--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume Livefolio

2011年04月03日 11:16

Perfume Livefolio
Perfume Livefolio
posted with amazlet at 11.04.03
関 和亮
光文社
売り上げランキング: 27417


2009年に出たPerfumeの"直角二等辺三角形TOUR"に密着して撮られた、
初のツアー写真集。
Perfume Portfolioの記事に続いて
こちらも、ほんのちょっと紹介します。
ライブの一瞬の表情を捉えた、このような素敵な写真が満載です。
LFあ~ステージ01
LFすてーじのか




しかしこの写真集においてもPerfume Portfolio同様、
オフショットの魅力は捨て難いものがあります。



こんなかしゆかとか・・・(*^^*)
LFかし



無邪気なあ~ちゃん・・・(^-^)
LFあ~白



天使、水を補給するの図・・・('-'*)
LFあ~水飲み



のっちがいっぱい・・・o(^-^)o
LFのっちページ



のっち、焦る・・・(・∀・)
LFのっちオフ01


拡大(笑)
LFのっちオフ拡大




観客のいないステージで寝そべる3人。
こんなリラックスした様子はテレビでは中々見ることはできません。
仲の良さがにじみ出ています(^^)
LFステージリハ



あまりたくさん紹介してもなんですので、このくらいにしておきます。
言うまでもありませんが他にも素敵なカットが、たっくさん載っています。
「何であのカットを紹介しないんだ」という文句もあろうかと思います(笑)

写真集というのは、「時」を封じ込めているので、
時間が経つほどその価値が増してくると思います。
価値というのは価格のことではありません。

まだ未購入の方は是非お買い求めいただき、お手元においておく事をおすすめします(^^)





お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    最後の

    リハーサルでステージに寝転んで、くつろいでいる写真は私も
    大好きですねぇ(* ̄∇ ̄*)
    ホントに素の3人が出ているような感じがして、改めて3人の仲
    の良さも感じられるショットですよね。

    この写真集はあ~ちゃんの比率が高いので私にとっては、かな
    りヤヴァい写真集です(≧∇≦)ъ

  2. Perfumer | URL | -

    いやぁ~

    やっぱね、ライブショットこそ至高ですよ。←ん?
    >写真集というのは、「時」を封じ込めているので、時間が経つほどその価値が増してくる
    まさにその通りだと僕も思います!
    確かにリアルタイムでその時その場にいたい、いたかったという思いもありますが、
    そうしてもう戻れない、一瞬一瞬を捉えた「時」に思いを馳せるのも楽しいですよね~^^

  3. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    客のいないステージで寝転びながら、これから始まる本番へのワクワクドキドキとした
    思いを3人で分かち合っているという気がします。素敵な関係ですね。

    このツアーはあ~ちゃんの魅力が際立っていましたね(^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    > Perfumerさん

    コメントありがとうございます。

    あれ? ライブショット>オフショット>その他 でしょうか?(笑)

    >確かにリアルタイムでその時その場にいたい、いたかったという思いもありますが、
    そうしてもう戻れない、一瞬一瞬を捉えた「時」に思いを馳せるのも楽しいですよね~^^

    そこ共感していただき嬉しいです(^^)
    リアルタイムの記憶というのはどんどん薄れていきますからね。
    一瞬を永遠に定着できる写真というのは、ほんとに素晴らしい人類の発明だと思います。
    10年後、20年後にこれらの写真集を見るのも楽しみですね。

  5. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    私も。P⊿T2009は忘れるこの出来ないツアーだったので。

    この「Livefolio」の刊行が楽しみで楽しみで仕方なかった記憶があります。
    私は10/14と10/30の地元・横アリに参戦をしたのですが、今でもその時自分が見聞きした映像、
    音の感覚は結構身体のなかに残ってます。なので私もステージショットよりもバックステージ、
    オフショットの方にどうしても目がいってしまって。
    いや。でも。もちろんステージショットの中の「こんな風にライブをしてたのか」という
    全く別の視線で切りとられていたショットの連続ももちろん、こころの底から楽しめました。

    それでもロボッチ様がペタしていただいたオフショットの数々には引きこまれてしまいます。
    このツアーでPerfumeは何か一皮むけたのかな、という位の変化を彼女たちに感じました。
    それはそれまで以上のファンへの想いだったり、アーティストとしての自我であったり
    するのかも知れないのですが、その変わりつつある「進行形」のいろいろを切りとってくれた
    ドキュメントとして私の宝物となっているのかな、という気がしています。

    Perfumeはアイドル? というギモンを私は時々感じる時があります。
    でもこうしてlivefolioのページを改めてめくって見ると、何とも言えず和んだり、つい見惚れて
    しまったりして、時間を忘れそうになってしまっている自分に気づくことがあります。
    「メッチャ、アイドルに恋してるやん」そう言われても返す言葉がありません(笑)。
    そういった意味でこの写真集の中で特にツボだったのは、

    ロボッチ様がペタして下さったゆかちゃんのオフショットが載ってる
    2ページあとの「横アリ前の木陰で微笑むゆかちゃん」と、
    そのさらに2ページ後の「ショールを肩から羽織るクールなゆかちゃん」であります。
    かっしかしにはたまらない2枚です。

  6. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    自分が実際に目にしたライブと、こうして写真に定着されたライブの印象は
    また全然違う趣きで楽しいですよね。

    そうそう。Perfumeは「進行形」であるからこそ、
    こうした写真集が価値あるものに思えてきます(^^)
    アイドルであれば、より一層ですね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/318-1ec849e0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。