夢見る大人の音楽~pupaライブ

2010年11月14日 15:17

pupa文

11月12日(金) 東京・Shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて行われた、pupaの追加公演
「pupa Live Tour 2010 "dreaming 6 pupas"-Premium Show-」に行ってきました。


東京ドームの桁外れのスケール感がまだ抜けきれぬ身としては
このライブハウスの狭さに驚きです。
ちょっとしたホームパーティーのようです。

かつてPerfumeもここで、対バンでしたがライブしたんですよね。2007年9月でした。
当日券があった事を後で知り、悔しい思いをした記憶があります。

pupaに話を戻しまして、客層はやはり40~50代の人が多かったですね。
落ち着いた雰囲気。20~30代の人も結構いました。男の方が多めでしょうか。

会場が暗転しても絶叫はありません(笑)
おもむろに登場するメンバーを拍手と歓声で迎えます。
ボクはステージに向かって左隅の方。

あ、知世ちゃん来た。顔ちっちゃ!
ギターを持ってディストーションノイズを鳴らし始めました。無表情で。
超クール!

やがて幸宏さんがドラムを鳴らし始めます。力強い。

「ああ、幸宏さんのドラムビートを今聴いている……」

ちょっと泣きそうになりました。
開演前に腹ごしらえのために寄ったデニーズで、
生ビールとワインを一杯ずつ飲んでほろ酔い気味であったにせよ(笑)


pupaの演奏は思ったよりずっとダイナミック。バンドそのものでした。
正直CDだけでは、今ひとつ入り込めなかったのですが、この生演奏を聴いて
今後の聴き方が変わりそうです。


1~2曲やっては幸宏さんの長めのMCが入ります。
これが面白かった。(言い回しは正確ではありません)

「今日はライブハウスということで、動きやすいですよね。え?無理?」
「トゥイッターで幸宏さんの噛み噛みでゆるゆるのトークが大好きですというのを見ました」

結構ツイッター見てるみたいです。

「今日は収録も何も入っていません。間違えようが知ったこっちゃないです」
え~!この名演奏が記録されない!源泉たれながしか!と思いました。

「6公演?やって来てだいぶこなれてきました。明日にでも武道館できそうな勢いです」
この武道館ネタは後半でも触れ、
「昔、YMOも武道館やりました。今はPerfumeもやっていますね」
はい、いただきました。幸宏さんの口からPerfume。
場内、軽い歓声と拍手。


知世ちゃんは終始ポーカーフェイス。
曲の終わりにニコッと笑ったり、リズムをとりながら体を揺らす動きがとても優雅。
堂々として貫禄さえ感じました。
何度か目が合った気も……。つぶらな瞳の奥に、確固たる意志を宿した大人の表情でした。

その他のメンバーの印象。

高野寛さん。独自のボーカルスタイルを確立しており、幸宏さんとも、あうんの呼吸。
ある曲では、歌詞をその場所によって変えていることが判明。
幸宏さん「歌詞変えてるよね? そしてそれを誰にも言わないよね? そこが好きです」

高田漣さん。昔お父さんのライブに一度行った事があります。(高田 渡さん)
「Glass」「Cicadian Rhythm」というとても渋いボーカルスタイルの曲があるのですが、
これは高田漣さんだったのですね。pupaのアルバムの中でも印象に残っていた好きな曲です。
当然お父さんとは全く違った、おしゃれ~な感じの曲。

堀江博久さん。髪を振り乱しながら、アグレッシブにキーボードを弾く姿が
とてもかっこ良かったです。自分も生まれ変わったらこんなミュージシャンになって、
カッコ良く鍵盤を弾いてみたいものだと夢想しました。

権藤知彦さん。ごんちゃん、ごんちゃんと呼ばれ、どうやらいじられキャラみたいです。
幸宏さん「話聞いてないでしょ?」
権藤さん「今日は聞いてますよ」
幸宏さん「じゃあ、いつもは聞いてないの?」
みたいなやりとりがありました。
後、何かは忘れましたが堀江さんがいった言葉を「白いタイツ?」と
全然違う聞き取り方をして爆笑を誘っていました。


曲と曲のタイトルがまだ結びつかず、セットリストは覚えていません。
アルバム以外の曲では、トッド・ラングレンの「I saw the light」を高野寛さんと幸宏さんでやりました!
知世ちゃん「歌ってくれてる人がいてとても嬉しい。その調子、その調子!」
ニコニコお客さんを煽る知世ちゃん、超可愛い~~~(*´∇`*)

アンコールでは「音楽殺人」も! ボクは口ずさみましたよ。周りはそうでもなかったです。
もう今の人は知らないのかな?

全部で2時間半くらいやりました。


pupaは哀しみや切なさを薄日のような暖かさで紡ぎ出す、上質な大人の音楽です。
ライブでは更に熱さも加わり、音楽の奥深さを体感することができました。

pupa 2ndシーズンはこのライブを持って一応終了のようですが、
幸宏さんが声をかければ、みんなが集まる。そういうシステムみたいです。

幸宏さんは終始上機嫌で、有能で気のいい仲間に囲まれとても幸せそうに見えました。
ボクも歳をとってああいう風な人生を送れたら、どんなに素晴らしいかと思いました。
なんたって知世ちゃんも一緒なのですから!(笑)


幸宏さんは、いつまでもボクの心の師匠です。




パンフレットを買ってきました。
オリジナルワッペン付です。
pupaパンフ



知世ちゃん2連発! 写真は今年のワールドハピネスの時のものですね。
今回のライブも同じ衣装でした。
pupa知世01


なんでしょう。妖精ですか!
pupa知世02



その他のカット
pupa細





pupaメンバー





  




お楽しみいただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. FLATMOUNTAIN | URL | -

    PUPA7号!

