--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手道ビジネスマンコース@亀戸支部~第6話

2011年03月20日 18:21

続きです。

[前回までのあらすじ]

通勤電車から毎日眺めていた憧れの空手少女、大木彩子に吸い寄せられるように
ビルの前まで来てしまった中年サラリーマン敏夫。
お調子者の道場生イワイと指導員である彩子の温かさに触れ、思わず入門してしまう。
彩子のスパーリングパートナーとしてニューヨークから樫野美香が帰国した。
彩子がどうしても勝てない西牧綾香とは何者なのか?
そしてイワイの過去とは・・・


第1話は→コチラ 第2話は→コチラ
第3話は→コチラ 第4話は→コチラ
第5話は→コチラ


「その西牧さんというのはそんなに強いんですか?」

「ええ、まあ実力者である事は間違いないのですが・・・
大会の前評判ではいつも彩子先生が優勢なんですがね~」

「そうでしょうね。それなのに何故勝てないのですか?」

イワイは言うべきか、少し迷いながらこう言った。

「優し過ぎるんですよ。彩子先生・・・
この優しさというのは、試合において詰めの甘さに繋がるんです。
それに彩子先生、昔から西牧さんの事を・・・」

「え? 何です?」

「その、憧れてるというか、好きみたいです・・・」

「えーー!」

「いや、誤解しないでくださいね。
尊敬の念も込めて目標にしているフシがあるんです」

「そんなにすごい人物なんですか?」

「広島でキッズ専門に教えていると言ったでしょう。
代々続いているその西牧道場では、何らかの事情で不登校になった子ども達を集めて、
空手を通じて心の強さや礼儀などを教えているんです。
学校に行かない子たちも、西牧道場には喜んで通っているのです」

「なるほど。西牧さんというのは、なんだかとても器の大きそうな人ですね。
イワイさんはどうしてそんなに西牧さんの事もご存知なんですか?」

「・・・実は私、子どもの頃は広島にいた事もありまして、
その西牧道場に通っておりました・・・就職のため上京するのを機に、この香心会館に移ったんです」

「そうだったんですか。イワイさんもいろいろとあったんですね」

「ええ、まあ、いろいろとね。昔の話ですよ。ははは」

敏夫はそれ以上深くは尋ねなかった。

「ところでイワイさん! もうすぐ昇段審査ですね。
ついに黒帯ですかー。応援してますよ、10人組手!」

「いやー、今から緊張していますよ。敏夫さんも初の昇級審査じゃないですか。
10人組手はないですが、結構緊張するものですよね」


10人組手とは――
初段=黒帯取得の際に課せられるひとつの試練である。
1人あたり1分、30秒の休憩を挟みつつ連続10人の相手をするという過酷なものだ。
相手も自らの昇級審査がかかっているので本気である。


「まあ、なんとか最後まで立っていられるように頑張りますわ。
敏夫さんもお手柔らかに。ははは」

陽気に笑うイワイの目の奥に、強い決意の炎が燃えているのを、
敏夫は見逃さなかった。

……

「今からイワイさんの10人組手を行います。
イワイさんは今日までの稽古の成果を存分に発揮してください。
そしてイワイさんの相手をする10人の方も全力で力を発揮してください。
イワイさんの10人組手を少しでも価値あるものにするために」

彩子先生の凛とした声がしんとした道場に響く。

「美香ちゃん、主審をお願い!」

「オッケー」

1人目の相手が呼ばれ、イワイの10人組手が始まった。
初めは入門して間もない初級者達が相手をする。
1人、2人と無難にさばくイワイ。
子ども頃から西牧道場に通っていたり、
途切れ途切れではあるが、それなりにキャリアはあった。
しかし、3人目あたりでイワイの呼吸が荒くなってきた。

(自分は呼ばれないな。今回のメンバーからははずされたようだな)
敏夫はほっと胸を撫で下ろしていた。

4人目~6人目は中級者が相手だ。
イワイの体力も消耗し、攻撃がさばききれない。
徐々に相手の攻撃をまともに喰らうようになってきた。
はあはあという息づかいがこちらにも聞こえてくる。
30秒の休憩のたび、真上を向き、肩で息をしているイワイ。
目をぎゅっと閉じ、流れこむ汗を防いでいる。

(イワイさん、頑張れ! もう折り返しだ!)

