありがとうございます。

    非表示でも共感をいただき嬉しく思います。
    どんなに高い技術で守られたものでも、扱うのはいろんな意味で頼りない人間ですからね。
    必ず事故は起きますね。
    取り返しのつかない被害をもたらすものは扱ってはいけない・・・
    単純な論理なんですけどね。

    今回の震災で首都圏は壮大な「節電の実験」をしてると思っています。
    今までどんなにかけ声をしても出来なかったレベルのものです。
    計画停電は多くの企業が損害を被ったので、停電は困りますが、
    停電しなくてもかなりの電力を節電できる事が証明されつつあります。
    ですので節電を意識するというのは最も大切な事ですね。

    東海地震については首都圏に住むボクも本当に危惧しています。
    浜岡が事故ったら、東京ももう終わりですからね。
    この件についてはまた考えたいと思います。

    コメントしずらい記事にコメントいただきありがとうございました。
    ボクも記事を非表示にしたいくらいでした(笑)

  19. かほリン | URL | -

    まとまりのない文章ですみませんが。

    そもそも地震国に原発を造るという考え方に賛成できないんですけど、今すぐに全部廃止は無理だろうから、代替エネルギーの開発を進めつつできるだけ早い将来に原発ゼロにする、というのが理想かなと思ってます。
    個人的には個々の企業での発電が出来るよう規制を緩和するとか蓄電池の開発をもっと勧めるとかしてほしいんですけどね。

    世論調査に関しては、実際に原発が近くにあるかないか、代替エネルギーを夢物語だと思い込むか将来性のある事だと考えるかで“現状程度に”という人の意識は変わるのかなと思っています。
    あとはマスコミと政治が、根本的に考え方を変えていくように意思表示や代替エネルギーの議論をしていかなければいけないと思いますが、如何せん現状を見ると暗澹たる気持ちになります。
    東電はマスコミにとっても政治家にとっても一大スポンサーですから、国内の報道がどこまで信憑性があるのか疑問ですが、新聞・テレビの報道のみを真実と思い込む人は思いのほか多いのですから、そこら辺はホントにちゃんとしてほしいんですけど。


    ちょっと話がズレてしまいますが。
    実は私は宮崎県在住でして、昨年の口蹄疫問題の時県内と県外のマスコミ報道のズレをひしひしと肌で感じた経験があります。
    4月の後半から県内のニュースは連日報道するなか、全国ニュースでは一言も出なかった。
    報道の自由とありますが、実際のところ様々な操作がされているんだと実感することが多々ありました。
    この件を話し出すと止まらないのでこの辺で(汗)
    でも目に見えないモノとの戦いは本当に重苦しいものがあるというのはよく分かります。
    宮崎県の南端に原発建設の話があったんですけど、今回の震災で立ち消えになったので、それはちょっとホッとしています。

    福島の今のもっと詳しい状況や、これからのエネルギーについてもっと報道・議論が深まって欲しいと思います。

    色々書こうとして結局まとまりのないコメントになっちゃった(汗)
    なんだか言葉足らずな文章ですみません。

  20. ororon | URL | -

    とにかく事態を収束させましょう

    そしてその後を話し合いましょう

    与党も野党も東電も足の引っ張り合いせずに力あわせて対応しなければならないときとだと思います
    与党もここでリーダーシップを発揮すれば支持率が上がるとか、野党もここで首相の無能さを批判すれば政権交代ありえるとか考える時では無いのではないでしょうか

    マスコミもとりあえず東電を叩いたり、嘘つき呼ばわりすれば視聴率や売り上げが上がると思っているような気がします。ちょっと前まで夢の新エネルギー(別の意味で夢だったのかも)とか放送していたじゃん

    そして問題が解決した後、今後の日本について話し合えばよいと思います

    私自身の考えとしては、今回の福島第一の事故や、原子炉に落とした部品を取り出せずにっちもさっちもいかない状態になっている「もんじゅ」とか見ると、代替エネルギーを開発しつつ原発を徐々に減らし最終的には全廃する案に賛成です

  21. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  22. ロボトリア | URL | -

    Re: まとまりのない文章ですみませんが。

    コメントありがとうございます。

    そうなんです。地震国に原発を乱造する合理的理由がそもそもないんです。
    それでも強引に推し進め、自然エネルギーの可能性を意識的に排除してきました。
    今朝の新聞によると、自民党のそのような勢力が原発維持に向けて、
    はやくも動き出したようです。はぁ~(;´Д`)

    宮崎県も口蹄疫を始め、いろんな災難が続き大変でしたね。
    マスコミの報道だけを信じ込むと、判断を誤りますね。
    広く情報を集め、自分の頭で判断する事が大切だとあらためて思いました。

  23. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね。現状の事態を収める事。今、何よりも優先されるべきです。
    現状は八方塞がりな状況が続いています。
    作業員の人材不足も懸念されています。
    国内はもとより、世界中の智慧を結集して事態を収束させて欲しいです。

    >代替エネルギーを開発しつつ原発を徐々に減らし最終的には全廃する案に賛成です

    それが現実的なやり方だと思いますね。
    そういう方向にすらなかなか転換できない事がはがゆいです。

  24. ロボトリア | URL | -

    >21番さん

    コメントありがとうございます。

    こちらこそ楽しゅうございました。
    また、お会いしましょう!

