--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手道ビジネスマンコース@亀戸支部~第7話

2011年03月22日 20:13

続きです。

[前回までのあらすじ]

通勤電車から毎日眺めていた憧れの空手少女、大木彩子に吸い寄せられるように
ビルの前まで来てしまった中年サラリーマン敏夫。
お調子者の道場生イワイと指導員である彩子の温かさに触れ、思わず入門してしまう。
彩子のスパーリングパートナーとしてニューヨークから樫野美香が帰国した。
彩子がどうしても勝てない西牧綾香とは何者なのか?
そんな中、敏夫の道場仲間であるイワイは念願の10人組手を達成した。


第1話は→コチラ 第2話は→コチラ
第3話は→コチラ 第4話は→コチラ
第5話は→コチラ 第6話は→コチラ



「西牧道場」と、筆で書かれた古びた看板。
感慨深げに眺める一人の男。

イワイがここ広島の地を訪れたのは何年ぶりであろうか。
住宅街の中にある、普通の民家を改築した町の空手道場。

「えい! えい!」

中からは、子ども達の元気な気合いが聞こえてくる。
そっと窓から中を伺う。
子ども達の前では、髪を後ろで一つに束ねた西牧綾香。
堂に入った構えで正拳突きをしている。

「えい! えい!」

すっぴんの白い肌に汗がにじんでいる。
なんて眩しいんだろう。
まるで天使・・・

しばし見とれていたイワイだが、休憩の頃合いを見計らって声をかけた。

「失礼します!」

「は~い、・・・あら!イワイさんじゃあ!
久しぶりじゃね~。今日はどしたん?」

ポニーテールを揺らしながら、道着姿の西牧綾香が出てきた。
とびきりの笑顔と、驚きの表情をくるくると変えながら・・・

「はい、私、やっと黒帯を取得する事が出来まして、
かつてお世話になった西牧さんに一言ご挨拶とお礼を言いたくて・・・」

「そうなん!おめでとうイワイさん!
うちのお父さんもイワイさんの事はずっと気にかけとったんよ。
いや~、ほんま目出たいね~。今日はお父さん釣りで出かけとるんよ。
最近はすっかり、わたしに道場任せっぱなしで、困ったもんじゃわ。ふふふ」

「綾香さんもすっかり立派になられて見違えるようです。
私のいた頃はお父さんの指導のもと、一緒に稽古に励みましたね。
あの頃はまだ小学生であどけなかったけど・・・ほんとキレイになられてビックリです」

額ににじませた汗を袖口で拭きながら、

「え、ちょっと恥ずかしいからやめて~や。
そうだ、せっかくだから稽古に参加せえへん?
子ども達に黒帯見せてあげてください」

「えっ、でも、道着持ってきてない・・・」

「いいから、いいから、貸しますって」

完全に綾香のペースに飲まれたイワイは、強引に道場に引き込まれた。

「みんな~、東京から来たイワイさんです。昔はここで稽古してたんよ。
みんなの先輩です。今日は黒帯を自慢するために来てくれました~」

「ちょっと、綾香さん!」

「わ~、かっこいい! 見せてみせて」

「さわってもいいですか?」

喜ぶ子ども達の笑顔にまんざらでもないイワイであった。
しっかりとした固い黒の帯に、金色で刺繍されたイワイの名前。

「うお~、すげ~、綾香先生!ボクもいつか黒帯になれる?」

「なれるわよ。しっかり稽古を続けていればね」

「ぼく、がんばるよ!」

「おれも!」

「わたしも!」

キラキラと輝く子どもたちの笑顔に、イワイの表情も緩んだ。

……


稽古が終わり、イワイはその日の夕食を
道場の2階にある西牧家の居間でごちそうになった。
綾香が手作りのハンバーグを作ってくれた。

「ほんとに突然来て、夕食までごちそうになり申し訳ありません」

「遠慮せんとたくさん食べていってね。さっき父からも電話があって、
くれぐれもおもてなしするように頼まれたけん」

「はい、では遠慮なく!・・・お父さんにはほんとにお世話になりまして、
会えないのは残念ですが、こうして綾香さんの手料理をいただれるなんて幸せです!」

「わたし、子どもだったけど覚えとるよ。イワイさんが初めてここに来た日。
雨がいっぱい降っていて、『すいません!すいません!』って玄関で声がして、
開けてみたらイワイさんが泣きながら、ずぶぬれで立っていたんよね」

