--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm Feeling You

2011年01月23日 13:17

Baby cruising Loveが発売されてもう3年が過ぎているんですね。

発売日からちょうど3年目の今月16日には、
electrocatさんがブログで当時の熱狂を伝えています。→伝説の日

特製コラボスリーブケース付きの「Baby Cruising Love/マカロニ」はボクも購入しました(^_^)v

ナイキスリーブ

そしてこれは同時期に配布されたタワレコのフリーペーパー「bounce」です。
バウンス表紙

Perfumeの特集ページもあります。
バウンスミヒラキ


3人のインタビュー。読めるでしょうか?
バウンス部分1

バウンス部分2



そしてあまり多くない、Perfumeについて話している中田さんです。拡大しました。
バウンス中田


記事の中で中田さんは第一段階を終えたと言っていますね。
感情を込めない、そっけなく歌うという方法論は3人は恐らく完全にマスターし、
中田さんも歌い方の指示はもう出していないと言っています。
3人を自由に泳がせて、そこからインスピレーションをもらっているようです。

現時点の最新シングルである昨年の「ねぇ」、特にカップリングの「FAKE IT」においては一転、
かなり細かな歌唱指導が行われたと伝えられました。
3人の声の魅力、可能性が想像以上であると感じた中田さんは、更に深いところで
インスピレーションを感じたのだろうと思われます。

Perfumeの楽曲に関しては、中田さん主導のもとに制作されていると思われがちですが、
こうした事からも中田さんとPerfuemとの間には会話以上のコミュニケーションが行われ、
お互いに刺激しあい、高め合っている様子がうかがえます。

「感性のキャッチボール」とも言える、この両者の共鳴関係。
果たして今、第何段階に突入しているのかはわかりませんが、次に発表される曲は
きっと更なる進化を遂げていることでしょう。










capsuleの中でもかなり好きなアルバム。
淡々としたリズムが心地いい。
FLASH BACK
FLASH BACK
posted with amazlet at 11.01.23
capsule
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2007-12-05)
売り上げランキング: 37458



お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    中田さんという人

    中田さんとPerfumeの3人との関係は興味深いものあがあります。

    中田さんは4人目のPerfumeといっても良いくらい、単に楽曲提供しているというだけではなく、いっしょにPerfumeを作り出していると言った感じがします。

    中田さんはやりたいようにやっているだけ、とか言われていることも聞きますが、私は3人の魅力を引き出すためにどうやったら面白いかということをかなり考えて曲を作っていると思います。きちんとPerfume用のオーダーメイドの曲を作っているということはcapsuleの作品と聞き比べてみても分かると思います。

    そしてつねに新しいPerfumeを見せてくれるという点もすごいですね。
    次回のアルバムではどんなPerfumeをみせてくれるんでしょうか。


    >そしてこれは同時期に配布されたタワレコのフリーペーパー「bounce」です。
    よくとってありましたね。お宝公開していただき感謝です(笑)
    この手のものも貴重な資料ですよね。

  2. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね。付き合いも長いせいか、表面上の変化だけではなく、3人の人としての
    成長も見つめた上で、かなり踏み込んだ共同作業をしているように感じます。

    > 中田さんはやりたいようにやっているだけ、とか言われていることも聞きますが、

    発想の自由度にも毎回驚かせられますが、自分のすべき仕事に対しての自制心にも感心します。
    その辺のバランス感覚は本当に凄いですね。長く続いている要因のひとつと思っています。

    >よくとってありましたね。お宝公開していただき感謝です(笑)

    喜んでいただけると嬉しいです(^^)

  3. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    貴重なコメント

    中田氏の貴重なコメントありがとうございます。当該フリーペーパーを当時の私は入手することは不可能でしたのでうれしいです。

    アイドルとクラブのどちらをもカバーするのではなく、どちらにも被らない存在なので、逆にどちらでも新鮮という位置づけが独特で、興味深く拝見しました。

    capsuleももうすぐ新譜が来ますね。予約完了しています。

  4. mtst | URL | -

    今GAMEのDVD見てます(聞いてます…か)。

    この年齢での3年は大きいですよね。
    人生の密度感もあるでしょうけど
    彼女達にしたら相当前に感じるんでしょうね。
    今回のドームDVDでも本編での副音が声欲しいですけど。
    「鳩」だけなんでしょうかね~。
    JOH-Tさんのおっしゃる
    >Perfume用のオーダーメイドの曲を作っているということ
    これはホントにそう思います。
    それぞれのメンバーをイメージしながら作詞し、
    声の質を理解してパートを決めているのだろうな感じます。
    この時点での中田さんにとって「声」は本当の意味での「楽器」の1つだと言う事を感じます。
    ただその楽器は物理的に生きた楽器であり
    世の中の流れもあってこのインタビュー時のままの様にはいってないかもしれません。
    「FAKE IT」での中田さんの歌唱指導も今後の彼女達の事も考えての事かもしれないですね。
    声もどんどん自然な感じの方向になって来てると思いますし
    中田さんはもしかしたら今後何年も先の事を見ているのかも知れないですね。

