幸せの青い小包

2011年03月05日 21:00

PTA会員の特典DVDが届いたので、早速見ました。
ほんの少し感想を書きますので、まだ見てない方はご注意を。
(ネタバレあり)





いつものようなニヤニヤDVDかと思って見ていましたら、
意表を突かれましたね。
前半はニヤニヤ、ニマニマでした。

後半は・・・ヤヴァイね、あれ。

東京ドームのドキュメント。
PTAだからこそ撮れるカットでしょうか。
スタッフとの距離感が近いですね。
年末のNHKのドキュメンタリーでは見れなかった場面、
知らなかったエピソードがいっぱいでした。
3人によるスタッフへのサプライズは驚きましたね。
だって誰よりも追い込まれているハズなのに。
自分たちだけでは、為し得ないという事を
骨身に沁みて理解しているのですね。

ラクーアからドームへ昇り詰めたのはPerfumeが初めて・・・
ラクーアの映像が出た時点でちょっとヤヴァイです。

ドームでのリハーサル。
「OMAJINAI★ペロリ」を口ずさむ、かしゆか。
かしゆかの胸に何が去来したのでしょうか・・・
やがて観客のいないドームのステージで3人で踊り出します(´;ω;`)ブワ

開演直前のMIKIKO先生、
メンバー1人1人と気を送るように握手。感極まってた・・・
その涙を見た3人も。


そして終演後、
楽屋に訪れたMIKIKO先生と3人の対面、
NHKでも放送された例の感動的な場面です。


その後・・・

その後にあんな光景が繰り広げられていたとは!

・・・これ以上は書けません(T_T)


淡々とした編集も良かったですね。
不意を突かれて、あれよあれよと感情移入してしまいました。
PTAならではの手作り感。本物感。
ある意味、NHKを上回っていたと思います。
のっちのいう通り、鬼編集の宝物DVDだと思いました。


PTAのスタッフの皆さん、素晴らしいDVDをありがとうございました。




追記:ステージ上から3人でスタッフへ向けて挨拶する時のあ~ちゃん。
   黒のBcLのTシャツを着ているあ~ちゃんです。

   とても可愛いです。(´⊆`*)










「売れとるらしいよ~」
「ほんまに~」

Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2007-02-14)
売り上げランキング: 381


Perfume~Complete Best~のTVCMです




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    予想の上を

    行きましたね。最後のドーム舞台裏編集は神です。
    また涙がポロポロっと…

    癒されてかなり元気出ちゃいました(笑)
    もちつきや定点カメラも懐かしかったなあ。
    不自然の頃が特に好きですね。
    日本にいなかったので新しい情報はホントに異国での癒しでした。
    思い入れがあります(^^)

  2. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    号泣

    ホントに後半ヤヴァいっす(ノ_<。)
    うるうるしていたものが最後のシーンでぶわーーーっと(ToT)
    内容を書けないので、ロボッチさんへのコメで便乗しますが、NHKとはまた違った視点でおっしゃるように淡々と感情を入れない編集が余計に見る側の感情を高めるのでしょうね。家族がいる前で見なくて良かった(笑)
    仕事の疲れも忘れますわ(≧∇≦)ъ

  3. ロボトリア | URL | -

    > PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    PTAでもドームドキュメントを作っていたとは思いませんせしたね。
    普通のMOVIE同様に淡々と編集されていて、良かったと思いました。
    またひとつ癒しアイテムが増えて良かったですね(^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    感動系でくるとは思いませんでしたね。結果的に感動しただけですが・・・
    ドームへの意気込み、思い入れがあらためて伝わってきましたね。

  5. poncho | URL | -

    スタッフさんへの挨拶の時のあ~ちゃんは女神に見えました。
    スタッフさんに挨拶する時は360度に全てに挨拶ですね。

  6. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    その通りです。ちょっと息を飲むくらい美しかったです。
    メイクも薄めでボクのタイプでした(笑)
    360度の挨拶もさすがと思いました。