「ええ、そうです。うちの父のせいで母が家を出てしまい、とても寂しかったんです。
私はいつも楽しそうに空手をやっている、この道場の子達を毎日外から見ていまして、
思わず来てしまったんです。
そしたら綾香さんのお父さんは何も言わず、私を招き入れてくれました。
それから、高校を卒業するまで面倒を見てもらい・・・本当になんてお礼を言っていいやら・・・
ああ、このハンバーグ本当に美味しい。本当に・・・」

「そんな泣かんでええよ~。イワイさんが来てからは楽しい毎日じゃったし」

「綾香さんにも頭が上がりませんよ。東京の道場も綾香さんに紹介してもらって・・・
あの、今さらなんですけど、どうして香心会館を紹介してくれたんです?」

「え? 言わんかったっけ? 大木彩子とは幼なじみなんよ」

「ええ~~! そうだったんですか!」

「ほうよ。彩子の所なら間違いないけん。紹介したんじゃ。
彼女は早くに上京してしまって、ほんでニューヨークにも行ってしまったけん、
最近は大会でしか会わんようになってしまって・・・」

「そうなんですか。いや、びっくりしました。
彩子先生もそんな事、一言も言ってませんでしたよ」

「今では、ライバルじゃけぇね。彩子ちゃんはほんまに強い子じゃわ」

「ええ、でも大会ではいつも綾香さんが優勝してますね」

「う~ん、わたし、ほんとは優勝なんてどうでもいいんよ。ただ・・・」

「ただ?」

「私が勝つと子ども達が喜ぶんよ、ほんとに嬉しそうにして・・・
イワイさんもわかるでしょう。ここの子ども達がいつも笑顔なわけではない事を」

「ええ、もちろん」

「だから私は頑張る! たとえ相手が彩子ちゃんでも必ず勝ってみせるんよ!」

イワイは綾香の鬼気迫る決意に圧倒されていた。
(ああ、これが綾香さんの強さの秘密だったのか。
勝負においては、勝ちたいという気持ちが少しでも大きい者が勝つ。これが道理)

「だから彩子ちゃんに伝えといてね。この次もわたしが勝つけど、
彩子ちゃんも本気で向かってきてねって・・・」

「ああ、は、はい・・・」

……


帰りの新幹線。
イワイは闇を切り裂く車窓からの風景を眺めながら、ぼんやりと空想していた。

(綾香さんは、やはり彩子先生がもう一つ本気を出せない事に気が付いているようだな。
そうだとすると、その事を綾香さんはどう思っているのだろう。
彩子先生もまたその事を悩んでいるはずだ・・・
いずれにしても今度の大会は一波乱ありそうだな・・・)



(つづく)





勝手にエンディング・テーマ(笑)






お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    こんな

    シチュエーションで”綾香さんのハンバーグ”なんか食べたら
    号泣ですわ(^^;
    イワイさんの過去も少しずつ明かされてきたようで
    これから気になる人物ですね~。

    ポニーテールに柔道着…

    妄想空想が広がりますv

  2. ロボトリア | URL | -

    > おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    一度でいいから食べてみたい。綾香さんのハンバーグ(笑)

    あ、妄想どんどん広げてください。期待してます(^^)

  3. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    「久しぶりじゃね~。今日はどしたん?」 そんなコト言われたら...。

    手づくりハンバーグもそりゃもちろんヤヴァいんですが、
    ポニテを揺らしながらとびきりの笑顔...。身体が持ちません(笑)。
    もう、ここに入り浸ってるはふゅ。中の皆さんにはタマラんセリフですよね。
    「だから私は頑張る! たとえ相手が彩子ちゃんでも必ず勝ってみせるんよ!」
    うわあ。もうフィクションとはとても思えないリアリティ。

    しかもこの尋常ではない更新のスピード。
    ロボッチ様、大丈夫ですか? 飛ばしすぎは禁物ですよ(笑)。


  4. JOH-T | URL | eT.d39bM

    綾香さんっ!

