--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeはただのアイドルじゃないよ。「NIGHT FLIGHT」の巻

2011年01月12日 20:04

YMOは日本のテクノポップのオリジネーター。
これは間違いないよ。
好きとか、嫌いとか関係ない。
ビートルズが好き嫌いを超越して、すでに体に染み込んでいるのと一緒。
日本のポップスはざっくり言って、YMO以前と以後に分かれるよ。

当時はプロのミュージシャン達は馬鹿にしたよ。
「あいつら何してるんだ。コンピュータで人間味のある音楽が作れる訳ない」ってね。

でも電子楽器を使ってワクワクするグルーヴを最初に生み出したのはYMO。
かのマイケル・ジャクソンやP.マッカートニーも面白がってくれたよ。
YMOの功績と影響は計り知れないよ。
今や、どんなジャンルでも当たり前のように電子楽器を使用して、
素人でもPCさえあれば音楽が作れちゃう、そんな時代になっちゃった。


でもYMOが散開してから、YMO程ワクワクするグループは、出てこなかったよ。
なんだか無かったことになっちゃった。寂しかったよ。
そいで、みんなまた普通のロックバンドをやりだしたよ。
ほんでもって「さあ、勇気を出して歩き出そう」みたいな妙に説教じみた詩を書き始めちゃったよ。
どうなってるんだ?


壁を突き破るロック魂。新しい創造性を追求するテクノ魂はいったいどこへ行ってしまったのか……


まあまあ好きなバンドはいくつかあったよ。でもまあまあなんだ。本気にはなれなかった。
ずいぶんと長い間、退屈だったよ。


そんな時だよ。

Perfumeに出会ったのは。

そいつは右斜め後ろからやって来たよ。
思ってもみなかった方向から。

なかなか気が付かなかったよ。
だってアイドルなんだもん。射程外だよ。
もっと早く教えてほしかったよ。

2009年5月。
代々木でのライブでその曲は披露されたんだ。
ボクは感じたよ。
「この感覚! YMO以来だ! これをずっと待ってたんだ! カッケー!」
頭がクラクラしたよ。


壁を突き破ったのは、ロックでもパンクでもニューウェイブでもなかったよ。


若くてキュートな3人の女の子だったんだ。


何度でも言うよ。

Perfumeはただのアイドルじゃないよ。



※これは2009年の横浜アリーナでのパフォーマンスです。





このDVDに入ってるよ!
Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]
Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M) (2010-01-13)
売り上げランキング: 549


このCDに入ってるよ!
トライアングル(通常盤)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2009-07-08)
売り上げランキング: 767




YMOとPerfumeの共演妄想記事→「もしもの世界」


お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. KA`Z | URL | .Ufac18w

    この曲

    を聴くたびに、僕の頭の中ではYMOの3人が後ろで演奏しています(笑

  2. ロボトリア | URL | -

    >KA`Zさん

    コメントありがとうございます。

    そう言えば、前にYMOとPerfumeが共演する妄想記事を書いたことを思い出しました。
    追記しておきます! ありがとうございました!

  3. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    やっぱりこれって

    YMOを意識した曲としか思えないです。

    具体的にどの曲に似てるとかいうのはないのですが、シンセの音、ドラムのフィルインの入れ方、コード進行、どれもYMOを思わせるんですよね。

    そしてこれを初めてライブで見たのがまさに横アリだったのですが、もうその時は涙が止まりませんでした(いつもそうなんですが)
    このときほどPerfumeを好きになって良かったと思ったことはありません。
    このときぐらいからでしょうか。パフュ脳の活性化にますます拍車がかかりだしたのは。(^_^)☆

    私が再び音楽に興味を持つようになったのもPerfumeのおかげです。

    やっぱり本物はいつまでも色あせない。

    今見てもそう思います。

  4. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    JOH-Tさんのような音楽的知識のある方に言っていただけると説得力があります。
    ボクは素人の思い込みで書いてますから(;^_^

    >私が再び音楽に興味を持つようになったのもPerfumeのおかげです。

    わあ、それボクとまるっきり一緒です。
    何度も書いてますが、音楽以外にもいろんな事経験できましたね。ほんとありがたいです。
    これからもパフュ脳全開でいきましょう!(笑)

