--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MICHAEL あの曲がついに

2010年11月22日 20:45

何となく「YMO」で検索していたら見つけてしまいました。
もう、あちこちで話題になっているようですね。(ちと乗り遅れ。笑)

12月15日に発売される、未発表新曲を含むマイケル・ジャクソンのニューアルバム。

MICHAEL
MICHAEL
posted with amazlet at 10.11.22
マイケル・ジャクソン
ソニーミュージックジャパンインターナショナル (2010-12-15)
売り上げランキング: 15


収録曲です↓
1. Hold My Hand (Duet with Akon)
2. Hollywood Tonight
3. Keep Your Head Up
4. (I Like) The Way You Love Me
5. Monster (Featuring 50 Cent)
6. Best Of Joy
7. Breaking News
8. (I Can’t Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
9. Behind The Mask
10. 10 .Much Too Soon


そう! YMOの「Behind The Mask」が入っているじゃありませんか!!!
当時、音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズがこの曲を気に入って、
マイケル自身が詩も補作して、カバーバージョンが録音まですんでいて、
あの世界的名盤「スリラー」に収められる予定だったという……

結局マイケル側と権利関係で折り合いがつかず、お蔵入りになっていました。

そのあたりの経緯はWikipediaへ(笑)→http://ja.wikipedia.org/wiki/ビハインド・ザ・マスク_(曲)


今回このアルバムに収められるのは、当時の音源なのでしょうか?
マイケルの歌う「Behind The Mask」がついに聴けるのでしょうか?
聴けるんでしょうね。マイケルのアルバムなんですから(笑)

30年の時を経て、ついに日の目を見るのですね。
感無量です。

しかし……

KING OF POP、マイケルさんは、もういません。
もし、まだいてくれたら、どんなダンスで披露してくれたでしょう?
それだけが無念ですね。





オリジナル「Behind The Mask」はこちらのアルバム。
説明不要の歴史的名盤。
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
YMO
ソニー・ミュージックハウス (2003-01-22)
売り上げランキング: 857



このDVD持ってます。
舞台下から飛び出し、微動だにしないマイケル。かっこいいっす。
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
Sony Music Direct (2005-12-07)
売り上げランキング: 659




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. mtst | URL | -

    なんか色々と考えてしまいます。

    ビートルズにしてもマイケル・ジャクソンにしても
    こんな有名で、ラジオでかかる曲は大抵聞いた事があっても一枚もアルバムを持ってない。
    本当に売れているっていう事はそう言うもんなのかなと思ったりします。

    マイケルさんが今も元気だったなら出てないアルバムだったかも知れませんね。

  2. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    日本で最高の元ネタ曲

    MJの新譜が出る話は前から出ていましたが、この曲が入るとは知りませんでした。エリック・クラプトンにMJ、ほかにも誰だったか忘れましたが、ルンバでカバーしている人がいました。そういう意味では海外でカバーされている元歌の日本の曲としては最高といえそうです。特にルンバ版はよかったです。

  3. チョービギナー | URL | -

    Behind The Mask と言えばGreg Phillinganes。

    いよいよコレが出ますか。スリラーに入り損ねたこの曲をレコーディングに参加してた
    Greg Phillinganseがソロアルバムで取りあげたのが85年。それを当時、レコ屋をかけずり回って
    やっと買った記憶があります。教授自身、Greg Phillinganseバージョンに触発される形で80年代後半は
    そのバージョンをベースとなったものでライブをやってましたし。いよいよそのお蔵入りのオリジナルが
    日の目を見る、という訳ですね。因みに。私はそのGreg Phillinganseのソロアルバムが最近ようやく
    CD化されたのにボサっとしていて買い逃がしてしまいました。限定盤だったのであっという間の
    ソールドアウトだったみたい。あのアレンジ、結構お気に入りだったのに。

  4. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとうございます。

    ボクもビートルズは「Let It Be」1枚レコードで所有するのみです。
    マイケルのCDは1枚も持っていません。他の超メジャー級のアーティストも同様ですね。
    有名過ぎると敷居が高く感じてしまいます。自分だけでしょうか(笑)

    > マイケルさんが今も元気だったなら出てないアルバムだったかも知れませんね。

    出してくれたことには感謝ですが、そう考えると皮肉なものですね。
    ただ一連の騒動でマイケルの魅力を再認識したのは事実です。

  5. ロボトリア | URL | -

    > ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    > ルンバでカバーしている人がいました。

    セニョール・ココナッツによるカバーでしょうか。あれは目からウロコのカバーアルバムでしたね。
    今回のマイケル版によって再び世界からYMOに注目が集まるのではと、密かに期待しています。

  6. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    > 教授自身、Greg Phillinganseバージョンに触発される形で80年代後半は
    そのバージョンをベースとなったものでライブをやってましたし。

    メディア・バーンやNEO GEOライブの時ですよね。あの頃の教授はやたらパワフルでしたね。
    「Behind The Mask」があんなにもフィジカルな曲であったことに驚いた記憶があります。
    全ての原点がついに明らかになりますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/203-75568885
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。