--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボッチ 私の履歴書 Part5

2011年04月27日 23:04

なぜPerfumeのことを好きと感じるのか。

このシリーズは自らの過去を遡り、
自分がかつて熱中していたものを述べることで、
その訳を探るというものです。

久々のこのシリーズですが、まだ小学校あたりをウロウロしています(笑)
いかにこの多感な時期に経験した事が、印象に残っているかがわかります。




Chapter6「クルマ」

小学6年~中学2年。
クルマが好きな同級生は多かった。
自分はそれほどでもなく、友達が町を走るクルマの名前を全て言い当てるのを見て、
「すげ~」と思ったりしていた。

その頃、父親が免許を取り、初めてのマイカーを購入する事になった。
その際に父親が読んでいた本がこれである。

間違いだらけのクルマ選び

「間違いだらけのクルマ選び」徳大寺有恒著

この本を知らない人はいないだろう。
1976年に出版されて以来ベストセラーとなり、
30年に渡ってシリーズは続く事となる。
「間違いだらけの○○」というキャッチフレーズはよく耳にするが、
恐らくこれが元祖だろう。

父親が読み終わると自分も読む。
夢中になる。
辛口である。
辛口なんてもんじゃない。
「俗悪趣味の傑作車」「こんなクルマでも買う人がいるから不思議」
「古くさいだけだ」などと各車種を一刀両断している。
当時、ここまで書く、または出版するのはかなりの英断だったと思う。
徳大寺有恒というのはペンネームだ。
本名ではリスクが大き過ぎたのだ。
クルマの紹介にはイラストが使われている。
メーカーから写真を借りることなど無理だったのだ。
それくらいこの本には著者の本音がぶちまけられていた。
メーカーや車種を批判していたが、
ユーザーにも同時に苦言を呈していた。
メーカーはユーザーの望むクルマを作るからだ。

ボクは徳大寺氏の筆致に魅せられ夢中で読んだ。
クルマを買う年齢でもないのに、4~5年は買い続けたと思う。

同時に雑誌「モーターマガジン」も購読し始めた。
すでにスーパーカーブームは去っており、
ボクはどちらかというと庶民的なファミリーカーに興味を持った。
その方がリアルに思えたのだ。
ターセル、コルサ、パルサー、シャレードなどの試乗記を熱心に読んだ。
車内のサイズ、居住性、燃費などに一喜一憂していた。
学校から家に帰り、コカコーラを飲みながら、
そんな記事を読むのが至福のひとときだった。

やがて、町を走るクルマの名前は全てわかるようになった。





父親が結局、最初に買ったクルマはこれです。
確か色もおんなじ。

アコードサルーン

アコードサルーン。
シビックを買うと言って出かけていったのに、見栄っ張りな父はこれを買ってきました。
買い替える間際、ボクも一度運転した事がありますが、パワーステアリングが付いてなく、
ハンドルがえらく重かった記憶があります(上位車種には付いていた)。




のっち11.4.27
「のっちもね~、免許とったらね~、
あ~ちゃんとね~、ムフフ♪」





お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    はいはい~元車の営業の私が通りますよ~

    ロボッチさんは車好きだったんですねぇ。知りませんでした・
    徳大寺有恒の本はかなり有名ですが、ちゃんと目を通したことがなく、そんなに過激だったんだ、と今更ながら驚いてます。
    私も2年間だけ車のセールスをやっていたのですが、全く車に興味が無かったので、結構辛かったです(笑)接客は好きなのですが、車の良さが理解できていないのに、その車を人に薦めるなんてことが出来るはずもありません(笑)
    なので、偉そうに書いていますが、車のことはロボッチさんより全然知りません<(@^_^@)

    最後ののっちのコメントがツボでした(≧∇≦)ъ

  2. mtst | URL | -

    ありましたね~

    こういうネーミングの本。
    欲しかった車がボロカスに書かれていたら凹むでしょうね(笑)

    本ではありませんが子供の頃父と一緒に「新車情報」って番組を見てたの思い出しました。

  3. JOH-T | URL | grtSt.jg

    いいですね

    車を持つのって。これからの時代は地球環境に配慮するとかいう理由で、個人で車をもつこともだんだんなくなっていくかもしれません。寂しい限りです。

    徳大寺さんの記事はよく読んでいました。TVの車番組にも出てました(新車情報でしたっけ)
    ね。

    私は今は何の変哲も無い、優秀で故障知らずの日本車に乗っていますが、実は去年まではフランス車に乗っていたんです。
    フランス車って乗り味が抜群に良いんですよ。
    でも、はっきり言って、手をかけてやらないとすぐ壊れるし、お金がかかる困ったちゃんでした。いろいろいじってチューンアップしたりするのが好きでした。

    旧車好きなので、いつか乗ってみたいですね。やっぱり日本とかドイツとかじゃなくてフランスやイタリアの困った車が良いんです(^_^)

  4. RM-2 | URL | EIARM17s

    徳大寺さんの本 なつかし~!

