--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手道ビジネスマンコース@亀戸支部~第1話(新連載)

2011年03月07日 21:19

帰宅途中の通勤電車の中は、朝ほどスシ詰めではないが、
疲れたサラリーマンでいっぱいだ。
敏夫もその内のひとりだ。
小さな広告制作会社に勤務してもう20年になる。
肩書きはアートディレクターだが、
実際は気の遠くなるような地味な作業がほとんどだ。
真面目なだけが取り柄の敏夫だが、反面つまらない男とも言える。

変化のない日常を淡々とやり過ごしながらも、
毎日たったひとつだけ楽しみがあった。
通勤に利用しているこのJR総武線が亀戸駅に近づく頃、
とあるビルで行われてる空手教室を窓越しに見ることができる。

空手着を着た子ども達の前で、指導している若き女性。
敏夫は彼女の姿を遠くから眺めるのを、いつしか心の癒しとしていた。
女性は20歳前後。
ピンと伸びた背筋。黒い帯をギュッと締めた空手着姿。
ショートボブの髪を震わせ、大きな目をカッと見開き、
気合いの声を発しながら、拳をビュッと突き出す。

「ああ、なんて凛々しいんだろう」

その勇姿に敏夫はいつもクギ付けになっていた。
やがて電車は亀戸駅に到着した。
敏夫の最寄り駅はここから更に15分ほど乗り続けなければならない。

何を思ったのだろう。
気が付いた時にはホームに立っていた。
敏夫が背にした電車は走り去っていった。

「もっと近くで見てみたい!」

敏夫は取り憑かれたかのように、いつもの見慣れたビルに向かって歩き出した。
5分ほどでビルに前にたどりついた。

「日本空手道連盟 香心会館 亀戸支部・・・見学はお気軽に、か・・・」

階段下の看板をぼんやり眺めながら、敏夫はハッと我に帰った。

「えっ、なにをやってるんだ俺は。まさかこの歳で空手でもあるまい・・・ふふ、ははは」

「見学ですか?」

ふと振り向くと、スーツ姿の会社員風の男がにこやかに立っていた。
手にはその姿に似つかわしくない大きなスポーツバッグをぶら下げていた。

「あ、いや、ボクはその・・・」

「どうぞどうぞ、この道場は初心者の方でも大歓迎ですから」

取りつく島もなくその男に背中を押され、
ビルの細い階段を昇りはじめた。


(つづく)





ヤヴェー、完全なる見切り発車(;^_^





お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    んんん~?

    >ショートボブの髪を震わせ、大きな目をカッと見開き、

    なんだかすでにドキドキするんですがw
    考え過ぎでしょうか(^-^;

    久々の妄想小説、期待してます~♪

  2. ロボトリア | URL | -

    > おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    ストーリーもろくに決めず、設定を思いついて書き出してしまいました。
    さてさて、どうなることやら(笑)
    もちろんあの方がモデルですよ~。

  3. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    Shall we do the KARATE?

    ってな雰囲気ですね(≧∇≦)ъ
    連載ですか~、いやぁ~、ロボトリアさんの連載が読めるのは、
    FC2だけ!って宣伝しようかなぁ(笑)
    勿論、期待してますよぉ~ヽ(´∇`)ノ

  4. fu-tenno1988 | URL | -

    わたしもshall we dance?の映画の淡い始まりを思い出しました。続きに期待です!楽しみにしてます。
    総武線、乗ることがあるので、探してしまいそうです(笑

  5. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    Shall we danceの他にもう一つサンプリングしてリスペクトしているものがあります。
    でも探さないでください(笑)
    なんとか頑張ってみたいと思います。応援よろしくお願いします(^^)/

  6. ロボトリア | URL | -

    > fu-tenno1988さん

    コメントありがとうございます。

    期待していただき嬉しいです。少々プレッシャーもありますが所詮素人のお遊びなので
    気楽に行きたいと思います。こうして反応いただけるとモチベーションがぐんと上がりますです。

    >総武線、乗ることがあるので、探してしまいそうです(笑

    お、もしかしてご近所さんかも(^^)

  7. mtst | URL | -

    こんなにワクワクさせといて

    最後の最後で「完全なる見切り発車」って(笑)
    このひと言が通勤電車のシーンで始まる内容にも掛かってて
    思わずニヤッとしてしまいました。

    敏夫さんはどうなっちゃうんでしょうか
    ワクワクが止まらない~。

  8. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとございます。

    >このひと言が通勤電車のシーンで始まる内容にも掛かってて
    思わずニヤッとしてしまいました。

    そこは無意識でした。天性の才能でしょうか(バカ)

    ほとんど自分が楽しむために書いてるようなものですが、
    同じように楽しんでもらえると嬉しいです(^^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/299-5318f54c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。