--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeについて その2『Fan Service[bitter]』

2010年05月01日 23:00

bitter01.jpg


Perfumeとの出会いについての個人的な備忘録。第2回です。

前回の記事はコチラ

なにはともあれ『bitter』を観ました。

PVでは断片的にしかわからなかったダンスの全貌が
みえてきました。


「このコたち、思った以上に動く!すごいキレだ」

「おいしいレシピ」から「コンピューター・シティ」のつなぎは鳥肌ものでした。

「リニアモーターガール」の、のっちのダイナミックでキレのある動きをみたとき、
年齢以上の貫禄を感じました。

「ははあ、このコがリーダーだな。」


予測はハズレました。

「モノクロームエフェクト」も複雑な動きが多く、ステップも難しそうです。

余裕の笑顔でこなす3人、とくに、かしゆかに目が奪われました。

『bitter』は、かしゆかの輝きがはんぱないです。(個人的感想)

そして、唯一『bitter』だけに収録されている、
Perfumeメドレーのなかの、「イミテーション・ワールド~カウンター・アトラクション」。

どちらもファンの間では大人気曲ですが、
ボクは「カウンター・アトラクション」が特に好きです。

切なさ、ここに極まる!

歌詞もそうですが、“涙”を表現する仕草や、人形のような、パントマイムのような、
そう、まるで一流のピエロのような悲哀を感じます。

そして、モノクロのオフショット映像。
これから自分たちがどれほどのブレイクを果たすのか、まだ誰も知らない。
そんな時期の、リハに懸命に打ち込んだり、無邪気にはしゃいだりする3人。
きちんと挨拶をするあ~ちゃん。打ち合わせの内容を復唱しメモをとるかしゆか。
お調子者の、のっち…

そして真夜中の道路をケタケタ笑いながら疾走する名シーン……

いま観ると、なおさら胸にくるものがあります。

他に、「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」、「Wonder2」など、
『bitter』はボクのなかで、その名の通りほろにがく切ない作品として位置づけられています。


そうして急速にPerfumeにハマりだした、2007年8月もおわり、9月になると、
いよいよ「ポリリズム」発売となりました。

この頃からPerfumeの情報を2chから得るようになりました。

最近はほとんど見なくなってしまいましたが、当時のスレは、これから何かが始まる予感というか、
熱気にみちあふれていましたが、Perfumeも世間的には、まだまだ知られていなかったので
どこか、ほんわかした雰囲気がありましたね。

「ポリリズム」発売記念のインストア・イベントが始まり、
2chのスレでも、その様子がリアルタイムで、レポートされていました。
みんな熱狂的にレポートしていました。


自分も見てみたい。


2007年9月17日、イベントスケジュールの内のひとつ、

池袋サンシャインシティ噴水広場にボクはむかいました。

事前に入場券がなくても、あそこなら遠巻きに見れるだろう、そう思い、
偶然通りかかった人を装い、妻とふたりで開演1時間くらい前にその場にいきました。


30分前くらいでしょうか、


私服の3人が舞台に現れ、


あ~ちゃん「これからリハーサルをさせていただきます!」


そのまま「ポリリズム」を踊りだしました。

超ラッキーでした!

ダンスはやわらかく、止めるところは止め、メリハリがあり、キャリアを感じました。

そして超絶かわいかったです!!

あ~ちゃんは花柄のワンピース、
かしゆかとのっちはモノトーンのパンツスタイルだったかな。

それまでルックスはそんなに…と思ってましたが、
「やっぱり違う!普通の人とは全然違う!アイドルだ!」と思いました。
一緒につれていった妻も「やっぱりアイドルはカワイイネ」といってました。

本番が始まり、入場券を持った人が入るとあまり見えなくなってしまい、
さっきリハがみれてよかったと思いました。

それでも3人のパフォーマンスが始まると、すごかった。

DVDとは違う。

エレクトロ・ワールド、そのダイナミックなダンス。

「風」を感じました。ような気がしました。

ボクはこのとき、Perfume、やっぱりホンモノだ。」

そう思ったのです。



――もしかしたらつづく

追記:続きはコチラ。

FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition [DVD]
Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M) (2008-02-13)
売り上げランキング: 1506



ブログランキング にほんブログ村他に登録しています。
ご協力おねがいしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    Quick Japanにレポが載っていたあのサンシャインの会場にいらしたんですね。凄いなあ。しかもちゃんと付き合ってくれる奥様がまた素敵です。

  2. ロボトリア | URL | -

    ngo900jpさん

    あの時、最後の握手会があったんですよね。
    ボクは参加しませんでしたが、上の階から見物していました。
    ふと、のっちが上を見上げたので、手を振ったら、笑顔で振り返してくれました。
    でも近くに他にも人が数人いたので、ボクに対してかどうかは今はもうわかりません(´д`)

    ひとりひとり丁寧に握手されていました。
    今、もし握手会があってもやっぱり参加する勇気はありません(*^^*)
    ……いや、でも……

  3. セラミックおじさん | URL | -

    疾走ではなく失踪?

     何度も読んでいる記事なのですが…今日はじめて気が付きました

     あの名シーン 青春の疾走 ですよね(笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    > セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    ひあ~~~~(汗
    ご指摘ありがとうございます。早速訂正いたします。
    失踪しなくて良かった~~(笑)

    何度も読んでくれるなんて嬉しいっす(泣

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/22-30539aa3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。