--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩とテクノ

2011年01月03日 10:31

「鳩」です。

下の写真は、とあるCDの裏ジャケです。
テクノ好きならお分かりですね。
裏ジャケ鳩
そうです。
1995年に発売された石野卓球、初のソロアルバム
『DOVE LOVES DUB』でした。
DOVE LOVES DUB

イラストは、80年代を席巻した漫画家、大友克洋氏によるもの。
なぜ鳩なのかは知りません(笑)
このアルバムは当初、卓球とまりんのソロアルバム、そしてピエール瀧の映像作品が
セットになった大きなボックスセット『PARKING』として発売されました。
ボクは当時、電グルにハマっていたので購入しています。

もう発売から16年も経つんですね。信じられません。
『DOVE LOVES DUB』は今聴いてもいい作品ですよ。
電グルのようなおふざけは少なく、かなり尖ったテクノですが
ミニマルに走り過ぎず、聴きやすい方のアルバムと思います。



16年の時を経て「鳩」は再びテクノ界に舞い降りてきました。
多くの謎を孕みつつ……(笑)

2/9に発売されるPerfume東京ドーム公演のDVD初回限定版に付く特典DVD
[DISC 2] 
その1 「Perfumeの掟 -マルチアングル-」
その2 「Perfume -あ~ちゃんVer.-」
その3 「Perfume -かしゆかVer.-」
その4 「Perfume -のっちVer.-」
その5 「ねぇ -マルチ画面-」
その6 「575 -東京ドーム Special Video Clip-」
その7 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 -東京ドーム Original Ver.-」
その8 「(主音声/副音声)」

※収録順の記載では御座いません。








DOVE LOVES DUB
DOVE LOVES DUB
posted with amazlet at 11.01.03
石野卓球
キューンレコード (1995-09-01)
売り上げランキング: 57177





お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. mtst | URL | -

    かっこいいですね

    大友克洋さん
    KEN ISHIIの「Jelly Tones」というアルバムのジャケットと
    「EXTRA」って曲のビデオもかっこ良かったです。

    最近では雑誌の「Tarzan」で自転車特集の時に表紙も描かれてました。

    まさか「鳩」で繋がるなんて(笑)

  2. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    そういえば

    電グルって取り上げていらっしゃってなかったような気がしますが、
    どうでしたっけ。
    私は初めて聴いたのがインディーズ時代の「電気ビリビリ」で、
    あまりの歌詞の倒錯したお下劣さに驚きました(まあインディーズですからね)。
    小室哲哉も坂本教授も・・・といったくだりのおフザケは素敵なんですけどね。

    なお、残念ながらこのアルバムは未聴です。16年も前なんですね。

    鳩といえば、私の場合はPrinceの"When Doves Cry"を真っ先に思い出します。
    あとは陽水「ハトが泣いている」(鳴いているじゃないんですよね)など。

  3. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    なつかしいですね

    東京ドームの特典DVD「鳩」って普通の人が見たら何??って思うでしょうね。

    好きでしたよ。電グルも。よく聴いていました。
    あ、でもこれは石野卓球名義のアルバムですね。
    何で鳩なんでしょうか。Dubとかけただけ?

    ところで電グルといえば、このちょっと後の96年頃だったと思いますが、韓国のテクノ歌謡(ポンチャク)の第一人者イパクサとコラボしていたことが思い出されます。
    韓流ブームがくる何年も前に、韓国に目を付けていたんですよね、石野卓球は。(電グル得意のおフザけとして単におもしろがっていただけかもしれませんが)

  4. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    「Jelly Tones」持ってます~(^^) ちょうど同じ年の発売ですね。
    でも今調べたらそちらの絵は森本晃司さんでした。大友さんはライナーノーツにコメントを
    寄せていますね。でもゴーグルといい雰囲気が良く似ていますね。

    「鳩」と繋がっているのかは、わかりません(笑)

  5. ロボトリア | URL | -

    > ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    電グルはちゃんとは取り上げていませんね。時折コメ欄で言及しているので
    取り上げている気になっていました(笑)その内取り上げるかもです。
    「電気ビリビリ」好きです。その後にバージョンではピー音で消していましたね(笑)

    > あとは陽水「ハトが泣いている」(鳴いているじゃないんですよね)など。

    『断絶』ですね。ngo900jpさんかなりディープな陽水ファンですね(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    > JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    電気グルーヴというグループ名を初めて目にしたとき、これは聴かねばと思いましたね。
    キッチュなテクノ感をよく表現した秀逸なグループ名ですよね。

    >何で鳩なんでしょうか。Dubとかけただけ?

    今、少し調べてみましたら鳩はpigeonの他にdoveとも言うらしいですね。さすがJOH-Tさん!
    しかもdoveには平和のシンボルとしての意味合いが強いみたいです。なんか深い!

    >韓流ブームがくる何年も前に、韓国に目を付けていたんですよね、石野卓球は。

    早くに韓国に目をつけたと言えば、ダウンタウンの「オジャパメン」ですね(笑)

  7. mtst | URL | -

    ごめんなさい

    森本晃司さんて方だったんですね…
    今調べたら劇場版の「AKIRA」に関わっていた方なんですね。
    知ったかぶって適当なコメントしてしまいスミマセンでした。
    気をつけないといけないですね。

  8. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    いえいえ、ボクも当時、大友さんと勘違いしていた記憶があったのでCD引っ張り出してみました。
    ボクも記事の中で結構勘違いがあるかも知れないので、そういう時は指摘して頂けるとありがたいです。

  9. poncho | URL | -

    点と点が繋がりましたね。
    繋げたのが鳩ですが。
    ふるっふう と ほるっふう
    どっちが正しいのでしょうか?

  10. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    繋がったのでしょうか?(笑)
    いずれにしても鳩は平和の象徴という意味ではふさわしいキーワードですね。

    ふるっふう と ほるっふう… その中間くらいです。練習しましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/242-e710e011
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。