  25. neccoyanagi | URL | -

    日本に未来はります

    ロボトリアさん
    再度の書き込みすみません。あまりに皆さんが熱いので。

    今日のニュースで、フランスも今度の原発問題で世論からの反発が多く寄せられたようですが、サルコジ大統領はこれからも原発を推進し80%までするとのことでした。ここでもサルコジ大統領が原発推進派から相当な利権を得ていることは確かです。

    海外の話はともかく、皆さんの意見をまとめると。

    ①出来るだけ早く福島原発を収束させ、住んでる方の保証を確りと行う。

    ②今ある原発のリスクアセスメントの再見直しを行い必ず何らかの手を打つ。

    ③現在の原発産業を縮小していずれゼロにする。

    ④それに変わるクリーンエネルギー産業を政府主導で大きくしていく。
     「自然を崩壊させるダムはこれに加えません。」

    ⑤日本が先頭に立ち世界のエネルギー革命を起こし、真の先進国となる。

    日本の技術を持ってすれば可能だと思います。

    最後に
    私の言った首都原発論なんですが、超大事なことを忘れてました。
    首都にはその昔300年間君臨した帝国があり、そこにある城に皇帝が住んでいました。現在はかつて「神」と呼ばれた男の倅が住んでいるのです。
    国民が危険に曝されても、彼だけはそうはいきません。

    それとperfumeさんも現在は東京在住でした。

  26. ロボトリア | URL | -

    >neccoyanagiさん

    コメントありがとうございます。

    皆さんからたくさんコメントを頂いたのは正直意外でした。
    コメントしずらい記事だったと思いましたので・・・
    やはりこの事は皆さん大きな関心をよせて考えているんですね。
    それだけでも大きな希望です。

    >日本が先頭に立ち世界のエネルギー革命を起こし、真の先進国となる。

    もし日本がお手本を示す事が出来れば、世界が変わりますね。
    原発の脅威は世界の問題ですからね。

  27. G3 | URL | -

    いつもロボトリアさんのブログを楽しく読ませていただいているPerfumeファンです。(ROMですが)

    私は正直なところ、事故直後に原発反対で騒いでいた連中には「今それを騒ぐタイミングではないだろ」と嫌悪感を感じたのですが、こうして少しは落ち着いてきている今、冷静に考えれば考えるほど、この先は原子力以外の道を探すべきだ、と思うようになりました。

    そしてそのような新エネルギーに向けた技術開発が、いずれ日本の経済発展に大きく寄与するはずだと強く感じています。

    その割りに、日本人全体で見た場合に原子力利用をやめるべきだと考える人の割合がなかなか増えないのには、私も焦りを覚えます。おそらく、今の日本全体を覆っている「現状維持」という意識が、そうさせているのではないでしょうか?

    でも大多数の日本人がそこで変に踏みとどまっていては、停滞を打破できず、未来がどんどん萎縮してしまうはずです。もう一度、世界の中で日本が輝ける国になるためにも、原子力という現状維持ではなく、果敢に新しい技術開発にチャレンジできるよう、環境を整えていくべきだと考えます。

  28. ロボトリア | URL | -

    >G3さん

    はじめまして! いつも読んでくれてありがとうございます。

    よろよろと走っていたところを、天災という石につまづいて顔面から転び、
    人災という石に頭をぶつけ、血だらけの日本です。
    何かを拾って起き上がるには、人々の意識改革と自然エネルギーへの大胆なシフトが必要と思います。
    G3さんがおっしゃるようにそれが日本を再生させるきっかけになると信じています。

    この期に及んで原発維持に向けて動き出した国会議員をみると、
    暗澹たる思いにとらわれます。

    一人一人、しっかりと考えていきたいですね。

  29. ノッチ | URL | -

    原発の黙示録

    ロボトリアさんのプログをこれまで楽しく読ませてもらっていたものです。
    今回、これまでと違った切り口で書かれたものを読み触発を受けました。
    私もちょっと斜めからの角度で今回の原発の件をブログに書いてみました。
    ご存知かと思いますが20年前に伝説のスピーチを行って世界を変えようとしたエヴァン・スズキという女の子の話です。
    20年前の彼女のスピーチに込められた課題は、今、よりリアルになって我々に突きつけられていると思います。