  7. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    わっふるううう?? わっふれぃううう??(笑)

    いやー。皆さんの熱すぎるコメを見てて何でウチにはこないのかな、と思い始めたきのう。やっとですよ。
    届きました。うん。スゴかったですね。ドーム公演前日の3人からの手書きのメッセージつきの
    ネームプレートはヤヴァかった。あの11月3日はやはりとんでもないことが起きた「奇跡の日」だったんですね。

    私は昨日、その東京ドームに「あの日」以来、久しぶりに行ってきました。
    そう、イーグルスの来日ツアーの千秋楽を観に行ってきました。あの熱すぎるくらい熱すぎた
    11月3日とは何から何まで違っていました。何より驚いたのが「観客の少なさ」。ドームに入って
    ビックリしました。
    スタンド席1階、2階ともほんの少ししか客が入ってない! ほとんどガラガラ!! Perfumeが5万人だと
    したら2万人ちょっといたらいい方だったのでは。何か見てはいけないものを見てしまった感じ。
    私たちも去年の夏ごろは果たして、チケットはソールドアウトでもちゃんと客席は埋まるのだろうか、
    という心配を幾度かしました。それを実際に昨日、私は目撃するハメになりました。
    寂しいものです。空席ばかりのスタンド席。客電が落ちても熱狂するオーディエンスもほとんどない。
    むしろ昨日のイーグルスの方が「普通のライブ」だったのかも知れません。
    当の本人達のパフォーマンスは客入りとはうらはらに素晴らしいものでした。それだけは救いでした。

    このPTA DVDを見て改めて思いました。私たちは文字通り「特別な1日」に立ち会ったのだ、と。

  8. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    ふふふ、「わっふるううう??」は良かったですね(^^)
    ホントに隅々まであの子達の「人に感謝する気持ち」に溢れていましたね。
    あの日、ドームに5万人もの人が集まったのは彼女たちの人徳も大きかったのだと思いました。

    イーグルスはそんな状況だったんですか!
    年齢層からして、もう会場に足を運ぶ人は少ないのでしょうかね~。
    武道館くらいがちょうど良かったのでは?(笑)
    動員を読むのは難しいものなんですね。

  9. ぷなしめじ | URL | NXXK8szM

    Perfumeにとって

    2010年の最大の出来事だったということがありありと分かる編集でした。
    ドーム・・・なんで行かなかったんだろうという後悔はありますが、
    写真集やらDVDの初回盤やらに間に合えたことだけでも幸運に思えます(*´ω`*)

  10. きなこ | URL | -

    やっと届きました

    ラクーア、、昔を知っている人なら感激(感涙?)もひとしおですよね。
    本当に鬼編集のすばらしいDVD^^

    ああいうものを、ああいう一番大事な視点のものを
    さらっと(でもないかな?)ファンクラブに届けてくれるって
    ところがPerfumeの粋な訳です。

    伝わりますよね(^^)
    オマジナイは知らないけど(^^ゞ
    おーよく踊れるなあ~って・・。

    MIKIKO先生の最初の涙もよかったな~
    スタッフ全員に配る手書きも・・

    動画は今度ゆっくり見ます!

  11. ロボトリア | URL | -

    > ぷなしめじさん

    コメントありがとうございます。

    ドームにいった人でも、新たな発見でいっぱいでしたよ。
    そういった意味ではPTA会員全員が同じように楽しめたDVDだったと思います。

    >写真集やらDVDの初回盤やらに間に合えたことだけでも幸運に思えます(*´ω`*)

    そうですね。これからもいろんな楽しい事があると思いますので期待したいですね。

  12. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    ほんとにそうですね。サラッと出てきちゃいました。
    でもって不意を突かれたわけです。
    まさかあんな力のこもった内容とは思わなかったので。
    結局、去年の活動の内容が素晴らしく濃かったということなんでしょうね。
    ただ振り返るだけで感動してしまいますから・・・(*^^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/297-a4cd4972
この記事へのトラックバック