    私もこのシリーズ、コーラ飲みながら読みましたよ。 おもしろい本でした。
    この「アコードサルーン」の画像見ると、当時のクルマってなんかお洒落ですよね。

    のっち画像感謝です。 男前な運転するところ見たいですね~。あ~ちゃん横にのせて。

    ちなみに私が乗ってるのは英国車ですが、徳大寺氏にかかればバッサリ斬られそうです。^_^

  5. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    いろんなエンスー、ロボッチさんのルーツでありんすね。

    そうかあ。ローバー2000とかきっといろいろな車を経由するそもそものキッカケは
    このあたりなんですね。あ、「間違いだらけ~」ってイラストが穂積和夫サンだったんですね。
    イラストっていえば昔はクラスに一人は「車イラストバカ」だみたいな、他の絵はサッパリ
    なんだけどクルマの絵だけはムッチャクチャ精緻に描くヤツって必ずいた気がする....。

    私自身は車そのものはあまりよく判らないのですが、地元tvkで長い事やってた三木和彦サンの
    「新車情報」だけは時々観てました。ご多聞にもれず、新車開発者をスタジオに呼びつけさんざ
    「毒」をはく三木サンが痛快でけっこう観ていた時期もありました。
    特にエンジン部分のレイアウトや、トランク部分のスペースをチェックする時に名物のゼブラ柄の
    「不躾棒」を引っ張りだしながらブツブツ文句を言うトコとか大丈夫かな、こんなコト言っててと
    ハラハラしたもんです。

    今だったら時々街で見かける昔の雰囲気をうまく残してリバイバルさせた「フィアット 500」とかに
    惹かれたりします。昔のルパンと次元が乗ってたチッコイ感じが好きです。チャリとかを乗りまわす
    カンジであんなクルマ乗れたらいいな、とか思います。

  6. GAME-edge | URL | -

    私は

    ラジオ少年でした。
    その当時は"ラジオの製作"なんて雑誌がありまして、私にとってはバイブルでしたね。
    BCL(BcLじゃないよ)にハマり、電子工作に没頭するインドアな子供でした(笑。
    今の源流ですね。
    父親もその様な仕事をしてましたんで、部品など普通に家に転がっていましたんで、本を見ながらいろいろ作っとりましたわ(笑。

    父親から見れば同じ道を歩む息子を嬉しく思っていたのかもしれません。
    結局ブツかったまま父親は他界しちゃいましたけどね~。
    懐かしい思い出です(笑。

    ちなみに車はその後、四輪駆動の方へハマって行きました。

  7. PPPHIVE | URL | -

    僕も買ってましたねww

    親父が車に乗らない人だったので「車」には異常に憧れがあり
    僕もチョービギナーさんの言う「車イラストバカ」でした。
    高校生の頃から買ってたかなww
    うるさい親父だな~ってのが徳大寺さんの印象でしたけど
    サッカー解説のセルジオ越後さんに通ずる所がありますね、
    なんとなく(笑)

    今は全くですけど30代まではかなり車にお金使ってましたね。
    もう少しして子供にもお金がかからなくなったら
    車、趣味としてもう一回楽しもうかな(笑)

  8. ororon | URL | VV.rCrK2

    徳大寺さんって

    ペンネームだったのですね
    ずいぶん昔に見たテレビで 徳大寺さんが乗った車で(運転してたのは別の人)高速券を紛失してしまい 始末書みたいな紙に「徳大寺」とサインしていたので本名と思っていました

    うちの親父が初めて買った車は 中古のスバル360 その後、死ぬまでスバル一筋でした

  9. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    runrunさんはクルマのセールスもやってたんですか。あれ?前にも聞いたような?
    全く興味がないのに売るのはツライでしょうね。買う方も興ざめだと思います(笑)
    転職してよかったですね(^^) 転社ではなく転職する人って勇気あるなあと思います。