    やっぱり広島弁が似合いますねぇ。
    いい雰囲気です。
    そして手作りハンバーグときたら、もう何もいうことはありません。

    そうそう、こうじゃなくっちゃ、っていう予定調和の展開。
    でも、いろいろと明らかになる新事実もあり。

    筆がノってきましたね。面白くなってきました。
    どんどんロボッチワールドに引き込まれていきそうです。

  5. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    ニヤニヤが止まらない

    彩子が先に上京、ニューヨークへ行ってしまったという辺り、思わずニヤっとしてしまいました。それぞれに想いを秘めたまま、物語は大会に向かっていくのですね。
    ハ、ハンバーグにはつ、釣られないんだからねっ( ´△`)

  6. 噛みの子 | URL | -

    ドラマ

    私はブログチェックは朝やるんですが、ロボトリアさんのこの連載、NHKの朝の連続テレビ小説のように思えてきました(^ ^)
    爽やかさといい、人情味のあるところといい・・・。

    ところで、キッズ専門だろうが何だろうが、綾香先生のハンバーグが食べられるのでしたら西牧道場に是非入門したいのですが(笑)

  7. PPPHIVE | URL | -

    おおついに

    あ~○ゃん登場ですな~!!!!待ってました。

    これからの展開、妄想も色々と膨らんでると思いますが、
    その中でロボっちさんがどのシナリオを選んで行くのか
    非常に楽しみです。
    しっかりとした設定と人間描写が読んでて安心します。
    久々になんかワクワクしますね(笑)

  8. きなこ | URL | -

    だ・・だめだ・・

    いかん。ついていけてない!(>0<)
    あ、内容じゃないですよ、
    この力作を今度読もう読もうとしてる間に
    どんどん進んじゃって追いつかない~って意味です(笑)

    まとめ読みするまで少々お時間ください☆
    楽しみにしてますよーぉ

  9. ロボトリア | URL | -

    > 皆様へ コメントありがとうございます。

    まとめての返信で失礼いたします。

    >チョービギナーさん
    楽しんでいただいているようで嬉しいです(^^)
    そうですね。飛ばし過ぎないよう気をつけたいと思います。
    でもボク自身、続きが気になってしょうがないです(笑)


    >JOH-Tさん
    広島弁とハンバーグは癒されますね。ボクもお邪魔したいです(笑)
    期待していただき嬉しいです。


    >runrun1006さん
    ニヤニヤしていただければ本望です。ハンバーグは疑似体験で我慢してくださいね(^_^)


    >噛みの子さん
    連続テレビ小説と言われ光栄です。ボクも何となくそんなつもりで書いてます。
    本人は爽やかでもなんでもないんですけどね~(笑)
    西牧道場に入門したい? 小学生コントでかぶる10円ハゲのヅラにランドセルに半ズボンで
    「頼も~」と言ってみてください。きっと追い返されます(笑)


    >PPPHIVEさん
    お褒めいただきありがとうございます。
    シナリオは出来てないわけではないですが、けっこう流動的ですね。
    どう着地するのかボクも楽しみです(^_^)


    >きなこさん
    いつでも良いので、時間が出来たらゆっくり読んでくださいね。
    ブログは逃げませんので(^_^)
    読んでやろうという気持ちが嬉しいです!

  10. poncho | URL | -

    イワイさんになりたいです。

    コメント遅れてごめん(笑)

    イワイさんになりたいれす。

  11. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。
    遅くないですよ。いつでもコメント入れてくれると喜びます(^_^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/311-145b3de8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。