--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボッチ 私の履歴書 Part4

2011年02月01日 21:05

なぜPerfumeのことを好きと感じるのか。

このシリーズは自らの過去を遡り、
自分がかつて熱中していたものを述べることで、
その訳を探るというものです。

さてさて、4回目になりますが、実はまだ小学校にいるのです(笑)
皆さんはこんな遊びは、しましたか?




Chapter6「スイスの国旗・氷鬼」

小学5~6年。
「スイスの国旗」は子どもの遊び。
地面にスイスの国旗、つまり矩形の中に十字の線を引く。
鬼は十字のスペースのみ移動可。
それ以外の者が周りをグルグルまわり10周したら勝ち。
鬼にタッチされたら退場しなければならない。
これは結構、流行ったが割とすぐに飽きてしまった。
鬼の孤独感がハンパないのだ。
ちょっと運動神経の鈍い子は、周りをケタケタ笑いながら走る子達を
どうすることも出来ず立ちすくむのみ。
泣き出してしまう子もいた。
子どもの世界は時に残酷である。

その後、流行ったのは「氷鬼」。
漢字で書くと怖そうだが「こおりおに」と読む。
地域によっては呼び名が違うかもしれない。
鬼ごっこの進化系。
こちらは、どちらかというと鬼が主役だ。
鬼は複数人選ばれる。
鬼にタッチされた者は、その場から動いてはいけない。
ただし鬼以外の他の者からタッチされると解除される。
全員フリーズさせるまでゲームは続く。
要するに鬼チームとそれ以外の者チームの総力戦だ。
高度なチームワークと頭脳を必要とする。
もちろん足の速い者が有利だ。
しかし足の遅い者を助けたり、うまく利用できたりもした。
これにはハマった。
鬼役で全員をフリーズし終えた時の充足感がたまらないのだ。
小6の休み時間は、ほぼ毎回やっていたように思う。
この遊びはボクの基礎体力形成に大いに貢献した。
やるときは本気なのだ。
時に怒号が飛び交うほど、皆真剣だった。
スポーツの試合と変わらないほどだ。
走りに走り、呼吸ができないほど息があがる。
夏場などは汗だくになった。
教室にクーラーは無く、下敷きで扇いだ。

給食の冷えた牛乳が美味しかった。



つづく






「こおりおに!? それって夏でもやるんれすか?」
のっち2.1




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. poncho | URL | -

    鬼ごっこの変形はドロジュン(泥棒と巡査)またはドロケイ(泥棒と警察)でした。私の地区はドロジュン。縄でを使ったゲームで八(8)の字(ハのジ× ハチのジ〇)と言って縄跳びの長いので8が出来た瞬間に引っ張って開いてを動かす。をやってました。

    八(8)の字やってたから私もPerfumeのことを好きと感じてますよ。多分ね(笑)

    氷鬼は初めて聞きました。チーム名がひょっとしてジャガイモチームとか(^^ゞ

  2. Perfumer | URL | -

    やりましたね~

    確かに氷鬼って漢字で書くといかついですね(^。^;)
    ふえおに、たかおに、いろおに、あておに…色々ありましたね~( ̄∀ ̄)
    呼び名は地域ごとどころか小学校、学年、友達グループ単位で違ったりしました。

    子供達(←アレ?)にとってはそういう遊びに命懸けで真剣ですからね。そう考えると子供達(←アレ!?)の集中力というか切り替えというか凄いと思いますね(←アンタ幾つだ!!笑

    近所の山で陸上部(練習の一環)でドロケーをした時は楽しい以上に死ぬかと思いました。(追うも逃げるも手が抜けない…)

  3. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    ドロジュン、ドロケイはよく聞きますね。そちらの方がメジャーなのかな。シティ、エレワですね。
    氷鬼はインディーズでしょうか。ビタミンドロップです。
    八の字は知りませんでした~。どうしてボクはそれをやらなかったのでしょう(後悔)

    >氷鬼は初めて聞きました。チーム名がひょっとしてジャガイモチームとか(^^ゞ

    氷鬼PTA大会でしたら、そうした区分けになろうかと思います(^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    > Perfumerさん

    コメントありがとうございます。

    おお~、意外な方からお答えが(ノ゚ο゚)ノ まだ氷鬼は受け継がれているんですね!スバラシイ!
    たかおに、いろおに、ありましたね~。懐かしー。

    > 近所の山で陸上部(練習の一環)でドロケーをした時は楽しい以上に死ぬかと思いました。

    TVの「逃走中」みたいですね(^^)

  5. ororon | URL | VV.rCrK2

    ロボトリアさんが「スイスの国旗」と言っていた遊びは 私が育った九州の片田舎では「田んぼの田の字」とよばれていました
    あと、俗に言う「だるまさんが転んだ」「インド人の○○○」(差別的な表現なので書けない)

    子供ながらに残酷だなと思ったのは「缶蹴り」鬼は一人で逃げるのは多数 なかなか見つけられないし 中にはそのまま帰っちゃう奴もいるし

  6. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    なんれすか?