7人目、8人目はすでに黒帯の上級者が相手だ。
イワイの状態に気配りしつつも容赦なくイワイを攻撃する。
もはやイワイは立っているのがやっとだった。
胸に、足に、突きや蹴りをまともに喰らっている。
人間サンドバッグ状態だ。

「頑張れ!イワイさん!」敏夫は叫んだ。

「イワイさん!しっかり!」
「反撃して!」

他の道場生たちも必死で声援を送っている。

「うわ~~~」

イワイが力を振り絞り、決死の反撃にでた。
もう空手も何もなかった。反撃というにはあまりにお粗末な攻撃である。
まるで、追いつめられたいじめられっ子の、捨て身の攻撃のようだった。

(イワイさん・・・)
敏夫の目に涙があふれてきた。

「次、9人目。美香ちゃんお願い」

「はい」

主審を彩子先生に代わってもらい、美香が9人目の相手となった。
ぜえぜえと息をするのもやっとのイワイ。
美香はイワイの様子を確認しながらギリギリの攻撃を繰り出していた。

(そうか、後半は上級者でないと返って危険なんだな・・・)

美香は攻撃しつつも時に受けにまわって、イワイに反撃の機会を与えていた。

(ええ、まあ、いろいろとね。昔の話ですよ。ははは)

必死に戦っているイワイを見ながら、敏夫はイワイの言葉を思い出していた。
背中にたくさんの古傷があったことも・・

(この人にどんな人生があったのかボクにはわからない、
でもイワイさんは今まで1人で乗り越えてきた。そしてまた生まれ変わろうとしているんだ・・)
敏夫は胸に熱いものがこみ上げてくるのを押さえられなかった。

「あ!」

気が付かなかった。
相手をしている美香の目から涙が流れていた。
主審をつとめている彩子先生も涙をぐっとこらえているように見えた。

「はい、次。敏夫さん、お願いします」

「えっ、あ、はい!」

もう自分の出番はないと思っていた敏夫は意表を突かれた。
しかも最後の相手である。

「始め!」

イワイは朦朧としている。
敏夫は突きを出してみる。
簡単に当たってしまう。

(イワイさん!頼む!よけてくれ!)

泣きながら攻撃を繰り出す敏夫。
時折イワイが反撃してくるが、それは子どものパンチよりも弱いものだった。

(イワイさん!)

たった1分。敏夫にはひどく長く感じられた。
当然イワイにも・・・

「頑張れ~!」
「あと1人!あと1人!」
全ての道場生が声援を送っている。騒然とした雰囲気になってきた。

「やめ!」

彩子の終了の合図とともにイワイはよろけ、倒れそうになった。
敏夫がさっと抱きかかえた。

「イワイさん!終わったよ!やりましたね!」

「おめでとうイワイさん、とても立派な10人組手でしたよ」彩子が声をかけた。

「イワイさん、すごいよぉ~、攻撃してきたじゃん!」美香も声をかける。

イワイが小さな声でつぶいやいた。

「ああ、終わりましたか・・・私、ご、合格でしょうか? 彩子先生・・・」

「あったりまえでしょう! 黒帯、楽しみにしててね」


彩子は口を手でおさえ、眉を八の字にして目を潤ませていた。



(つづく)





勝手にエンディング・テーマ(笑)






お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    スゴイ。スゴイです。10人組手の迫力。

    早速の更新、本当にありがとうございます。いやあ、参りました。
    もう設定もドラマも関係ない。この「10人組手」の過酷さと、それを乗り越えようとするイワイさん、
    見守る周囲の人達。まるで自分がその場にいるかのような迫力に鷲掴みにされたままでした。

    >相手をしている美香の目から涙が流れていた。
    >主審をつとめている彩子先生も涙をぐっとこらえているように見えた。

    私もこのくだりを読んでいて胸が詰まりました。
    涙を流しながら対峙をすること。お互いその厳しさに耐えてこそ、ということなのでしょうか...。
    今日はことの他、エンディングの「経験の唄」が滲みました。

  2. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    今日は陽気もよかったので一気に書かせてもらいました。
    臨場感を感じてもらえて嬉しいです(^^)
    実際の10人組手もほぼこんな感じですよ。
    空手という世間一般から見たらどうでもいい事に、自分の限界ギリギリで
    挑んでいる姿はとても感動的です。

    美香さんや彩子先生の“厳しさの中の優しさ”を感じてもらえると嬉しいですね。
    エンディングの「経験の唄」は楽曲の素晴らしさを再認識しています。

  3. ちゃか | URL | -

    いやぁ…感動しました。
    私は10人組手は実際に見たことはないですが、
    このようにきついものなんでしょうね…

    今回のお話は単なる空手道場の話ではなく、
    一つの人間ドラマを見せられた気がしました。
    どんなに辛くても気持ちだけは強く持ち続けて
    頑張ってる姿ってかっこいいですよね^^

    そんなイワイさんの姿と
    売れないアイドル時代のPerfumeに通じる姿勢があると見えました。

  4. ぷなしめじ | URL | NXXK8szM

    3人以外のキャラもたってます

    イワイさんがかっこいい!
    空手の昇段試験ってこんなに根性課題というか、泥臭いものなんですね。

    このSSを新聞掲載の小説のような感覚で楽しく読んでいます。
    新聞のように毎日は無理でしょうからぼちぼち続けてくださいねv(・∀・*)

  5. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    どきどき

    まだ、綾香さんは登場しないんですね(^^
    その前にイワイさんのストーリー、これは伏線でしょうか?!