    と「氷結」を飲みながら適当なコメントしている自分です…。

  5. ロボトリア | URL | -

    > ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    たった2ページに随分と詰め込んだ気合いの入った特集だなと当時思いました。
    中田さんのコメントまで入っているという・・・

    PerfumeはJ-POPというのも違和感があり、どの分野から見ても新鮮に映りますね。

    capsule新譜、忘れてました(;^_^ 随分と久々な感じがします。

  6. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとうございます。

    この3~4年の彼女達の人生の密度はとんでもないですね。はるか昔に感じていると思います。
    ボクもPerfumeに関しての出来事として考えると、随分前のような気がしますが、
    自分の事を振り返るとつい最近なんですよね、3年前って(;^_^

    >それぞれのメンバーをイメージしながら作詞し、
    声の質を理解してパートを決めているのだろうな感じます。

    何十曲も作ってきた境地というものがあるんでしょうね。この辺が他のアーティストが
    どうしても真似のできない所かと思います。

    >中田さんはもしかしたら今後何年も先の事を見ているのかも知れないですね。

    あの方は本当に見た目と違って、しっかりと地に足がついたお方ですの~(^^)

  7. RM-2 | URL | -

    貴重な記事に感激です

    中田さんがPerfumeを語る記事、初めて読みました。 ありがとうございました。
    なんか「アイドル×エレクトロミュージック」というテーマについて、実験室で
    1段階ずつ成果を出していってる感じもすごく刺激的でいいですね。
    Perfumeの場合、capsuleと比べると、より制約が多い中での曲作りなのでしょうが
    カテゴリーや業界ルールも超えるくらいの展開を期待したいです。
    YMO散開後、なんとなく薄まってしまった「テクノスピリッツ」みたいなモノを
    アイドルが受け継いでくれるなんて思いませんでした。

  8. きなこ | URL | -

    ほぉぉ・・はじめてみました、貴重なアップありがとうございます!
    さすが生き字引・・w

    中田さんもPerfumeさんも本気ってとこがこの面白さを
    生み出しているんでしょうねぇ。。

    売り出し中っていういのは色々前に向かってイケイケで
    いい時期ですよね。勢いがあって。
    こういった特別なCDとかあってもなかなか気づかなかったけどなあ・・。

  9. チョービギナー | URL | -

    思いがけずの連休の日に。

    昨日から突然の発熱で、今日病院に行ったら「インフルエンザ A型」と診断されてしまい、
    今日から突然の4連休(たぶん)。PCを開ける気力もなかったんだけど、
    今ようやく開けたらこの記事が!

    んー。このBcLのタワー限定は、去年の夏のタワレコ渋谷での例のパネル展にそのうちの
    1カットが載っていたのを観たのが初めてなので、この「bouce」のページを細かく載せていただいたこと
    骨身にしみてありがたく思います! うーん、身体に力がみなぎる!(←ちょっとそれは言い過ぎ:笑)
    2008年のはじめは、こんなにアイドル・アイドルしてたデレクションのものもあったんだなあ、
    とたった3年前のことが懐かしく思えるくらい、この3人は若い(笑)。
    でもこの頃の、現在のクールで大人びたテイストがメインのビジュアルとは少し違う「可愛らしさ」が
    ほのかに残ってるカンジ、良いですね。そしてそれまでのどのシングルなどのビジュアルとも
    コスチュームやカメラのテイスト違う。これは面白いなあ、と改めてそう思いました。
    かしゆかも「パッツン」に変わる最後の頃なんだろうし。

    Perfume×NIKE×Tower Records。コラボとしては実は今回の「氷結」より、もっと何かが拡がってく
    「可能性」すら感じます。それ位、このビジュアルは今の私が見てもとても新鮮ですし、
    横になっているしかない今日の私には、サイコーのプレゼントでありました。多謝。
    この3者のコラボの2011年バージョンも観てみたいなー、

  10. ロボトリア | URL | -

    > RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    初見でしたか。よかったです(^^)

    >実験室で1段階ずつ成果を出していってる感じ

    この表現いいですね。Perfumeという最高の素材で思う存分実験して楽しんでいる感じがします。
    坂本教授も言っていましたが、制約があるほど作りやすいんですね。
    なんでもありですと、アメーバのように不定形でまとまりのないものになりやすいと思います。
    制約を守りながら枠をどのように崩していくか、という面白さなんでしょうね。

  11. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    いや、生き字引というほど古株ではないっす。新参っす(;^_^

    中田さんは本気で遊んでいる感がいいですよね~。

    この頃はもう、Perfumeはもう完全にブレイクしていると思ってたんですけど、
    世間一般からみればまだまだだったんでしょうかね。渦中にいるとその辺の感覚が
    わからなくなってきます(笑)

  12. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    おやおや大丈夫ですか(笑)インフルエンザですと必ず何日か休まなければならないですね。
    この記事で少しでも元気になってもらえれば幸いです。
    この時のナイキとタワレコのコラボはPerfumeだけではなく、いろんなアーティストが参加してましたね。
    それでも表紙に抜擢されてますから、目玉のアーティストとして扱われていたと思います。

    Perfumeはアスリートとしての側面もありますから、またナイキとコラボがあったら面白そうですね。

    お大事に~!(^^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/260-2c98edc0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。