Perfumeドーム公演~ドラマの銀河系(追記あり)

2010年11月06日 22:10

Perfumeドーム公演に関するライブレポや感想、
あるいは演出を分析した考察などの記事が、続々とUPされていますね。

他の方の記事や、またボクの記事に寄せていただいたコメントなどを読ませていただくと、
あの時自分が見逃していた場面、
見ていたとしても、思いもつかなかった解釈など多くの発見がありました。

自分はあの日、目の前で繰り広げられていた、とてつもない出来事の、
ほんの少しの部分しか見ていなかったようです。
物理的な距離を考えると致し方ない部分もありますが、
今になって思えばもう少し真剣に見ておけば良かったという思いもあります。
いえ、もちろん真剣に見ていましたが、皆さんがあまりに深い考察をされているので、
それを踏まえてもう一度、ハナから見直したいという意味です。

そういう意味でも、DVD化を強く望んでいます。

なにせチーム・Perfumeの考えに考え抜いた創意工夫の結晶なわけですからね。
自分はその10分の1も受け取ってあげれなかったのではという思いがあります。
それでも十二分に素晴らしいライブであったわけですが……。



目に見える素晴らしさ、その裏で数々の秘話があったようです。

runrun1006さんの記事で知りました。→「ライブレポの前に」

にんじん、じゃがいも、タマネギ……
当日はあ~ちゃんの観客を子ども扱いする、無邪気な和ませ演出に浮かれているばかりでしたが、
このような事実を知ることにより、彼女たちの人間性の素晴らしさに、
あらためて触れることができました。どれだけ器の大きな人たちなのでしょう。



もうひとつ、観客にまつわるこんなエピソードを見つけました。

2chをまとめた「Perfume Headline」で見つけたものなので、
事実であるとの確証はありませんが、あまりに良い話なので転載させていただきます。



722 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 01:08:56 ID:Q2yqVia9

422 名前:宮崎から埼玉に出張の人[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 01:05:26 発信元:114.48.192.35
ドーム参戦のみなさん お疲れ様でした

本スレもふくめ 秀逸なレポは既にたくさんあったので
僕が同僚から聞いた話が とても印象的だったので お話させてください
同僚は1塁側 2階3列 彼女と2人で参戦

入場して着席してしばらくすると 同僚のとなりの席に 初老どころではなく
あきらかな おじいちゃん が着席されたそうです

一見して およそ東京ドームのライブには似つかわしくない格好をした
(あまり身なりのよくない よれよれの洋服に白髪の長髪を後ろで結んだスタイルだったとのこと)
おじいちゃんだったので 同僚もびっくりしたそうです

ところが 開演直前に そのよれよれの上着を脱ぐと 中はなんと 桃T!
ふと そのおじいちゃんに興味を持った同僚は 勇気を持って話しかけたそうです
御年は なんと77歳で 今日が誕生日 沖縄から一人でライブのためだけにやってきたとの事
Perfumeを知ったのは 今夏の「歌の日フェス」で初めてPerfumeを見て
その日のうちにCD店に赴き 店頭に並んでいた アルバムとDVDを全種類購入したとの事
今ではすっかりPerfumeの虜で 毎日毎日 アルバムを聞き DVDを見て
いつかワンマンライブに参加するのを 楽しみにしていたそうです
先々週 奥様の三回忌を終えたそうで セブンスヘブンを聞きながら
亡くなった奥様の事を思い返しているそうです
同僚にも「今日はセブンスヘブンはやらないのかねぇ?」と聞いてきたそうです
後援終盤 ワンダー2のとき 同僚がふと おじいさんに目をやると
拳をにぎりしめて 涙をポロポロ流されていたそうです 

この話を終演後 ドームの外で同僚から聞きました なぜか同僚は話しながら泣いていました
誓ってネタでもないし釣りでもありません どなたかこのおじいちゃんを見かけられた方いませんか?

よろしければ どなたか本スレに配達ねがえませんか?  長文失礼しました



転載おわり


50000人が集結した今回のドーム公演。
一人一人の人生を照らし出す、一人一人のドラマがあったことは、想像に難くありません。
記事の最初の方で、演出の解釈の捉え方の奥深さに言及しましたが、
このようなエピソードに触れると、そんなことは瑣末なことのように思います。


あの日、東京ドームでPerfumeは、全ての人の思いを受けとめ、
全身全霊を傾けライブをした。


その事実が何より大切なのだと思いました。






追記:
上記のエピソードを裏付けるような記事をelectrocatさんから教えていただきました。
akira109310さんのブログ「cheer for perfume」の記事より転載。
「うたの日~番外編~」

「休憩スペースではたくさんの方に声をかけていただき、色んなお話を伺うことができました。その中には沖縄の方で御年76歳という紳士もいらっしゃいました。私達仲間のLSGを見て声をかけて下さり、MJで見るPerfumeが可愛らしくてファンになった、Perfumeの弛まぬ努力や継続してやりぬく姿勢に感銘を受けたと仰っていました。あ、ちなみにあ~ちゃんが好きだ!とのことですww」






