--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キサラギ』って観ましたか?

2011年01月31日 19:57

某ビルのペントハウスに集まったメンバーのハンドルネームは、
家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。
アイドルファンサイト掲示板の常連である彼らは、その日初めて顔を合わせた。
予想通りの風貌の者、そうでない者。
初めて目にするお宝グッズに異常なテンションで喰い付く参加者。
好きなアイドルが同じという共通項のもと、大いに盛り上がろうとするが・・・


どこかで見たこのシチュエーション(笑)
昨日、家でこの映画を久しぶりに見て、めちゃくちゃ感情移入してしまいました(泣)
ご覧になった方も多いと思いますが・・・

『キサラギ』(2007年 古沢良太 脚本/佐藤祐市 監督)

自殺したマイナーアイドル・如月ミキの一周忌。
ファンサイトを通じて集まった5人の男。
その内のひとりが「彼女は殺されたんだ・・・」と言い出したことで、雰囲気は一変。
5人の男たちによる怒濤の推理合戦が始まった・・・。

5人の男を演じるのは、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之。


はじめから終わりまで、まさかまさかのどんでんがえしの連続。
次々と明らかになる新事実に思わず「え~~~!」「うそ~~ん!」と叫んでしまいます。
笑いあり、サスペンスあり、そして最後は涙、涙


いや~~、面白いっす。
脚本がもうほんとによく出来ていて、展開が読めません。
日本映画はこういうところに知恵を絞るべきなんですね。
CGだ3Dだなんてのは二の次、三の次だと思います。
観終わった後、超大作娯楽映画に負けない充実感をたっぷり味わえます。
ボクはテレビ放映されたものを録画したんですけど、
もしお金を払って劇場に観に行ったとしても、満足したと思います。


同じ密室推理劇の傑作としては、三谷幸喜脚本の
12人の優しい日本人』があります。
こちらも大変面白い作品で、エンターテインメントの日本映画の中では、
個人的に1、2位を争う出来と思っていますが、それに匹敵する出来と思います。


特に、Perfumeを通じて、アイドルファンの心理というものを、
多少なりともわかるようになって、この映画を観たところ、
面白さ10倍でした!!!!!



もし、Perfumeファンの方でこの映画をご覧になってない方がいらっしゃいましたら、
超おすすめです!!!!

もちろんPerfumeファン以外の方にもおすすめです。





キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
キングレコード (2008-01-09)
売り上げランキング: 8503




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. ororon | URL | VV.rCrK2

    数年前 見ました

    たしか、スカパーかなんかで見ました
    DVDにも残してあるはずです

    おもしろかったですね ドランクの塚地が腹をこわして籠もっているトイレから戻ってくるたびに状況が全く変わっているところとか
    奥の部屋で死んでいた訳とか
    如月ミキの顔は最後までわからないのかなと思っていたらとか
    ネタバレになるんで詳しくは書けないですが
    私も超おすすめです

  2. ロボトリア | URL | -

    > ororonさん

    コメントありがとうございます。

    そうそう!塚地さんいい味出してました(笑)
    最初はああいう笑わす役回りだと思ったんですけどね~。
    いや~、ほんとネタバレになるので何も言えません(笑)

    共感いただき嬉しいです!

  3. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    大好きです

    「キサラギ」公開されてから評判が良くて、社内でもオススメの映画になっていて、いつか見ようと思っていて1年位前にようやく見たような気がします。既にPerfumeにハマっていた頃というのもあって、ちょっと感情移入しやすかったですし、あの次から次へと畳み掛ける感じとか、大好きです。見終わった後に、「観た?」って訊きたくなる作品ですよね。「12人の優しい日本人」は陪審員制度が日本に導入されたら?っていう話ですよね。実際に導入されている現在にもう一度見直してみるのも面白いかもしれません。「十二人の怒れる男」がモチーフですよね。どちらも素晴らしい作品だと思います(≧∇≦)ъ

  4. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    やはりもう観ていましたか。残念!(笑)実はもしrunrunさんがご覧になっていなければ、
    きっと食いついて来てくれるかな~と思ってたので・・・エヘ。
    社内でもオススメですか!ボクも同僚が面白いと言っていたので観ました。

    >あの次から次へと畳み掛ける感じとか、大好きです。

    そうそう、あっと言う間に時間が経つ感じですね。一気に観ちゃいます。

    >見終わった後に、「観た?」って訊きたくなる作品ですよね。

    まさしくそのようになりました(笑)

    >「12人の優しい日本人」は陪審員制度が日本に導入されたら?っていう話ですよね。

    そうですね。当時は裁判員制度が日本で導入されるなんて多くの人は知りませんでしたからね。
    今観るとまた違った角度で楽しめそうです。

    >「十二人の怒れる男」がモチーフですよね。

    実はそちらは観てないんです(>_<) 『優しい~』の方で満足してしまったので(笑)