    お邪魔いたします。

    ライブハウスの規模でPUPAのライブを観れたなんて・・・
    なにより幸宏さんのドラム&ボーカルを間近で聴けたなんて・・・

    羨ましすぎます!

    知世さん、ちゃんとギター弾いていたんですね。
    安心しました(笑)

  2. ロボトリア | URL | -

    > FLATMOUNTAINさん

    コメントありがとうございます。

    たまたま雑誌で見たワーハピの知世ちゃんがあまりに素敵だったもので
    衝動的にチケットを取ってしまいました(;^_^
    ライブハウスでやることは少ないと思いますのでラッキーだったと思ってます。
    ほんとに行ってよかったです。

  3. PPPHIVE | URL | -

    tomoyochan

    パンフいいですね~
    知代ちゃんは相変わらずいい歳の取り方してます。
    フワッとしたミニに赤いタイツと脚線美。

    かしゆかが年齢を重ねたら彼女の様に
    なるんだろうなあと写真を見て思いました(笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    > PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    エヘヘ~、いいでしょう(*^^*)
    実物はもっといいんですよ!

    > かしゆかが年齢を重ねたら彼女の様に
    なるんだろうなあと写真を見て思いました(笑)

    彼女との共通点はボクもよく感じております。
    そう言えば、Perfumeを初めて知ったとき一番最初に気になったのはかしゆかでした。

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    夢見るように眠りたい

    大昔、林海象監督の標記タイトルのデビュー作映画をみましたが、なかなか美しかったです。タイトルは内容をうまく示しており、ユキヒロ氏のコメントに通じるものがありましたので、そんなことを思い出しました。

    知世ちゃん可憐ですね。実物を観たいです。

    >会場が暗転しても絶叫はありません(笑)

    吹きました^^)

  6. チョービギナー | URL | -

    pupa、満喫されたのですね。

    ドームのあとのライブハウスのpupa、いいコントラストですよね。
    私もドームの2日後、NHKホールでの山下達郎3時間半ライブを浴びるように観てきました。
    まったく違う肌合いのライブだからこそ際立つそれぞれの持ち味。

    >pupaの演奏は思ったよりずっとダイナミック。バンドそのものでした。

    そうなんです。「バンド」であること。6人のキャラクターが有機的に絡み合った独特の
    クールネスと暖かみのあるサウンド、そして時折見せるアレグレッシブなパワー。
    最近のエレクトロ系の音とも一線を画すような独特の感じはライブでこそ
    はっきりと味わえるなあ、と私も夏の「ワーハピ2010」で実感しました。
    そういう意味では今リリースされているライブDVDもロボッチ様にはオススメですね。

    >結構ツイッター見てるみたいです。
    そうなんです。ユキヒロさんのツイッターは私の大のお気に入りでpupaやYMOメンバーネタも
    チョイチョイ出てくるし。

    ライブだと私は高田漣クンのスティールにクギづけになってしまうんです。何と豊かな音色。
    良いんですよ彼。それから器用に楽器を持ち替えるトコとか、なんとなく武川さんのことを
    思い出してしまうゴンちゃん。ホントにpupaは多士済済という感じ。その中で紅一点の
    知世ちゃんが「メンバー」として黙々と演奏に集中しているところなんか、
    かなりキュンとなってしまいました。

    ええ?「I SAW THE LIGHT」に「MURDERED BY THE MUSIC」???
    そこ、一番の盛り上がりどこじゃないですか。くー!!!!!
    観たかったなあ(泣)。あとあとあと、パンフ! サイコーですね。コレ。
    私も観た夏の「ワーハピ」の知世ちゃんとか....たまらんちや!!(笑)

  7. きなこ | URL | .WS1WkHI

    こんにちは!
    全然知りませんでした・・が。このような活動、おとなならではですね!
    小さいハコもすてき!
    知世さんかわいすぎます。いつみてもかわいい、
    その服を着て似合っちゃうのも素敵!
    あんなおとなになりたいです!
    (あ、あたしも十二分におとなですけど(笑))

  8. ロボトリア | URL | -

    > ngo900jpさん

    コメントありがとうございました。

    「夢見るように眠りたい」ボクも映画館で観ました。が、もう内容は覚えていません。
    佐野史郎さんのデビュー作でしたかね?

    > 知世ちゃん可憐ですね。実物を観たいです。

    今度ソロライブがあったら行こうと思っています(^^)

  9. ロボトリア | URL | -

    > チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    > 私もドームの2日後、NHKホールでの山下達郎3時間半ライブを浴びるように観てきました。

    うわー、筋肉痛も癒えぬまま参戦お疲れさまでした。達郎さん、一度は見てみたいですね。

    > 最近のエレクトロ系の音とも一線を画すような独特の感じはライブでこそ

    そうですね。ピキピキと最先端の音を絡ませながら生楽器で盛り上げていく様は新しいと思いました。

    > ええ?「I SAW THE LIGHT」に「MURDERED BY THE MUSIC」???
    そこ、一番の盛り上がりどこじゃないですか。くー!!!!!

    はい! 個人的にもとても感激した瞬間でした。時空を超えてましたね(^^)
    パンフもあんなにちゃんとしたものがあるとは思わなかったので、即買いしました。

  10. ロボトリア | URL | -

    > きなこさん

    コメントありがとうございます。

    > 知世さんかわいすぎます。いつみてもかわいい、
    その服を着て似合っちゃうのも素敵!

    女性からみてもそう思われますか。可愛いいですからね~。仕方がないです(笑)
    ボクも女性に生まれ変わったら、知世ちゃんを目指します!(謎

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/197-dd281061
この記事へのトラックバック