--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAFT PUNK

2010年12月20日 23:42

「トロン:レガシー」でサウンドトラックを担当しているダフト・パンク。

2001年頃、松本零士がジャケットやPVを手がけたり、「ワン・モア・タイム」が大ヒットしていたり、
存在は知っていましたが、特に興味を惹かれることはありませんでした。
気になり始めたのは、Perfumeによって音楽熱を再び呼び起こされた事が大きいです。
ポリリズムがヒットした頃、このダフト・パンクやアンダーワールドと言った名前が
とりざたされる事が多かったですね。

で、まずベスト盤を購入したんです。「ワン・モア・タイム」のメジャーなイメージが
強かったのですが、聴いてみると、なかなか硬質なテクノもあって割と好きになりました。

次に買ったのが『ピラミッド大作戦』というライブ盤です。

これが良かった。

しばらくヘビロテでした。今でも聴いています。
ダフト・パンクはライブが凄い!(どこかで聞いたこの言葉)


ダフト・パンクのライブの雰囲気がよく出ているのがこの動画です。
とにかく、アガります!! アガり腐ります!!!!!! 大音量でお聴きください。



今度、もし来日したら必ずライブに行きたいです。




ピラミッド大作戦
ピラミッド大作戦
posted with amazlet at 10.12.20
ダフト・パンク
EMIミュージック・ジャパン (2007-11-14)
売り上げランキング: 3579




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きなこ | URL | -

    おお。そうそうダフトパンクです。
    うちのダンナはこれが聞きたかっただけらしいです、
    内容はリメイクでしょ~っていう(^^ゞ

    ダフトパンク、Perfumeに似てません?
    ほかにも色々あるけどあの頃の世代なので
    絶対ヤスタカ好きだよ~
    って言いながらいつも聞いてます。

    しかし2001年か~・・そんな昔でしたっけねぇ。
    ワンモアタイムはちとわざとらしい歌(ボコーダー?)がクドイですけど、
    やっぱりノリはいいと思います。

    この声がPerfumeだったら・・
    と、思うのはそろそろPerfume中毒ですかね~笑

    Youチューブは家で見てみます♪

  2. GAME-edge | URL | -

    初代TRON

    の頃パソコン小僧だった私は、映像にアガリ腐って見てました(笑。
    一緒に見に行った彼女は今一のようでしたが。
    ←妻だったか覚えてないのが怖い(笑。

    今回のレガシーはリメイクでしょと思ってましたが、DAFT PUNKをようつべで聴いて映画よりもこっちの方にアガリ腐りそうです。
    自分にとってもパフュが音楽の門戸を再び開いてくれましたね。

    厳密に言うとのっちですけどね(笑。

  3. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがといございます。

    自分も同じような理由で今日観に行ってきました(笑)

    ダフトパンクがPerfumeに似ているというか、Perfumeがポリリズムで注目されるようになってから、
    あれは、ダフトパンクやアンダーワールドのパ○リだと言う人が結構いました。

    まあ中田さんは、いろんな人の影響受けてるのは間違いないと思いますし、
    その上でオリジナリティを発揮されているわけですね。
    歌声を加工するオートチューンの使い手としても、中田さんはトップレベルの人だと思います。
    特にPerfumeとの相性が抜群ですね(^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    > GAME-edgeさん

    コメントありがとうございます。

    そんな頃からパソコンに触れていたのですか!
    やはりお兄さんと呼ばせてください(笑)

    Perfumeはいろいろな感覚を思い出させてくれたり、初めての体験をさせてくれたり、
    ただただ感謝するのみです。

    のっちの音楽の好みも渋いものがありますよね。
    今日、のっちと『トロン:レガシー』が異常に相性がいい事を、再発見しました(笑)

  5. runrun1006 | URL | -

    だふと ぱんく

    Perfume関連の記事を読むとよく目にするダフトパンク。
    ダフトパンク的な・・・とか使われていて、一体何じゃろ?と思い、ある時ググってみたのはつい最近のことです<(@^_^@)
    最近は「トロン:レガシー」で名前を目にする機会もかなり多くなりましたね。
    音楽を聴いた感じは、正直・・・かなり興味あります。これはハマりそうです(≧∇≦)ъこれで、ライブが良いんですかぁ。確かにライブ映像を見ていると、どっかで見たことあるような感じもします(笑)
    楽しそうですねぇ。とりあえず、ロボッチさんオヌヌメのピラミッド大作戦から聴いてみます。

  6. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    ライブがいいと言ってみたものの、ダフト・パンクのライブに行ったことはありません(笑)
    ライブ音源や動画で見ただけなのです。2007年に来日した時、チケット取れそうだったんですけど、
    まだその時はあまりハマってなくて、行かなかったんです。大変後悔しています。
    「ピラミッド大作戦」ほぼノンストップで聴けていいですよ。ヘッドホン推奨(^^)

  7. 彩香(ストイックに「ハニャ禁」発令中) | URL | yD6IxOi.

