--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YMOグリークシアター/RYDEEN '79

2010年04月10日 13:42

1979年、ある音楽番組で赤い人民服を着て
楽器を演奏している人の映像が放送されていました。
衝撃でした。

ノリノリでしかもクールにドラムを叩く
人民帽にサングラスのドラマーにしびれました。
そしてあの機材の山は何なんだ!
当時の中学生の心を鷲掴みにするには十分でした。

当時の多くの日本人にとっては
「外国で、日本人が、
今まで見た事も無いパフォーマンスを繰り広げ、
しかもめっちゃ受けている。ナンダコレ?スゲェェェー!」
そんな印象ではなかったでしょうか?

その正体が、
元はっぴいえんどの細野晴臣であり、
元サディスティック・ミカ・バンドの高橋ユキヒロであり、
というようなことを知っていたのは、
ごく一部の音楽通の人たちだけではなかったでしょうか?

もちろんボクも知りませんでした。
このYMOをきっかけとして、
その広大な音楽の宇宙へ招待されたのですから。




ブログランキング にほんブログ村に登録しています。
ご協力おねがいしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ


コメント

  1. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    正体不明のバンドのライブを聴いた衝撃。

    そうです。この79年8月のLAグリークシアターでのチューブスの前座公演から1カ月後。
    私はアルバム「REMOTE CONTROL」がお気に入りになったそのチューブスのライブを観に
    中野サンプラザに行きました。
    そこで唐突に「彼等」のライブを目にすることになったのです。前座で出てきた謎のグループ。
    MCも一切なしで、バンド名も曲名も判らない。3人の赤い人民服と3人の黒い人民服を着た不思議な集団。
    演奏を聞くうち、あれ、後ろのキーボード、矢野顕子?後ろのギター渡辺香津美? そしてようやく
    最後の頃にベースやってたの細野晴臣かな?と気が付く程度。結局バンドの正体は判らずじまい。でも
    後で判った「東風」や「ビハインンド・ザ・マスク」「ライディーン」のメロはしっかりと耳に残りました。
    あと風変りな「デイトリッパー」のカバーも。
    一週間後、新宿を歩いていた時、ふとあの正体不明のバンドの曲が大音量でレコ屋から流れて来ました。
    「あっ!!!」
    店に突入し、私は「イエローマジックオーケストラ」というLPを買いました。
    私とYMOの衝撃的な出会い。こんな出会い方でなければ、その後30年以上続くテクノ人生、
    なんてのはなかったのかも知れません。

  2. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    うわ~そんな歴史的なライブまでご覧になっているんですね。
    何の前知識もなくメンバーがわかってしまうのもスゴいです。
    元から音楽好きでいらっしゃるんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/2-a7bd0992
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。