--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume LIVE@東京ドームDVDを見て

2011年02月10日 20:43

昨日見ました。
いやー凄いですね。圧巻です。もうお腹いっぱいです。
正確に言うとDisc2の一部はまだ見てないのですが、
全部見るのは果たしていつのことになるのやら、という感じなので、
とりあえず思った事を少しばかり書いてみます。



■現場とDVDとの違い

11月3日、生でドームを体感している時は、ただ夢中でした。
Perfumeや、そのファンと同じ空間にいる喜び。ただならぬ緊張感。空気の振動・・・
飛び跳ねたり、腕を上げたり、叫んだり、楽しみながら充実感もいっぱいでしたが
同時に体力も非常に消耗しました。当然ですね(笑)
DVDは家のこたつで座椅子に座って観ました。
体力ほとんど使いません。が、
語弊がある言い方かもしれませんが、観終わって、どっと疲れました。
脳を激しく消耗しました。
それはあの日、あの場所で何が行われていたのか、
事の詳細が明らかになったためと思われます。
メンバーの、ひとつひとつの身体の動きや表情。
ライティングやモニターに映し出される映像などの様々なステージ演出。
それらが渾然一体となったステージ演出がこのDVDで初めて知る事が出来たのです。
そしてその情報量たるや凄まじいものがあります。
この公演までの長い期間、練りに練られた演出に込められたメッセージ。
チームPerfumeの叡智の結晶とでも申しましょうか。
それらが画面を通してダイレクトに伝わってきたのです。
この公演にかけるPerfumeを含めた全スタッフの意気込みが伝わってきて、
ただただ圧倒されました。



■振り幅の大きさ

多くの人が既に述べている通り、「Perfumeの掟」は極めて高度な総合芸術でした。
以前にJOH-Tさんが記事にされていましたが、前衛的なものを取り入れることで、POPSの魅力は増し、
そこが耳の肥えた音楽好きなファンの人気を集めている要因であるという説があります。
「Perfumeの掟」は、音楽の枠をも超えた、紛れも無い前衛アートでした。
だって、当日それまでワーワー盛り上がってたボクの周りの観客は、みんな黙っちゃいましたよ(笑)
とにかくこのDVDのハイライトである事はまちがいありません。
さて、そこへきて「鳩」です。
あ~ちゃんちのベランダに鳩が巣を作り迷惑しているというこのホルッフーでオチのない話を、
東京ドームのど真ん中で、5万人の聴衆を前にグダグダと、そしてフワフワと繰り広げました。
更には、会場をチーム分けする、にんじん、じゃがいも、たまねぎ。そして、お~にく~(笑)

この落差をどう説明したらよいのか・・・

ヨーロッパを中心にカリスマ的人気を博している世界のキタノこと、映画監督 北野武氏も
以前にこのような事を言っていました。
「自分が今でもテレビでバカなことをやり続けるのは、映画において、よりシリアスな場面に
深みを持たせるためだ。振り子と同じで、うんとバカな事を出来る人間は、うんとシリアスな
演技をやらせても面白い」(あくまで記憶です)

振り幅の大きさで他に思い出すのは、YMOです。
コンピュータを使った音楽を巧みにPOPSに昇華させ、テクノポップを発明し、
その後の音楽シーンに革命をもたらしたこの3人組。
その人気の絶頂期においてTVのゴールデンタイムの特番に出演し、
「トリオ・ザ・テクノ」というユニット名で、なんと漫才を繰り広げたのです。

この振り幅の大きさ、ギャップこそがPerfumeの魅力であると考えます。



■「Perfumeの掟」は公開すべきか

WOWOWのライブ中継でも放送されなかったこの「Perfumeの掟」を
みんな楽しみにしていた事と思います。
そして期待に違わず、そのパフォーマンスは素晴らしいものでした。
もう圧倒的と言っていいくらいの、まさしく総合芸術です。
この「Perfumeの掟」をDVDで見て、ボクは二つの事を思いました。