    華やかな☆夢の世界   vs   氷河期な現実

    >Perfumeによって音楽熱を再び呼び起こされた~~
    >Perfumeはいろいろな感覚を思い出させてくれたり、初めての体験をさせてくれたり、 ただただ感謝するのみです。

    まさにまさに!  長らく忘れていた世界の感覚。しかも進んでる!
    自分は、ついて行けるのか?未だ、不明です。
    (といっても、氷世代は、「老後年金の心配しながら浅く趣味 → ワーキングプアで無趣味、つまらない大人 → ハマる価値のあるパフュに出会って、趣味を再開」という感じで、そも2土台基礎が脆弱なんですが汗;) おわり。  


    ・・・ところで、(11/22)きなこさんやロボッチさんの様に

  8. きなこ | URL | -

    パクリか~
    そういう人はいるでしょうねぇもちろん。

    あのブリっとした感じは確かにポリのあたりから顕著ですもんね。

    あとジャスティスとかもすごい似てますよね。

    でもあれはパクろうとしてそうなったわけではないですよねぇ。
    音楽色々聴いてれば影響もされます。

    イワセテオケバヨロシー

    ほんと、Perfumeと相性抜群ですね^^ヤスタカスタイルです!


    。。およ?わたくしの名前がコメに・・笑

  9. ロボトリア | URL | -

    > 彩香(ストイックに「ハニャ禁」発令中)さん

    コメントありがとうございます。

    彩香さんも呼び覚まされたクチですね。そういう人いっぱいいるんでしょうねー。
    ボクも足下グラグラ、老後は不安ですが、日々楽しいことがないと、
    頑張るモチベーションが枯渇してしまいます。

    ん? 11/22ってなんでしょう?(・∀・)

  10. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    ジャスティスの曲は、2007年版の「Perfumeの掟」で使用されましたね。
    (他にもいくつかのアーティストの曲)
    映像化されないのは、著作権の問題があるのかもしれません。

    音楽も芸術も、何かを表現するのは全て引用と再構築ですから…
    ゼロからは何も生まれません。どう再構築するのかがセンスが問われるところですね。

  11. massasue | URL | -

    はじめまして

    遅いコメントですみません。

    数日前にこの記事を読んで、更に貼り付けられている動画を観て、圧倒されました。

    私はPerfumeのファンでPerfumeのライブはもちろん大好きです。今年のROCK IN JAPAN FESのcapsuleのライブも素晴らしいと感じました。でも、世界中で支持されているグループはさすがに凄いなと感じました。もちろんPerfumeもcapsuleも同じように世界中で支持される可能性は十分あると思いますが、とにかく過去形、現在形で実績ができているところが凄いです。

    また、改めてライブが演者だけで成立しうるものではないことも感じさせてくれます。演者が仕掛けてきたことに観客が反応することで、演者が単に演じているだけでは生まれない、ライブならではの何かが次々と生まれてきているような気がします。会場の残響もそのときの空気感をよりリアルなものにしてくれます。

    結局辛抱たまらず、iTunes Storeからダウンロードしてヘビロテが始まりました。

    こうやって聴いていると、既存の音源をリミックスしてエフェクトをかけながら再生しているだけのパフォーマンスが、ビジュアルなしでも十分鑑賞そして感動するに値するコンテンツとして成立していることがよくわかります。

    口パクでアイドルっぽい立ち位置に居るPerfumeの場合、ライブの音声だけを記録したCDが商品として成立するかについて賛否両論あるとは思います。私は成立するんじゃないかと思っていましたが、Daft Punkのライブ・アルバムを聴いてそれが確信に変わりました。

    何だか変なコメントですみません。

  12. ロボトリア | URL | -

    > massasueさん

    コメントありがとうございます。こちらでは初めまして。

    massasueさんのブログには、一度お邪魔させていただいています。
    bitter通常版に付いている小さな写真を大きくスキャンした記事に感激して
    思わずコメ入れさせてもらいました。ご無沙汰して申し訳ないです(;^_^

    大変嬉しい反応ありがとうございます。
    おっしゃるように観客が演者の「攻撃」に気持ちよく反応し、一体となった光景。
    それは大変盛り上がるものです。Perfumeについての口パク批判を時折目にしますが、
    このダフト・パンクの場合はブースで何をしているのか全くわからず、フルフェイスのマスクを
    しているので表情もわかりません。それでも観客は絶妙にMIXされた音に酔いしれ熱狂しています。
    それぞれがマスクの中の二人の表情も読み取っていることでしょう。

    Perfumeの場合も曲のつなぎやブレイクなど、ライブならではの音源の工夫があれば、
    映像なしのライブ音源でも十分鑑賞に堪えると思います。
    シティ絶対故障バージョンや代々木DISCO NIXなどは音だけでもアガりますね。

  13. Perfume好きなJ-POP世代 | URL | .lrEKno.

    ようやく聴きました

    こないだタワレコ新宿店の8Fにいくと、おいてありましたね。
    ベスト盤しか聴いたことがなく、ライブも歴史も知らないんですが、
    どっちかというとロック色が強いと思っていました。
    今回のトロンのサウンドはエレクトロ色が強く、
    キレの良さを感じられました。
    将来ああいう映画の主題歌にPerfumeが選ばれると面白いですね。

  14. ロボトリア | URL | -

    > Perfume好きなJ-POP世代さん

    コメントありがとうございます。

    トロンでは劇中では厳かな音楽が多かったですね。
    エンディングでやっとダフトパンクらしいエレクトロな音が聴けました。
    PerfumeとSFのコラボは夢が膨らみますね。
    出演するなら近未来ものがいいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/229-59c43f0f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。