--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反対の賛成なのだ。~Perfume「FAKE IT」

2010年11月17日 18:46

FAKE IT



高速回転。

FAKE ITのイントロを聴いてそんな言葉が浮かびました。


大きな歯車がギュンギュン回っている、火花飛び散る工作機械。

油臭たちこめるその工場へ立ち入るには、安全靴にヘルメット着用も義務付けられますが、

そこへ現れたのは、驚くなかれ3人の可憐な女の子でした。

「おいおい、お嬢さんたち。お家でクッキーでも焼いていたらどうだい?」

工場の荒くれ者たちは馬鹿にしました。

やがて彼女たちは、ジャストなリズムで次々と作業をこなしていきました。

精緻を極めた仕事ぶりに男たちは舌を巻き、

やがて3人とリズムを合わせるように作業を始めました。

剛と柔、動と静。

相反するものが不思議と融合したその空間には、

えも言われぬ幸福感が満ちあふれていました。

哀愁すら漂わせて……



というのがボクがFAKE ITを聴いた時の感想です(^^)

この曲の歌入れの時には、
かつてないほど中田さんから細かい注文があったそうです。
応えきれず「悔しい」という感情を覚えるほどに。

中田さんは彼女たちの「声」を「音」の素材として、
とことん極めようとしたのでしょうか。

その成果は一聴すれば明らかです。

ンパ、ンパ、と小気味よく裏拍をとるリズムに言葉はぴったりと絡み合い、
正確に、ハッキリと発音される日本語の美しさ!
中田さんの構築力のスキルの高さはもちろんの事、
ぴったりと息を合わせる3人のヴォーカルには、
やはり長年の絆を感じてしまいます。

毎回、好評のインストは今回も聴き応え十分ですが、
FAKE ITにおいては、歌部分のパートにさしかかると若干寂しさを覚えます。
それほど、もはや3人の声は「音」として曲を構成する重要なパーツへと進化しています。

edgeに変わる「音モノ」と期待され、そのようにアナウンスされていたFAKE ITですが、
フタを開けてみれば、哀愁漂う「昭和テクノ歌謡」だったという、
いつもながらの斜め上を行く結果でした。
しかしながら、「歌」をここまでアンドロイド的に制御させた、統制美は希有であります。

そういった意味では、このFAKE IT、
「音モノ」の衣を借りた「歌モノ」ではあるけれど、
実は「音モノ」ではないかと、そう思うのであります。


聴き所としましては、electrocatさんもおっしゃっていましたが、
「♪キミの興味ひきたくって」の「キョー」という高音の部分です(笑)

もうひとつボクが好きな部分は「♪世界でいちばん」の「いで」の部分です。
どう言ったらいいのでしょう。
なにか凛とした決意のようなものを感じるのですが、
いかがでしょうか。


しかしこの曲、やっさんの天の邪鬼っぷりが、炸裂してますな。
「FAKE IT」まだまだリピートしている最中です。




ねぇ(初回限定盤)(DVD付)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2010-11-10)
売り上げランキング: 43





お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. runrun1006 | URL | -

    最初の

    画像からヤラれてしまいました(● ̄▽ ̄●)が、さらにロボトリア節炸裂している記事にもヤラれました。ロボッチさんの好きな部分が「いで」ですかぁ。後で聴いてみようっと(^ω^*))
    ちなみに私はありきたりですが、「邪魔しないでぇ~」の割り込んでくるような感覚が好きです。「シークレットシークレット」で最後のサビにゆかちゃんがセンターインしてくるような感覚です。私もまだまだ「ねぇ」「FAKE IT」共に絶賛リピート中ですヾ(*´▽`*)ノ

  2. ロボトリア | URL | -

    > runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    ロボトリア節ってあるんですか(;^_^ 自分ではよくわかりません(笑)v-39
    ←最近のお気に入り。

    > 「邪魔しないでぇ~」の割り込んでくるような感覚が好きです。

    あの掛け合いのところですよね。そこもいいですよね~。
    果たしてどんなダンスになるのか? 楽しみでなりませんv-12

  3. electrocat | URL | Aiam0OL6

    こうして見ると

    ロボトリアさんの記事も妄想が多いんですよね~(笑)
    あのイントロからどんだけ深い妄想してるんですか(笑)
    でも、映画の一場面のように感動的です(T_T)