ひとつは、
「これはチームPerfumeの叡智の結晶であり、プレミアムなものだ。したがって、
チケット代を払い、LIVE会場に足を運んだ人。または、DVDの代金を支払った人が
観るべきもので、こんな芸術作品をタダで観ようなんていうのはムシのいい話だ」


そしてこうも思いました。
「このパフォーマンスをYou Tube徳間公式で公開してもらいたい。
全世界の人にこの優れたパフォーマンスを是非見てほしい。そうしてPerfumeの
評価、人気が高まれば、ひいてはCDやDVDの売り上げにも繋がるのではないか?」


ボクはこの二つの考えの間で揺れ動いています。
それほど「Perfumeの掟」は特別に素晴らしいものであるということです。
皆さんはどのようにお考えになるでしょうか。



今日はこのへんで・・・
すぐに感想を書こうとしたんですが、とにかくDVDの内容が濃くて、中々書けませんでした。
っていうか無理!(笑)
また思うところがあったらツラツラ書くかもしれません。

しかしみんなキレイだったな~・・・(*´∇`*)
最後のシーンは何度見ても感動します(ノ_-。)






【追記】
PTA限定のドーム写真集、再発売が決定しましたね。
RM-2さん、良かったですね!(^^)/




すでにプレミアム・・・




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    とにかく

    仰るように、内容が濃過ぎて一言二言では感想を書ききれませんw
    Disc1と2を続けて見ようものなら、私の頭は完全にキャパオーバーです(笑
    なので記事に出来ずにいます。
    グダグダでほるっふ~なMCやガチなアイドル風な演出、そして掟のようなバッキバキのシリアスでキレキレのステージ。
    これらが高い次元でバランスしていたのが今回のドームライブな気がします。

    私の中では今までのライブDVDの中で一番のオススメ作品になりましたw

  2. ロボトリア | URL | -

    > おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    今回はかなりのボリューム感でしたね。MCも結構使ってくれたのではないでしょうか。
    でも実際はもっと長かったんですよね~。客イジリはやはりバッサリでしたね(笑)

    これだけ盛りだくさんの内容の詰まったDVDは他にない!ですね(^^)

  3. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    今、見終わりました

    最初から全部通しで見て、あらためてあの時のことが思い出されました。
    セットリストは知っているはずなのに、曲が流れ出すと、どの曲でもなぜか涙が止まらなくなりました。

    多くは語りませんが、家で画面で見ていているのに見終わった時、あの時のようにどっと疲れが・・・
    でも十分に堪能し、満足しました。

    これから氷結1缶空けます。

    それから私の記事を引用してくださりありがとうございますm(_ _)m
    嬉しい反面、あまりぐだぐだなことばかり書いていられないなと、身の引き締まる思いでございます(^ ^;)

  4. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    曲ごとにその時の様々なドラマを思い出して感無量になりますね。
    そんな事もあって感情を揺さぶられ、疲れてしまうんだと思います(笑)

    勝手に記事を引用して申し訳ありませんでした。JOH-Tさんの記事は参考になる事が多いので
    これからも引用しちゃうかもしれませんので、よろしくお願いします(^^)

  5. kazz | URL | -

    前衛を超えたQUEEN OF POP

    > 「Perfumeの掟」は、音楽の枠をも超えた、紛れも無い前衛アートでした。

    ようやく全貌が見えました。
    当日はライトスタンド席上段で、斜め60°以上の方向から見ていたので、
    ステージ上の様子は正直よくわかりませんでした。
    「掟」の後半、衝撃音のようなSEで踊る(演じる?)シーンは、
    あの「故障ループ」に匹敵する凄さです。

    > ■「Perfumeの掟」は公開すべきか

    私個人の意見は「すべき」です。
    武道館のOpening~Edgeを見た人が、
    横アリのEdgeを見た人が,
    一様に驚きの声を隠せなかった様子から、これもまた強く支持されるはずです。