  5. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    やはり

    >まあまあ好きなバンドはいくつかあったよ。でもまあまあなんだ。本気にはなれなかった。

    私も今まで好きでCD買ったりしたアーティストはいましたが、よく考えるとそれは本気だったのかな?と思う事があります。

    >なかなか気が付かなかったよ。
    だってアイドルなんだもん。射程外だよ。
    もっと早く教えてほしかったよ。

    ホントこれは不意打ち?でした。ネット社会になって、情報が氾濫する世の中に
    これほど光り輝く宝石をなんで見つけられなかったんでしょう(^^;
    初めはアイドル。でも曲を聞き、歴史を知り、キャラを理解し(^^
    ライブパフォーマンスを体験したら
    こりゃアイドルとかそういったカテゴリじゃない!って思いました。

    マジで「ただの」アイドルじゃないですぜ旦那♪


  6. ロボトリア | URL | -

    > おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    好きなアーティストはいましたがコンサートにまで行こうとは思わなかったですね。
    ましてやファンクラブとか、そういう発想すらなかったです(笑)

    今になって思うとよく出会えたなと思います。
    何かが呼び寄せたとしか思えません(怖)
    PerfumeはPerfumeというジャンルですね!
    う~ん、おとわしゅなさん、バッチリ共感していただいて嬉しいっす。

  7. shirakata | URL | sM/y3BmM

    現在進行形

    壁を突き破ってくれたのが「アイドル」三人組であることが、痛快でカッコいいですよね。

    先入観を捨てることで見えてくる世界がある、という事を、Perfumeに教えてもらいました。
    また、その精神が現在も失われていなくて続いている・・・
    「最高!」以上の言葉があればいいのに・・・。

    私は、ロボトリアさんとは音楽的嗜好が少し違いハードな洋楽系ロックばかり聴いてきた人間ですが、Perfumeに感じている魅力は同じような感覚ではないかと思います。

    このシリーズ?大好きです!
    どんどんネットの海へ発信し続けてください。

  8. ロボトリア | URL | -

    > shirakataさん

    コメントありがとうございます。

    自分は仕事柄、先入観はない方だと思っていましたが、まさかアイドル界にこのような
    宝石がころがっているとは思いませんでした。

    Perfumeのファンの方の音楽的バックボーンはほんとに様々ですね。ハードロックあり、
    テクノあり、クラシックあり、現代音楽ありです。みんな自分の感性に自信があるからこそ、
    アイドルという先入観も捨てられたのでしょうね。

    共感していただき嬉しかったです。また思いついたら記事にしてみます(^^)

  9. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    僕も

    最近「NIGHT FLIGHT」で記事を書こうとしてたのですが、なかなか思うように筆が進まず、お蔵入りしてました^^; 好きなんですよ、「NIGHT FLIGHT」が(≧∇≦)ъ

    どこか懐かしさを感じさせる音楽なんですけど、妙に心地良い感じ。音だけでも十分に楽しめるのに、加えてこのパフォーマンス。キャビンアテンダントの所作を見事に振り付けに昇華させるMIKIKO先生の上手さ。そしてその世界観を見事に演じ切る3人。これだけでも十分な魅力なんですよね。それに加えてあの人柄ですから・・・。オジサンまでもが夢中になる訳です。正直コレほどまでに何かに感動したり、熱くなることってなかったのですが、あっという間にPerfumeはその殻を破ってくれました。やはりただのアイドルではありませんね。

  10. にっし~ | URL | /wfpEG4s

    みなさん一緒ですね

    再び音楽に興味を持つようになったのもPerfumeのおかげですし、
    CD買うようになったのも、十数年振り ww
    ファンクラブなんか 今まで入ったこと無かったし、
    おまけにブログまで始めてしまうし。。ww

    それぞれ違うジャンルの方が 惹かれる Perfume。

    なんて娘達なんでしょう!