    こおりおには初耳です。
    ドロケーは聞いたことがありますが、やった記憶がありません。
    一体何してたんだろ。。。

    密かに最後ののっちのコメントを期待してたりするのは私だけでしょうか。。。

  7. ロボトリア | URL | -

    > ororonさん

    コメントありがとうございます。

    あ、「田んぼの田の字」聞いたことある!
    こういうのって一体誰が最初に考えるんですかね。

    缶蹴りも酷い遊びでしたね。鬼の孤独感がすごいです。ひとりで数を数えるとことか・・・
    やっと数え終わったらあっけなく蹴られたりwww

    > 中にはそのまま帰っちゃう奴もいるし

    酷い!(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    ドロケーも氷鬼も経験なしですか。一体どんな遊びをしていたのれすか!(怒)←うそ

    > 密かに最後ののっちのコメントを期待してたりするのは私だけでしょうか。。。

    ありがとうございます。これ、結構時間かかってます(^^)

  9. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    さすらいの転校生

    でした。小学校のとき。
    どこへ行ってもアウェイだったんです(;;)
    なのでそういうの、あんまり記憶にないんですよね。その土地その土地で呼び名もルールも違うので。

    でも1つだけ強烈に覚えているある地方の不思議な遊び。
    名前は「ろくもんす」
    鬼は2人いて、2つのベース間でキャッチボールを行います。
    一方、逃げるほうは、鬼がボールを投げた隙に、一方のベースに向かって走ります。
    ベースに付いていないときに(または走っているとき)、鬼にボールをタッチされる(あるいはぶつけられる)とアウトになります。
    逃げるほうはまた、鬼が投げているボールを手で打つ(というよりはじき飛ばす)ことができました。その隙に逃げる(反対のベースに向かう)わけです。
    逃げるほうが2つのベースをアウトにならずに6往復すると勝ち。
    記憶が曖昧なのですが、たしかこんな遊びだったと思います。

  10. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    「ろくもんす」は初めて聞きました。野球のベース間で挟まれる感じですね。
    いろんな遊びがあるもんなんですね。

    JOH-Tさんも転校生だったんですね。runrunさんや、最近お腹の石を取った某猫さんも
    さすらいの転校生だったようですよ(^^)

  11. RM-2 | URL | -

    なつかし~~~い。

    そういう遊びやりましたねぇ。 名前多少ちがったけど、遊びの内容はほぼ一緒でした。
    あと「冷えた牛乳」はホントにおいしかったですよね。
    ・・そういえば小学生の時、女子が牛乳飲む時に笑わせて妨害して楽しんでたら
    うしろから先生に大きな三角定規であたまを叩かれた記憶がよみがえりました・・。(恥)

    しかしまだロボ君は小学校にいるのですね?
    このペースで続けていって、ブログが「昭和浪漫の庭」にならないようお気をつけください。(^^)
      (でもこの企画好きです)

  12. きなこ | URL | -

    こんにちは♪
    ぷぷ・・まだ小学生ですね(笑)

    氷鬼。。なんて名前だったかな~
    でも同じやつです、すごく流行ってました。
    スイスの国旗は知らないな~

    あとドロケイとか。
    ドロボーと刑事・・
    ま、同じかんじですね!

    懐かしい~~

    牛乳は時々、みかんジュースがでました。
    三角で中が銀色で。
    牛乳は途中から三角じゃなくなりました~
    なんか、好きでした^^


    この企画は10じゃ終わらない感じですかね(^目^)
    たのしみ~☆

  13. ロボトリア | URL | -

    > RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >・・そういえば小学生の時、女子が牛乳飲む時に笑わせて妨害して楽しんでたら

    典型的な小学生男子ですね(笑)
    小学校って先生も教室で一緒に給食食べるじゃないですか。
    ある時、アホな生徒が先生が牛乳飲んでるタイミング見計らって、大きな声で、
    「鼻毛だいじ~~~~ん!!」って叫んだんです。
    先生、牛乳吹いちゃってマジ切れしてました(笑)

    >しかしまだロボ君は小学校にいるのですね?

    小学校時代はやっぱり濃いです。今の6年間と全然違いますね。
    なのでもう少し辛抱してください(まだ続くんかい!)

  14. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    >ぷぷ・・まだ小学生ですね(笑)

    アハハ、今の自分を指して言われているようで耳が痛いです(笑)

    >牛乳は時々、みかんジュースがでました。

    ウチらの時代は「ミルメーク」と言って、牛乳に入れる粉末のコーヒー牛乳の素がたまに付きました。
    今でもあるのかしら?

    >この企画は10じゃ終わらない感じですかね(^目^)
    たのしみ~☆

    果たしていつ終わるのやら、といった感じです。まったりとお楽しみください(^_^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/270-22274811
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。