    今日、渋谷Towerに行きました。
    いつものようにメッセージノートが(5冊も(笑))ありましたが、
    その中に「I'm a fan from Dubai,UAE.」という書き込みが!
    少しづつ、世界に広がるPerfume称賛の声…。

  6. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    まだ

    1回しか見てないのですが、やはり見終わった後ものすごーく疲れている自分がいました。それだけDVDに集中していたという事実に自分でも驚いています。既にWOWOWで何度か見ていて内容もわかっているのにこの有様。一体Perfumeはどんな魔法をこのDVDにかけているのでしょうか。そして同じように泣いている自分。。。
    掟は個人的には公開したほうが良いと思っています。
    理由は上手く言えないので、うまく言えるようになったら書きます(笑)
    やっと休みなのでこれでようやくDVDを見る時間が出来ますヽ(´∇`)ノ

  7. セラミックおじさん | URL | -

    ちらりずむ

    なんでも見せちゃいけん。(笑)
    あの鳩の話もDVDにのせないくらいが良かったかも(←伝説になったと思います)

    掟は凄い!っていう噂が流れてもっともっとDVDがバカスカ売れたら、次のPerfumeのパフォーマンスはもっと凄いことになると思いますよ。 あれだけのものをただで見せてはいけません。
    ただ、間違って掟ポルシェさんのCDもバカスカ売れるかもしれませんが。

    私は、Perfumeの掟のシーンを入れて、バンバンDVDのCMを長すべきだと思います。
    とにかく、あんなすごいものをただで見れるなんて思われるのは癪ですね
    創作された方々を尊重したいですね

  8. Perfumer | URL | -

    とりあえずDISC2だけ観ました。

    なかなか観る時間がとれなくなってきたので…f^_^;←ファンとしてオイ!
    DISC1の内容は、一応ですけど、WOWOW等でほぼ観てるからという理由で取り急ぎDISC2を観たんです。まぁ掟を兎に角早く観たかったっていうのが本音ですがw

    …凄いですね…
    いや、もう文章にはできない、というか元々表現力が乏しいのと、
    ファンの方々がこれを観て「感じたもの」が「全て」だと思うのであえて詳しい感想は書き(け?)ません(←そりゃただの逃ry)。かいつまんで。

    掟を観てた時は、家で独りでTVの前で「ヤバイ…ヤバイ…」と独り言をただただ連呼しながらCan't stop crying and runnin' my nose(長っ)でした…
    (曲)3人ver.も大変でした;
    まずあ~ちゃんでテンションおかしくなってもう天使確定!って感じで、ゆかちゃんでは肩抜けかけて、のっちの頃には体力使い果たして息切れしながら凝視してました(←何言ってるかわからない且つキモい)3連続はキビシィ…(笑)
    そんで575!なんすかアレ!!どどどアップが!!!(*´v`*)何度一時停止したことか…(-.-;)
    でも最後に鳩が聞けたのでぴったんこ且つ人のオチ無しグダグダ話を聞くのが好きな僕にはバグった頭を冷やすのに丁度よく助かりました。
    …という感じです(笑)

    なるほど「掟」論ですか…
    僕は語弊あるかもしれませんが掟は3人とTeam Perfumeの「真剣な遊び」っていう風にも見えました。だって遊び心満載でしょ?信念と才能をもった大人達がガチで遊ぶとトンデモないものが生まれるっていう。(あくまで僕の感じたものの端的な気付きなので察して下さいw)
    そして僕は掟公開に賛成です。何故かと言うと、僕の啓蒙活動理念として「自分がしたこれだけの感動をより多くの人と共有したい」があるからなんです。アーティストのパフォーマンスで涙が流れるなんて、まず僕はPerfumeが人生初ですから(10代がナマ言ってすいません)。
    初回難民救済措置も「初回盤を再プレス」ってのが壁なんでしょうね。DISC2だけ別売りなんかにしても良いんじゃないかと強く思っちゃいますけど。

    なるほど、のっちの普段のあのキャラはライブでの振り幅を大きくするためだったんですね!(笑)←うん…?
    今は掟と1~10ダンスを絶賛コピー中です←全然暇じゃねぇかァ!!
    わ~、長くてごめんなさい!