  5. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    みてみたい

    この映画ももちろん見た事ありませんし、だいたい日本映画(最近のは特に)自体全然見ないんですけど、この記事読ませていただいたら、何かすごく見てみたくなりました。
    ご紹介ありがとうございます。
    早速見てみようと思います。

  6. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    おー、是非観てみてください。Perfumeのファンブログを見たりして、
    何となくそういう人たちの「熱」みたいなものを知っていると、とてもリアルに楽しめます。
    所々、突き刺さるセリフもあったりして・・・多分、泣きます(笑)

  7. mtst | URL | -

    これはもう

    >どこかで見たこのシチュエーション(笑)
    皆さんの「あの会」の事しか思い浮かびませんでしたが(笑)

    面白そうな内容ですね。記事を読んでると見たくなってきます。
    ロボトリアさんはおすすめ上手です。
    そう言えば福満さんのマンガも4巻が出ていたのを見つけて思わず購入してしまいました。
    読み終わったあとに微妙な気分になるのですが…
    なんかクセになるんですよね。不思議です。

  8. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとうございます。

    > 皆さんの「あの会」の事しか思い浮かびませんでしたが(笑)

    フフフ、あまりに雰囲気が似てるので観ていて恥ずかしくなってきました(笑)
    mtstさんにもおすすめですよ。特にあれがああいう意味だったと分ったときは号泣必死です(笑)

    > そう言えば福満さんのマンガも4巻が出ていたのを見つけて思わず購入してしまいました。

    おっ、もうすっかりファンですね。あの漫画子どもが出来てからまた雰囲気変わりましたね。
    独特のトーンは相変わらずですが・・・ボクももちろん読みました(^_^)

  9. 見ましたよ! | URL | -

    でもだいぶ前なんでほとんど話忘れてました(笑)
    まさかあの時はこんな自分の好きなものを語り合える人達と出会えるとは思えずそこまで感情移入はできませんでしたね(^_^;)
    というか、こんなキモいファンになるとは、いやキモいファンと「自覚」するとは思いませんでしたー\(^o^)/爆

    三谷幸喜作品は面白いですよね~^^映画なら「笑いの大学」なんかも良かったです。まぁ全部素晴らしく失敗作がないですけどね☆
    三谷作品なら舞台演劇もいいですよ。いや寧ろ真骨頂とも言えるかも…!

    「怒れる」の方は知り合いの方の劇団さんが舞台化したものを観劇しました。やー、なかなかハラハラドキドキでした。人間のシビアな感情模様を描ききっていて考え深かったです。

    >アイドルファンの心理
    「キサラギ」もう一度観たくなりました^^そして今こそ激しく感情移入したいです(笑)

  10. Perfumer | URL | -

    見ましたよのコメ

    ミスりました(°°;)コメントに名前書き忘れました…

    携帯なので修正できずすいませんm(_ _)m

  11. ロボトリア | URL | -

    > Perfumerさん

    コメントありがとうございます。

    誰のコメントかと焦りましたが、なんとなくPerfumerさんかとわかりました(笑)
    「笑いの大学」もしかして唯一観てない三谷映画かも。すいません!
    ボクは「ラジオの時間」と、地味かもしれませんが「みんなの家」が好きです。
    TVドラマの「王様のレストラン」も好きだったなー。
    そう、元々は演劇の人なんですよね。「12人の優しい日本人」もたしか舞台が先だったような?

    >「キサラギ」もう一度観たくなりました^^そして今こそ激しく感情移入したいです(笑)

    他の方にも書きましたが、保証します。Perfumerさんなら号泣します!(笑)

  12. チョービギナー | URL | -

    「キサラギ」、今度観てみます。

    あー、そう言えばちょっと前にWOWOWでやってましたね。ちゃんと録っておけばよかった。
    でも何とか機会を見つけて観てみようと思います。

    「12人の優しい日本人」は2005年の舞台バージョンが最高にお気に入りです。
    浅野和之、生瀬勝久、伊藤正之、筒井道隆、石田ゆり子、堀部圭亮、温水洋一、
    鈴木砂羽、小日向文世、堀内敬子、江口洋介、山寺宏一。
    一つの舞台にこれだけの俳優がズラっと並んでるのを観てるだけでも壮観でした。
    脚本もこのキャストに合わせてリライトされていて、まー笑いました。

  13. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    WOWOWでやったんですか~。もう少し早く紹介すれば良かったですね。
    比較的新しく人気もあるのでレンタルでもきっとあると思いますよ(^^)

    >「12人の優しい日本人」は2005年の舞台バージョンが最高にお気に入りです。

    おー、舞台も観にいかれたんですか。チョービギナーさんの趣味は本当に幅広いですね!
    まさに舞台向きの脚本でしょうから、映画とは違った迫力があったと想像します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/269-da95c631
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。