ただいま発売中。Perfumeの濃~いインタビュー掲載。
「FAKE IT」は、やはり!?・・・必見です。




クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    そんな

    良い話があったのですね(泣)
    Perfumeは小学生から高齢の方までホントに間口が広いです。十分にあり得る話です。
    実は昨年5月の代々木参戦時、僕の1列右斜め前にどう見ても60歳代後半の男性の方が
    おられました。あ~ちゃんが煽るフリに恥ずかしそうに上下上上やグルグルユ~を
    されている姿に感動し、思わずライブ後に話しかけてしまいました。
    案の定68歳のおじいちゃんで、孫のGAMEDVDを見て激しく感動したとの事で、その
    お孫さん(20代の女性)と来ておられました。
    代々木2階の天井近くの席でしたが、目を細めて終始ニコニコされており、その
    おじいちゃんの表情をみているとこちらまで幸せな気分になった事を思い出します。
    最後のあ~ちゃんの「見捨てんでね」の言葉に静かに涙を流されておりました。

    なので今回のこの話には思わず「うんうん」とうなずいてしまいました。

  2. runrun1006 | URL | -

    リンクありがとうございます

    深夜に泣いています(ノ_<。)
    今回の東京ドーム公演は、このようなエピソードはきっといろいろな人が持っているでしょうし、人の数だけPerfumeに持つ想いはあると思うのですが、その一端を知っただけで号泣です。これが釣りであるとは思えませんし、Perfumeだったら有り得るなぁという気持ちです。深夜にひとりでPCの前で泣くオッサン、キモチワリュイ。。。
    ようやく気持ちが落ち着いたと思ったらPPPHIVEさんのコメントのエピソード・・・
    (ノ_<。)(ノ_<。)(ノ_<。)(ノ_<。)(ノ_<。)

  3. セラミックおじさん | URL | -

    VOICE

    夢の世界を現実にしてしまう…
    1/50000の出来事だけど
    1でも欠けたら50000にはならない…

    小学生どころか もっと幼い子供たちからお年寄りまで…
    もっともっとこの感動を広がるといいな~

    ドームでも小さい小さい! もっともっともっとPerfumeが広がって欲しい…
    そう思って… てやんでちきしょー 眼が濡れてしかたないぜぇ 

  4. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    うわっ、なんと記事とリンクしたリアルなエピソード!
    PPPHIVEさんの体験談ですからこちらは正真正銘事実ですね。感動しました(ノ_-。)

    >孫のGAMEDVDを見て激しく感動したとの事

    どうしてお年寄りの心を揺さぶることができるのか、考えたんですが、
    動くPerfumeを見たという事が大きいと思うんです。
    全身を使って懸命に表現する姿から、何かを感じとるんだと思いますね。
    ボクも深みにハマったのはbitterで動くPerfumeを見てからですから……
    ちなみにボクはおじいちゃんではありません(^^)

  5. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    事実かどうかわかりませんが、たとえ事実でなくてもいいやと思い載せました。
    PPPHIVEさんのコメントのように十分あり得る話ですからね。
    50000人の中にはもっと計り知れないドラマを持った人たちも大勢いたと思いますしね。
    そういう人たちに希望を与えるPerfumeにはやはりノーベル平和賞を贈りたいです(^_^)

  6. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    ひとり、ひとりなんですよね。
    ひとりが50000人集まった、結果に過ぎないんだと思います。
    東京ドームだから、たまたま50000だった。でもそれはすごいこと。
    人生の酸いも甘いも知り尽くしたお年寄りをも魅了するPerfume。
    どこまで広がるんでしょうか(´_`。)

  7. チョービギナー | URL | -

    Perfumeの魅力って何だろう(笑)。

    素晴らしいロボトリアさんらしい記事、大変ありがとうございます。
    自分なりに感じているPerfumeの魅力。自分なりには判っているつもり。でも本当にそう? こうして
    色々な方のブログを拝見するにつれ、自分の知っていることは総体のほんわずかのことではないか、
    もっともっとPerfumeのいろいろなことを知りたいと思うようになりました。
    実はPerfumeの魅力とは、こうした終わりのない旅そのものにあるのではないだろうか。
    今回の数多くのライブレポの素晴らしい充実ぶりに接するにつれ、強くそう感じるようになりました。

    いろいろな視点から楽しめ、いろんな生き方をしている人々を等しく魅了する。
    これこそが「エンターテイメント」の本質なのかな、とも思いました。
    ロボトリアさんが今回紹介して下さった「沖縄のおじいちゃん」のエピソード。
    まさにジョンカビラさんの番組のコーナー「The Hidden Story」そのもの。私もこの文章を読んで
    こみ上げてくるものを抑えきれませんでした。
    どうしてそこまで夢中になれるんだろう。きっと決して得られることないその「答え」を求めて、
    私は11周年にむかうPerfumeを観つづけるのだと思います。多謝。