    >「音モノ」の衣を借りた「歌モノ」ではあるけれど、実は「音モノ」ではないかと、そう思うのであります。
    なるほど~
    それと、あの人情味溢れる昭和の香りのミスマッチが独特の味を出していますね。

    「いで」の「で」のスタッカートが効いていますよね。
    これが番長の例の指示のひとつなんですよねきっと。
    この歯切れの良さが心地いいです。

    僕もまだまだゲヴィロテ中です(^^)/

  4. ロボトリア | URL | -

    > electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    妄想? 想像力豊かと言ってください(笑)
    お褒めいただきありがとうございます。

    > それと、あの人情味溢れる昭和の香りのミスマッチが独特の味を出していますね。

    どこかのブログでどなたかがコメントされていましたが、
    ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」をボクも連想しちゃうんですよね。
    中田さんは、やっぱり近所のおじちゃんですね。

    > 「いで」の「で」のスタッカートが効いていますよね。
    これが番長の例の指示のひとつなんですよねきっと。

    ボクも指示だと思ってるんです!そうとうコダワリを持っているかと。

  5. poncho | URL | -

    今年の曲は

    今年の曲のカップリング曲って言うんですか?

    いわゆるB面的な曲は
    ナチュ恋(両A面ですが)、575、FAKE IT

    となんて素晴らしい曲ばかりなんでしょうか?
    三者三様と言うかどれも大好きな曲です。


    赤いジャケットみたらテキィラッと叫びたくなりました。

  6. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    PTA限定ジャケ

    出ましたね~PTA限定ジャケット。
    あのPVのシーンを赤くイメージするだけで随分印象が変わりますね。
    「FAKE IT」のEが逆さになっているところ、上手いなぁと思いました。

    歯切れの良い歌詞とリズムなんでどの部分も好きなんですが
    私もrunrunさんと同じく、掛け合い部分が
    テンションが加速していくような感じが好きですね。

    でも、テキーラ!平気!が妙に耳から離れません(笑)v-39

  7. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    その通りですね。目を見張る充実ぶりです。
    前2作はカップリングの方が好きでしたが、「ねぇ」と「FAKE IT」はどちらも素晴らしいですね。
    どちらも聴くほどに新しい発見があります(^^)

    > 赤いジャケットみたらテキィラッと叫びたくなりました。

    情熱的ですね。テキーラ飲みながら「FAKE IT」を聴いてもヘイキ?

  8. ロボトリア | URL | -

    > おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    > 出ましたね~PTA限定ジャケット。

    いや、公認されても困りますが(;^_^A
    Eのところ気付いてくれて嬉しいです! FAKE!って感じでしょ。

    > 掛け合い部分がテンションが加速していくような感じが好きですね。

    畳み掛けますよね~。さすがテクノ番長です。

    > でも、テキーラ!平気!が妙に耳から離れません(笑)v-39

    幽霊ちゃんがいっぱい舞っておりますが、このセンスいいですよね(笑)

  9. mtst | URL | -

    「FAKE IT」のロゴの

    ”E”を反転させているところが本心とは裏腹なツンデレな感じを醸し出していて素敵です。
    歯車は自分も別の意味で彼女達を表すイメージとして考えた事があります。
    ロボトリアさんの、音が頭の中で画像に変換されしまっているところが流石デザイナーさんだな~と思いました。

    聞き所へのこだわりもスゴいですね。
    electrocatさんの「きょ~」とか
    ロボトリアさんに至っては「んで」のところって…
    皆さんかなり聞き込んでらっしゃるんですね。
    ちなみに自分は分かりやすい「てっき~なっ」です。
    何か全体的にパッピョンパッピョンした感じの音も好きです。

    自分はボーカルの発音タイミングのそろえ方とか、それこそスタッカートとか
    ソフト側の波形編集でしている事だと思ってました。
    違ったんですね。
    今まで無い程に中田さんからの歌い方に対する注文が多かったって事は
    次なるステージへの何かがあるんでしょうか。
    ちょっと期待してしまいます。