  9. RM-2 | URL | -

    「完成品」!!

    見た後にこれほど充実感を感じるLive-DVDに巡り会ったことに感謝です。 ライブのおさらい と言うより、メンバーの表情とかさまざまな見せ場やギミックが初めて見れた衝撃で軽く目眩をおぼえるほどです。 特に2階後方席だった私の場合などは、ライブ当日はある意味「工場見学」で、このDVDが「完成品」みたいな感じです。 もちろん当日も楽しめましたが、下でまさかこんなスゴいこと(=掟)が行われていたなんて知りませんでした。 仰るとおり、Perfumeの振り幅の大きさは テクノの家元 YMO に勝るとも劣らないと言えるでしょう。楽しんごのマネまでやってましたからねw。    

    ☆【追記】での一言 ありがとうございます!!   いやー、今回は救済策に救われましたよ。
     これからはロボ様の教えに従い「迷ったら買う」を座右の銘にして生きてゆきます。( ^ ^ )
              ・・さっそく週末のケイバもこの座右の銘で・・・

  10. ロボトリア | URL | -

    >kazzさん

    コメントありがとうございます。

    >「掟」の後半、衝撃音のようなSEで踊る(演じる?)シーンは、
    あの「故障ループ」に匹敵する凄さです。

    そこボクも激ツボでして、当日も鳥肌立ちまくりでした。ちょびっとマイケル入ってますね。

    >私個人の意見は「すべき」です。

    そうですか(^^) Perfumeのカッコイイ側面をもっとアピールしたいというのは
    ボクも常々思っているところです。

    >少しづつ、世界に広がるPerfume称賛の声…。

    当ブログも今年になって海外からのアクセスが増えてきました。徐々にではありますが・・・
    海外の人に知ってもらうにはやはりYou Tube等ネットの力は大きいですね。

  11. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    runrun1006さんのような熱烈なファンほど、一挙手一投足を見逃すまいとして、
    ぐったり疲れてしまうんでしょうね(笑)
    2度、3度と見るとまた違う見方ができるかもしれないですね。
    掟は、そうですか。runrun1006さんなりの理由も知りたいですね~(^^)

  12. ロボトリア | URL | -

    > セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    なるほど、ポリリズムならぬチラリズムですね。
    創作された方々を尊重したいというのは全く同意します。
    CMに使うというのはグッドアイディアですね!目からウロコです。
    世の人に少しでも知って欲しいという点ではセラミックおじさんさんも一緒ですね(^^)

    掟ポルシェさんのCDは間違ってでも売れて欲しいです(笑)

  13. ロボトリア | URL | -

    > Perfumerさん

    コメントありがとうございます。
    

>いや、もう文章にはできない、というか元々表現力が乏しいのと、 



    そうなんですよ。文章で表現するのは無理なんです。 
これはもう見てもらうしかないですね。

    

>バグった頭を冷やすのに丁度よく助かりました。

    

グダグダ話しにはそういう効果もたしかにありますね。 

    これは完璧な計算に基づくものなのでしょうか。Perfume恐るべし!

    

>信念と才能をもった大人達がガチで遊ぶとトンデモないものが生まれるっていう。

    

それは間違いないです。坂本教授もYMOは遊びであると何度も言ってましたから。
    
遊び心がないと、面白いものはできませんね。

    

>なるほど、のっちの普段のあのキャラはライブでの振り幅を大きくするためだったんですね!(笑)←うん…?

    

そうですよ。のっちは普段ああいうキャラを演じることによってエネルギーを高めているのです(?)

    

>わ~、長くてごめんなさい! 