  30. ロボトリア | URL | -

    >ノッチさん

    コメントありがとうございます。
    いつも読んでいただきありがとうございます(^_^)

    ボクの記事によって何か触発されるものがあるなんて嬉しく思いました。
    ノッチさんの記事も読ませていただきました。
    人は物事を複雑な方へ、複雑な方へと進めがちですね。
    利便の追求なのか、果てしない欲望なのか・・・
    ですので、単純な真理ほどすぐに忘れてしまうのですね。
    そして単純な事ほど「実行」するのは、恐ろしく難しくなってしまうという・・・

    ボクも欲望にまみれた人間の一人なので、偉そうな事は言えないです。
    ですが、何かきっかけをもらったら原点に立ち返り、
    謙虚に考え直す事が大事なんだと、あらためて思いました。

    あと、忘れがちですがこの震災の前から日本は人口減など難しい問題を抱えているんですよね。
    なおの事、発想を変えてより良い方向に進んでいくべきだと思いました。

  31. 彩香(ファンも守る) | URL | yD6IxOi.

    可及的速やかに

    みなさん☆なんて頼もしいのかしら~☆ 流石です!ファンの底力~

    http://www.youtube.com/watch?v=kXD6Gtinvbc
    Kraftwerk - Radioactivity   (ライブ)

    日本の代替クリーンエネルギー開発は、遅れている のではなく、遅らされていた様です。 
    2001.9.11+2011.3.11=2012.22  ←こんな説もありますから、危険性の除去を速やかに・・

    連休中のニュースで「同盟国もぺろこーげき」宣告、聞きました。そして
    浜岡原発を緊急停止・・ぺろりすとに狙われているのかしらん?


    ・・明るくパフュで〆ますと、  (?w)
    パフュファン知人から「夜道が暗いのは危険では」との意見。

    街灯 位ならw ソーラー&蓄電池で充分!

    (重~い車が蓄電池で動くのですから↓)
    http://kazmiu.cocolog-nifty.com/ordinary_daily/2011/02/leaf-bbb2.html普通の日々


  32. ロボトリア | URL | -

    >彩香(ファンも守る)さん

    コメントありがとうございます。

    >日本の代替クリーンエネルギー開発は、遅れている のではなく、遅らされていた様です。

    せめて民間の研究の足を引っ張らないで欲しい!切に願います。
    それでも電気自動車などの技術は一流ですからね。
    蓄電池もたくさん普及すれば大きな電力になりますね(^^)

    浜岡も一時的ではなく廃止に向けて動いて欲しいです。
    危な過ぎるっちゅうの!

  33. 気ままにサラリーマンか? | URL | -

    浜岡一時停止ですね。

    今頃コメントしてすみません。私の住んでいるところはブログに書いている通り原発がすぐ近くにあります。(住んでいる自治体にはありません。両側を原発に挟まれています)10km圏内です。関電の原発だらけです。
    さて浜岡ですが、さすがにやばい地域にあることは周知でしたので、一時停止は当然ですね。私の近くにある原発立地場所と浜岡は全く異なるもので、こんな場所でOKなのか?と思ったくらいです。
    (学生の時近くまで見に行った時の感想です。)
    一時停止でOKなのか?答えはNOですね。
    早くここ5年~10年で廃炉にする計画を立てて欲しいです。
    うちの近くの原発も同じです。
    脱原発に関してはかなり経済界からの反対、慎重論がはびこっています。
    うそですねこれは。新たな研究開発、産業が必ず生まれます。
    補償するお金があれば実用化ができる技術はまだまだあるのは事実です。
    孫さんはあまり好きな経営者ではありませんが、このような人が
    独立電力会社を作って欲しいです。

  34. ロボトリア | URL | -

    >気ままにサラリーマンか?さん

    コメントありがとうございます。コメントはいつでもどの記事でも歓迎です(^^)

    気ままにサラリーマンか?さんはずっと昔から原発の問題を身近なものとして
    とらえていらしたんですね。10km圏内では考えざるを得ないですね。
    でも今は距離はあまり関係ありませんね。日本人全員の問題だと思います。
    福島から200km以上離れているウチの近所でもかなり高い放射線の値が検出されてしまいました(泣

    浜岡は停止しないよりは、して良かったですが、堤防が出来たら再開では意味ないですね。
    おっしゃる通り永久に廃炉にする方針も宣言して欲しかったです。
    ほかの原発も同様です。
    今、脱原発に向けた方針転換が出来なかったら、また事故が起こるまで出来ないでしょうね。
    正念場だと思うのですが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/335-41348aa1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。