    のっちのコメント触れていただきありがとうございます(^^)

  10. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    初期の頃はほとんどボロカスだったと思います。
    そのクルマが好きなやつに、こう書いてあったよと言ったら気分を害されました(笑)
    「新車情報」懐かしいですね。こちらではUHFの千葉テレビでやってました。
    三本さんも辛口でしたね(^^)

  11. ロボトリア | URL | -

    >JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    JOH-Tさんのフランス車好きは、確か記事にもされてましたね。
    基本性能以外の味わいの部分では、日本車はヨーロッパのクルマにはなかなか
    追いつきませんね。好みの部分なのでなんとも言えないですが。
    以前にも言ったかもですが、ルノー5は憧れでした(*^^*)

    困ったちゃんのクルマはホントに好きでないと所有できないですよ。
    ボクは今は国産車に落ちついています。すごい安心感ww

  12. poncho | URL | -

    小学6年~中学2年。

    小学6年~中学2年。何やってかな?

    6年受験、1年軟式テニス部、退部して2年陸上部てな感じでした。

    雑誌はギターの雑誌を買っていました。ヤングギターかな?

    車の購入歴は

    カリーナ→カリーナ→ホンダのエコカー

    (名前忘れた インテル??見たいな名前のやつ。
    トヨタの似たようなエコカーが納車に時間がかかったからホンダにしました)

    確かネコポイントじゃなくて補助金がついたので買いました。

    カンガルーの車じゃないです(^^ゞ



  13. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    コーラ飲みながら、も一緒ですか(^^)
    昔の国産車は無骨ながら味がありましたね。金属って感じで。
    今のクルマはちょっと家電に近いですね。

    のっちの運転は恐いですね~。間一髪でかわすんでしょうけど(笑)

    徳大寺さんは確か英国車ファンだったと思いますよ(全部じゃないか)。

  14. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    穂積和夫さんのクルマのイラストもこの本の魅力でしたね。
    途中でイラストが写真に差し変わって寂しかった記憶があります。
    クルマのイラストというか模写はボクも書いてましたね。
    思えばそれが最初に書いたデッサンかもしれません(たしかポルシェ924)。

    三木さんの「新車情報」たまに見てましたけど、メーカーの人、気の毒でしたね(笑)
    テレビのクルマ番組といえば「カーグラTV」ですね!とにかく映像がキレイでした。
    松任谷正隆さんも音楽家であることを微塵も出さず、カーマニアに徹してました(笑)

  15. ロボトリア | URL | -

    >GAME-edgeさん

    コメントありがとうございます。

    "ラジオの製作"ってなんとなく知ってます。赤い文字じゃなかったですか?
    かなりマニアックな部類ですね。でもたしかにラジオやBCLは流行っていたように思います。
    電子ブロックってありましたよね。関係ない?(笑)

    その頃から今の職業に続いてるんですね(^^)

  16. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    チョービギナーさんのところにも書きましたがボクもクルマ書いてました(笑)
    メカニックな美しさが男の子の心をくすぐるんですかね~。

    >サッカー解説のセルジオ越後さんに通ずる所がありますね、

    たしかに(^^) 偏屈なところとか、ラテン系のところとか(笑)

    クルマは持ってると楽しいですけど、維持費がかかり過ぎです。
    アパート住まいとしては駐車場代がイタいです(>_<)

  17. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    たしか同時期にモーターマガジン誌にも別名でレビューを書かれてました。
    そちらが本名かな?

    スバル360は徳大寺さんも認める名車ですね。
    ブルーバード510とかあの時代は質実剛健なクルマがありました。
    その後がダメだったようです(笑)

  18. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    ホンダのエコカーって、初代インサイトじゃないですか? 先取りしてますね!
    色は赤でしょう?

  19. 履歴書の書き方の見本 | URL | -

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます!!

  20. ロボトリア | URL | -

    >履歴書の書き方の見本さん

    コメントありがとうございます。

    何かの参考になりましたでしょうか? 恐れいります(;^_^
    こんな履歴書で就職できるんでしょうか?(笑)
    意外な反応に驚きつつ、大変嬉しく思います。
    ご期待に応えられるかわかりませんが、よろしければまた遊びに来て下さい(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/332-a35e7ee3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。