    長くても全然OKですよ(^^) でも長くてビックリしました(笑)

  14. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >ライブ当日はある意味「工場見学」で、このDVDが「完成品」みたいな感じです。

    うーん、うまい表現ですね、確かにこのDVDは初めて見るライブのような
    新鮮な驚きに満ちていましたね。

    >Perfumeの振り幅の大きさは テクノの家元 YMO に勝るとも劣らないと言えるでしょう。楽しんごのマネまでやってましたからねw。 

    的はずれなコメントかもしれませんが、一瞬、PerfumeとYMOの6人で「Love注入」のポーズを
    やってるシーンが思い浮かびました(笑)

    >これからはロボ様の教えに従い「迷ったら買う」を座右の銘にして生きてゆきます。( ^ ^ )
              ・・さっそく週末のケイバもこの座右の銘で・・・

    ちょっ! それは自己責任でお願いします! ケイバは「迷ったらやめる」くらいで良いかと(笑)

  15. チョービギナー | URL | -

    ようやく観ることができた「掟」と「575」。

    あの11月3日、アリーナA8ブロックという、外野左中間付近の席でライブを見ていた私は、
    あの「Perfumeの掟」のセンターバックスクリーン近くで行われたパフォーマンスは結構、
    直接、目視できていました。「だからこそ」、あのDENTAKUや、10人のかしゆか、10年ののっちを
    「もう一度じっくりと楽しみたい」「あの日、自分が観たものを確認してみたかった」のです。

    ANDROIDかしゆか、とでも呼びたくなる(教授ファンならBALLET MECANIQUE、とでも言うべきか)
    無機質で極上のダンスはやはり凄まじかった! あれですよ、あれ! ドームライブが終わってから
    何日たっても私の中を占拠しつづけたゆか様のパフォーマンス。
    そしてセンターステージであの武道館を思い出させずにはいられなかった壊れては再生する
    ANDRIOD Perfume。もうゾクゾクするだけ。

    そして、当日のセトリとかをキチンと確認してなかったから知らなかっただけなのかも
    知れませんが、この「掟」が始まる前の部分、あれにもキチンとタイトルがあったのですね。
    その「12345678910」での圧倒的でアグレッシブなグラフィック、そして何と言っても
    この夜のもう一人の主役、中田ヤスタカの創り出した音!!! 全てが本当に素晴らしい!!
    2010年に聞いた、いや体験した最高のテクノサウンドこそ、この「12345678910」~「Perfumeの掟」
    であった、と断言したいと思います。この全てを再び味わえた。深く深く満足しています。

    それから「575」。あの「願い」のようにいっさいダンスすることなくひたすら歌い、
    ラップをする3人の姿が。踊らないPerfume、というもう一つの楽しみを見せてくれました。
    (会場で聴いていた時にも「あ、3人の生の歌声がハッキリ聴こえる、と感じました」)
    そしてプロジェクタに流れていた美しい画像。この曲もそれまでのドームライブの流れとは
    明らかに一線を画す曲(客席のどよめきもはっきりと聴き取れました)だったので、
    私の心に深く刻み込まれていました。おお、まだ見ていないDisc2にはそのクリップも
    入っているのですね。これも何度も観ていたい美しさであります。

    何度でも何度でも何度でも。今朝から我が家はこのディスクが流れっぱなしであります。

  16. きなこ | URL | -

    うーーん
    分ります、
    私の脳みそも相当疲れました。
    あの情報量はハンパない・・

    なんか私の幼稚な表現力では到底表現のしようがない、
    素晴らしいものであったのは確かです。
    DVDに残ってくれてよかった・・。
    当日は興奮とかそういうもので、
    ほーんの一部分しか見れてなかったんだな~
    と思いましたが、それがライブのいいところでもあるのかも知れません。

    掟・・。
    おきて・・・。
    オキテ・・・・・。

    ふう・・・。なんかもう、なんていうかもうっ

    そうですね、、
    そうは言ってもきっと誰かがYouTubeにアップするんだろうな~
    もっと多くの人に見てもらいたい気持ち、
    自分だけの宝物にしていたい気持ち、
    色々ありますが、
    やっぱり色んな人に見てほしいです。
    YouTubeで検索に至るまでの人は既にその時点で
    結構なファンになっていると思うので・・