  11. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    お蔵入りとおっしゃらず続きを書いてくださいな(笑)
    そうですね!曲だけでも十分魅力的なんですが、このダンス!画期的だと思います。
    アートですよ。芸術です。特にブレイクで3人ストップモーションになる所の美しさといったら!
    そうそう、最後は人柄という最終兵器を持ってるんですね、あの子らは・・・
    手に負えないです(笑)
    「NIGHT FLIGHT」また見たいな~(^^)

  12. ロボトリア | URL | -

    > にっし~さん

    コメントありがとうございます。

    にっし~さんもなんですね~。みんな驚くほど一緒なんですね(^^)
    でもおっしゃるようにジャンルが違うのが興味深いです。
    CDは昔好きだったアーティストのものを買い直したりしてはいたんですけど、
    新しい音楽を聴いてみようと思ったのはPerfumeとの出会いが大きいですね。
    なにか目覚めました(笑)

  13. kazz | URL | -

    Team Perfumeの…

    …魔的光景。3:47~3:53。
    誰かがMOMAのPermanent collectionに!みたいなこと言ってたけれど…
    ちょっと大袈裟だけど同感であります。

    実は私、当時YMOとは疎遠だったのでした。
    そのせいでしょうか、「近未来型テクノポップ」というキャッチフレーズに頭で納得しても
    YMOとは繋がらなかったのです。

    アイドルのみならず他ジャンルを含めても、
    これほど吸引力の強い楽曲群を持つグループは稀で、その磁場の強さたるや、
    今産業界に不可欠なネオジウムマグネット以上かもしれません(笑)
    一度くっついたら二度と剥がせない。

    ♪S極とN極のようにね、今引き合うの~♪

  14. チョービギナー | URL | -

    ♪めかな ふら~、はばな ふら~

    私の場合、YMOなきあとの「穴」を埋めてくれていたのは小西康陽さんの「PIZZICATO FIVE」でした。
    彼らの場合、YMOよりさらにレンジが広く、あらゆるジャンルをポップアートのように手際よく
    バンバンエデッィトしてしまう痛快さがありました。ライブにも本当によく行ったし、
    彼らがルーツミュージックとして紹介した音楽を次から次へと漁ったりして、文字通り「ハマって」
    いました。創りだす音楽こそ違えど、その熱にうなされたようなカンジこそ、YMOに心酔してた時と
    同じ感覚だったように覚えています。

    ただその「PIZZICATO FIVE」も解散をしてしまうと、今度はその「穴」を埋めるアーティストを
    日本人の中に探し出すことは出来ませんでした。その「穴」を埋めてくれる予兆は2007年の暮れに
    レコ屋で聴いた「Capsule」でした。何だこの音は! 間違いなくテクノのDNAを宿しているサウンド!
    でもその段階ではPerfumeには辿り着けず、2008年の春のアルバム「GAME」でようやく私はPerfumeに
    コンニチワ、が出来たのです。おお、間違いなくあの中田さんが創り出す音! 本当にいつも感心するのは
    ひと頃やたらとオートチューンを多用した「ロボ声」の曲や、表面だけエレクトロ風、という曲が
    ボロボロ出回りましたが、それらを一聴しただけで「これは、ちがう」と、あっさり聴き分けられるほど
    中田さんの音は唯一無二のオリジナル、でありました。

    その変遷の中で生み出された名曲「NIGHT FLIGHT」。見事にYMO直系。年末にロボッチ様が妄想劇場の
    中でPerfume+YMOの紅白特別ユニットを実現して下さいましたが、こんな音、本当に他にはない。
    特にアイドルに限らず他のJ-POPの中だって。昨年暮れ、私はCOUNTDOWN JAPANでのPerfumeのステージを
    観ることができましたが、その在り方はまごうなき「ロック」でありました。何故彼女たちが
    ロッキンオン主催の2大フェスにレギュラーとして出演し続けることが可能なのか。すべてのベースは
    やはり中田さんが創りだすサウンド、そして詩の世界にあると感じています。一言でいうなら、
    「消耗しない音」。何度でも鑑賞に耐えうる楽曲のクオリティ。中田さんが創りつづけるPerfumeサウンド
    に飽きるどころか、ますます深みにハマってゆく私...。でも何故?

    中田さんの創り出す音の魅力と、グループとしてのPerfumeの魅力を分析すること。私にとっては
    どちらも同じくらいの難題なのであります(笑)。

  15. PPPHIVE | URL | -

    もうすでに

    皆さん色々とコメされてるからあれですけど、
    09年代々木中盤“SEVENTH HEAVEN”の後に来た“初NIGHT FRIGHT”。
    イントロ聞いた時は衝撃でした。
    うわわ、YMOじゃん…って(笑)
    神はそれまでインタビューや何やらで確かYMOに言及した
    事は無かったと思うのですが、どう考えてもこれは
    我々YMO世代に対する何らかの「答え」なんじゃないか…
    って真剣に考えましたね(笑)

    代々木バージョンはまだ未完成というかアルバムとは
    バージョン違い、と言うのも今となっては貴重ですね。

  16. きなこ | URL | -

    右斜め後ろ(笑)
    まさにそのとおりですな~
    なかなか気づけないです、はい(^^ゞ

    いつもと違う語り口調の文面が面白かとです!