  10. ロボトリア | URL | -

    > mtstさん

    コメントありがとうございます。

    ”E”のねらいを理解していただきとても嬉しいです(^_^)/
    そうです。裏腹です。

    「んで」は後半に行く程、強さが増してくるんですよ。その後半が聴き所です。
    …いや「んで」じゃなくて「いで」です!(大笑)

    > 何か全体的にパッピョンパッピョンした感じの音も好きです。

    その擬音、素敵です。まさにあ~ちゃん的な。

    > ソフト側の波形編集でしている事だと思ってました。

    当然、いろいろいじくっていると思いますが、注文が多いということは、
    元の音源がやはり重要なんでしょうね。

  11. ororon | URL | VV.rCrK2

    ゆかちゃんの目が恐い

    何か「大人の事情」とかで妥協してしまった自分に対して
    「本当はそうじゃないんだろう」
    と言っているみたいで

    何か純な人を見ると 純じゃない人は罪悪感を感じてしまうようだ

    ごめんなさい 酔っぱらっているみたいです

  12. きなこ | URL | -

    うーーーむむむ
    毎度ながらナイス解説ですっ!
    この画像もすばらしい。赤ってのがもう、ぴったりです。

    はい、ミギナナメヨコ行く出来でしたね。
    本当に声が楽器になっていると特に最近は感じます。
    私的には「ってきなっ」のスタッカートですね。
    ああ素敵。

    きょーーーみ、
    も、もちろんいいです。
    ヨイとこ満載です。

    じゃましないで~
    とかの掛け声?掛け合い?
    そこも素敵です。

    ねぇと共に、リピリピまくりです♪

  13. ロボトリア | URL | -

    > ororonさん

    コメントありがとうございます。

    見透かされちゃいますね~。
    ボクも、もし3人が目の前にいても目を合わせられないと思います(;^_^
    飲み過ぎにはご注意を(笑)

  14. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    赤、合ってます?(^^) なんかラテン系の情熱みたいなものを感じるんですよね~。
    「ってきなっ」はテキーラ、「FAKE IT」は平気!と聞こえるというウワサですよ。
    それはそれで、ラテン系のポジティブさが出ていい感じですよね。

  15. リニアモーターボーイ | URL | mggyZOgk

    思い出したこと

    ロボトリアさん、こんばんは。

    今回のロボトリアさんの文章とジャケットから
    インダストリアルミュージックを思い出しました。

    インダストリアルといえば僕の場合は
    デペッシュモードです。

    あの赤いジャケットをアナログ7インチで
    ミュートレーベルでリリースできないでしょうか?

    実物を想像してみると欲しくなってきます。

  16. ロボトリア | URL | -

    > リニアモーターボーイさん

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    デペッシュモードは『Broken Frame』1枚だけ持っています。
    ジャケ買いですね。(^^)
    他はあんまり詳しくなくて申し訳ないです。

  17. かほリン | URL | -

    こんにちは。
    音モノ大好きな私はイントロでノックダウン、メロディーの懐かしさにウズウズ…って感じで皆様と同じくヘヴィロテ中毒(爆)
    なんでしょねー、ちょっとロシア風味なメロディー聴いていると子供の頃ジンギスカンの「めざせモスクワ」を聴いていた時のような感覚に陥ります。曲調もぜんぜん違うんですけどね…ってジンギスカン出すあたり年がバレバレ(爆)

  18. ロボトリア | URL | -

    > かほリンさん

    コメントありがとうございます。

    はい、イントロ一発KOですよね(^^) 出だしがかっちょええ~~。

    出た!ジンギスカン(笑)「FAKE IT」もロシア風ですかね。気が付きませんでした。
    過去にこんな記事書きました。よろしければ。
    http://robotoria.blog14.fc2.com/blog-entry-99.html

  19. かほリン | URL | -

    ロボトリアさん

    ご紹介ありがとうございました^^。
    いや~…ロシア民謡バリバリ(笑)

    ニューロマンティックと聞いてKOJI1200の「ナウロマンティック」を思い出す私はアホですかね(爆)

  20. ロボトリア | URL | -

    > かほリンさん

    コメントありがとうございます。

    お楽しみいただけましたでしょうか(笑)
    今田さんはニューロマンティック大好きだったとおっしゃってましたよ。(懐)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/198-36020d87
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。