    私のようなまだ隠れた気づいてないファンを沢山発掘してほしい
    とも、、、思います。


     

  17. poncho | URL | -

    Perfumeの掟

    Perfumeの掟は公開したほうが良いと思います。
    宇多田方式で、解像度落として公開すれば良いと思います。

    元々買うつもりのない人は映像の一部公開ぐらいでは
    びくともしない訳で、公開したから売れないと言うのは違うと思います。
    見て感銘してもらった方が良いです。

    VOICEはPVフル公開ですが、売上は落ちてませんよね。
    「575」もあったのは事実ですが(^^ゞ

  18. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    ANDROIDかしゆかを生でもハッキリ記憶しておられるとは羨ましいですね。
    おっしゃる通り今回の掟はかしゆかのためのパフォーマンスではないかと思うほど
    その魅力を存分に発揮してましたね。

    ボクも「12345678910」が始まった瞬間の興奮は忘れられないですね。
    周りの人は結構ポカーンとしてましたが・・・(笑) 次のアルバムに入れて欲しいです。

    >ラップをする3人の姿が。踊らないPerfume、というもう一つの楽しみを見せてくれました。

    ラップを歌うようにラップしてましたね(笑) あれは良かった!
    変にヒップホップの動きを取り入れないのが、奥ゆかしくてPerfumeらしいと思いました。

    見所満載で当分楽しめますね(^^)

  19. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    >ふう・・・。なんかもう、なんていうかもうっ

    うんうん、わかりますよ。その感じ(^^)
    カッコ良くて、突き抜けてるんだけど、カワイイを決して忘れてないですよね。
    MIKIKO先生って凄いですね。

    >YouTubeで検索に至るまでの人は既にその時点で
    結構なファンになっていると思うので・・

    そこまで来てくれれば後はもう、っていう感じですね。
    実際、そういう形でファンになった人は凄く多いと思います。

  20. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    You Tubeマニアのponchoさんは、やはり公開すべき派ですね。

    >宇多田方式で、解像度落として公開すれば良いと思います。

    そういう方法もあるんですね。皆さん色々試行錯誤されてるんですね。

    >VOICEはPVフル公開ですが、売上は落ちてませんよね。
    「575」もあったのは事実ですが(^^ゞ

    VOICEでフルを公開したのも、実験だったんでしょうね。
    ただ、公開した場合と、しない場合の結果が比べることが出来ないのが悩ましいところですね。
    フルで公開して確実に売り上げが伸びるのなら、毎回フルで公開するはずですし・・・

    日々いろんなメディアが進歩しているので売る側もたいへんですね(;^_^

  21. mtst | URL | -

    考えがまとまらない

    色んな事が頭をぐるぐる回ってます。

    個人的に「Perfumeの掟」は興味が出てDVDを買った人が
    「なんじゃコレエェ~!?」っていうサプライズの為にあえて見せない方向でお願いしたいです。

    やっぱり売り込みに行くよりは彼女達を良いと思った人に寄って来て欲しいという気持ちがどこかであります。
    先日知ったのですが、実際に海外からこの為に来たテクノのアーティストもいたらしいですね。
    ビックリです。

  22. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとうございます。

    なるほど~。掟を知らないでDVDを買った人の驚きを想像するとワクワクしますね。

    >やっぱり売り込みに行くよりは彼女達を良いと思った人に寄って来て欲しいという気持ちがどこかであります。

    Perfumeのファン、特に初期においては自分が見つけたとっておきの素晴らしいものという意識が
    強いのも特長で、押し付けられたものではない、みんなが好きだから好きなわけではないという意識。
    これが良質のファンの拡大に繋がっていったと思うんです。

    でもこれだけいいもの見せられちゃうと、みんな見て~って思うのも人情な訳で・・・
    特にアイドルチックな側面しか知らない人とか。
    ・・・難しいですね。mtstさんと同じように考えがぐるぐる回ってます(;^_^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/278-47cd6277
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。