  17. poncho | URL | -

    この曲はPVが絶対出ると思ったんですが、出ませんでしたね(涙)

  18. ロボトリア | URL | -

    > kazzさん

    コメントありがとうございます。

    魔的光景ですか。か、かっこいい…。
    MOMAうんぬんは、確かngoさんが以前記事に書いていたような気がします。違ってたらゴメンナサイ。
    額に入れて飾りたいくらいですね。

    楽曲もだんだん増えてきましたが、薄まらないのが驚異的です。
    中田ヤスタカという人間もまた、興味が尽きませんね(笑)

  19. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    PIZZICATO FIVEが流行っていた頃は、まだ就職したばかりで毎日残業の日々で、
    仕事中に流してるJ-waveが唯一の情報源でした。PIZZICATO FIVEもよくかかっていたので、
    CDも2~3枚レンタルした記憶があります。
    cupsule Archiveに載っている小西さんと中田さんの対談は読まれましたか?
    いつの日か、YMOとの対談も夢見ています(^^)

    チョービギナーさんはcapsuleが先だったのですね。それもチョービギナーさんが音楽が好きで
    日頃からレコ屋に足繁く通われていたからこそ出会えたものと思います。
    ボクもPerfumeと出会ったのはタワレコでしたので、とにかく動き回ることは大事ですね(笑)

    ロックフェスに出演する。その事がPerfumeの存在を象徴しているように思います。
    ロックフェスに初めて常連となったアイドルとしてPerfumeは歴史に刻まれるでしょう。

  20. ロボトリア | URL | -

    > PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    そうそう、サビの部分だけ公開されていて、代々木で全貌が明らかになったんですよね。
    新しい曲だったのでやってくれた事にまずは驚きました。一刻もはやく届けたかったのでしょうか。
    そして曲が始まると、おっしゃる通り、もろYMOでとても興奮しました。
    中田さんはメッセージは全て音楽で受け取れと言っているような気がします。
    めっちゃツンデレですけど(笑)

  21. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    気づきませんよね~。もっとアナウンスしてくれないと!(笑)

    今回はあえて心の赴くまま、断定口調で書いてみました。
    反発する人がいないかと上げる時、ちょっと緊張しました(;^_^
    面白がってくれるとありがたいです。

  22. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    ピノエアラインのやつですよね。あれだけ素材があるのですから、
    作ってくれてもいいですよね。
    ボクはシングルになると思ってました。

    どんだけガツガツしてないんでしょうか(笑)

  23. mtst | URL | -

    そうなんですよね

    >好きとか、嫌いとか関係ない。
    >ビートルズが好き嫌いを超越して、すでに体に染み込んでいるのと一緒。
    はじめてカーラジオから「NIGHT FLIGHT」が流れて来たとき
    詳しく知らなくても「YMO」を思い浮かべましたもん。
    スゴいインパクトでした。

  24. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとうございます。

    YMOの影響を受けてる人は必ずしもYMOの様な音楽をやっているわけではなく、
    音楽以外の分野に行った人も多いと思います。
    YMO世代が世の中の中堅となった今、果たしてどれくらいYMOの影響は及んでいるのか
    興味深いです。YMOを全く知らない世代の人の感想も興味がありますね(^^)

    YMOが多いですね(笑)

  25. electrocat | URL | Aiam0OL6

    待ってました!

    っていうのが所見の感想です。
    僕たち世代を狙い撃ちですよね^^
    あまりにもモロなので笑っちゃいましたけど(笑)

    NFの路線を続けないところがまたニクイです・・・あの番長ったら。

  26. ロボトリア | URL | -

    > electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    アルバムの中の1曲でいいので、こういう感じ、これからもお願いしたいです~(>_<)

    あ、お願いしない方がいいんでしたっけ?(・∀・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/251-7771684b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。