    しかし読んでいてドキドキ、じわ~っと胸に来ますね。
    適度に空けられた行間も、読みやすさに貢献していると思います。

    前回でいろいろ聞いたことのある?!名前が気になりますが
    それも楽しみですv

    マイペースでいいのでロボッチ大河ドラマを期待します(ぇ;;;

  6. JOH-T | URL | eT.d39bM

    迫力!

    謎だったイワイさんが今回少し分かってきましたね。

    10人組手の迫真の描写に思わず引き込まれてしまいました。

    西牧さんは満を持して登場、でしょうか。

    勝手にエンディングテーマがすっかり定着してきた感じです。これがないと何か物たりなくなってきています。曲が頭から離れません。

  7. 噛みの子 | URL | -

    組手のとこでちょっと泣いちゃった(笑)
    もう~~(T_T)

    早く西牧綾香先生を出してください!(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    > ちゃかさん

    コメントありがとうございます。

    どんな事でも必死で頑張っている姿は心を打たれますね。
    人間ドラマと言っていただき嬉しいです。
    売れない時代のPerfumeも必死に闘っていたのでしょうね。

  9. ロボトリア | URL | -

    > ぷなしめじさん

    コメントありがとうございます。

    >空手の昇段試験ってこんなに根性課題というか、泥臭いものなんですね。

    合理的な面もあるのですが、結構精神論重視の面もありますね。
    時代錯誤的な感もありますが、得るものも大きいと思います。

    新聞小説のように楽しんでもらえると嬉しいですね。
    これからもぼちぼちとやっていきます(^_^)v

  10. ロボトリア | URL | -

    >おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    >その前にイワイさんのストーリー、これは伏線でしょうか?!

    いろんな点と点が繋がっていく予定です。
    ほんとに出来るのか少々不安です(;^_^

    >しかし読んでいてドキドキ、じわ~っと胸に来ますね。
    適度に空けられた行間も、読みやすさに貢献していると思います。

    そこ、結構気を使っているので指摘してもらって嬉しいです!
    少しでも読みやすくと思っていますので・・・
    大河ドラマですか! 1年続けなければなりませんね(笑)

  11. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    大筋は頭にあるのですが、詳細は書きながら決めて行く感じです。
    西牧さんはどんな人なんでしょうか。ボクも楽しみにしています(^^)

  12. ロボトリア | URL | -

    > 噛みの子さん

    コメントありがとうございます。

    イワイさんに泣かされましたね。
    頑張る姿は感動を呼びますね。

    西牧綾香先生、もう少しお待ちくださいね。
    噛みの子さん、入門しますか? キッズ専門なんですけど(笑)

  13. poncho | URL | -

    イワイさん

    イワイさんの過去が気になるのぅ

  14. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    素直に

    読んでいて引きこまれるんですよねぇ、今回も例に漏れず。
    色々な要素が入っていながら、伏線も張られており、違和感無くストーリーが進行していくのは流石ですね(上から目線)
    読み易いので、さらっと読んでしまえるのですが、こういう読みやすくて面白い文章を書くというのは、すごく難しくて大変な作業だと思います。
    読者としては続きが気になりますが、あまり無理をなさらずに続けて欲しいです。まぁ他の読者さんも期待してるので、大変だと思いますが(笑)

  15. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    ponchoさんが想像するイワイさんの過去でOKです。
    決して手抜きではありません(笑)

  16. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    名物上から目線いただきました(笑)

    >読み易いので、さらっと読んでしまえるのですが、こういう読みやすくて面白い文章を書くというのは、すごく難しくて大変な作業だと思います。

    教養がないので難しい言葉を知らないのです(笑)
    でもそう言ってもらえると嬉しいですね。
    書き出すと結構スラスラ書けてしまいますがキャラクターが勝手に暴れ出し、
    収拾がつくのか心配になってきました(;^_^

  17. PPPHIVE | URL | -

    西牧さん

    まだ~?(笑)

    この敏夫さんが柔道部物語の三五のように
    ヘタレから全日本チャンピオンになる話なのですよね?
    あ、違う?(笑)

    あの物語大好きでした。
    関係無い話で申し訳 m(__)m

  18. ロボトリア | URL | -

    > PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    もう少しお待ちくださいね(^^)
    柔道部物語・・・うーワカニャイ!
    趣味が偏ってますので知らないものが多くて困ってます(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/310-01ed2700
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。