  8. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    タイトルいいっす

    エントリーのタイトルがとっても素敵です。そしてもちろん内容も。ありがとうございます。

    5万人がそれぞれ幾つものドラマを抱えているので、あの東京ドームに渦巻いていたのはまさに銀河のようなドラマたちだったと思います。今回書かれているエントリーの内容については十分にあり得るというご意見には私も同感です。特に沖縄うたの日のレポを読んだ者としては尚更です。

  9. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    リンクや、引用が中心の記事なので素晴らしいと言われると恐縮してしまいます(;^_^A
    でも確かに色々な方の感じ方に接すると、まだまだ知らない部分があるんだなと思います。
    そしておっしゃるように、終わりのない旅に現在進行形で共に体験できる喜び、
    これに尽きるのではないかと思います。

    > いろんな生き方をしている人々を等しく魅了する。

    長い人生経験の中で本質とは何かを、追い求めてきたおじさんや、年配の方を魅了する。
    そのこと自体がPerfumeの魅力を物語っていますね(^_^)

  10. ロボトリア | URL | -

    > ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    タイトルほめていただきありがとうございます。実は自分でもけっこう気に入っています(*^^*)

    > 特に沖縄うたの日のレポを読んだ者としては尚更です。

    ボクもあのイベントがファンはもちろん、それ以外の沖縄の人たちとも、共に盛り上がった
    素晴らしいイベントだったと聞いていましたので、尚の事感動しました。
    あの日から数ヶ月、初めてPerfumeの魅力に触れた人たちがどのような心の変化を
    たどっていったのか、とても興味が湧きました。

  11. mtst | URL | -

    泣けますね…。

    凄いのは、この方が77歳という事。
    多分今までの人生でテクノとかには縁のないはず、それが歌の日にPerfumeのファンになってP.T.Aに入会。
    やっぱり人柄なんでしょうか、この年齢を問わず惹き込んでしまう彼女達の魅力。
    曲を聴いて涙するこの方の反応が、下手に感情を込めない方が逆に聞く側の気持ちが投影出来る。と言う中田さんの意図する事そのものを体現しています。
    年齢も人種も国境も超えて支持される存在。
    一目見た人をファンに出来る、ホントに凄い彼女達は素晴らしい人です。

  12. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    このエピソードが仮に事実でないとしても白髪のご老人の方が何人も
    見に来られているのは事実ですからね。
    中田サウンドというPerfumeの大きな特徴をも通り越した先の何かを
    感じ取られているのではないかと思います。

    > やっぱり人柄なんでしょうか

    単純な結論ですがそうなんでしょうね。簡単なようで難しいことですね。

  13. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    年齢制限なし

    もはやPerfumeを好きになるのに制限なんて無いものだと感じました。
    音楽のジャンルや時代や流行、そういったものに一切とらわれず
    コレだけ人を惹きつける魅力ってなんなんでしょう。
    もちろんTeamPerfumeの総合力だと思うのですが
    最終的に表に立つ3人の人柄。
    これに尽きる。。。というのは早急でしょうか(^^;

    それにしてもネットでライブ関係のブログやニュースを見ていると
    年齢層はもとより、男女問わず、カップルや家族連れ(!)まで
    ドームに集結させてしまう…
    他のアーティストでもこんなことってあるんでしょうか?その辺も知りたいですねw

  14. ロボトリア | URL | -

    > おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    ライブDVDを見てしまうと、優れたパフォーマンスと3人の人柄、全てわかってしまいますからね。
    年齢、性別関係なく伝わるものがあるのでしょう(^^)

    > 他のアーティストでもこんなことってあるんでしょうか?

    思い浮かぶのは、ビートルズ、マイケル・ジャクソンですね。
    もうライブを見れない人ばかりですが・・・(^^)

  15. yossy | URL | -

    ほんとうに

    素敵な1日の素敵なライブでした。
    Twitterや何人かの方のブログに書かれていたこんなエピソードも
    素敵でしたね。もうご存知でしょうけど、

    「 payapayao
    サインボールを投げてる時に、あーちゃんが最後の1個を
    投げずに残しておいて、車椅子の方の席の前に来た時に
    投げてあげてたのが印象的だった。気配りというか、
    ちゃんと周りを見てるんだなって感動した。 #prfm

    payapayao
    あ~ちゃんサインボール受け取った車椅子の方、
    めっちゃビックリされてたけど、何故かオレもビックリしてしまって
    なんか泣きそうだった。そんな素敵なことをしても当たり前のことのように
    1ミリも顔に出さないあ~ちゃんはやっぱり素敵です。 #prfm 」

    なんで、こんな事を普通に出来るんでしょう。
    もうこの頃はライブも終盤にさしかかり、3人とも疲れて
    ヘロヘロになってたはず。
    それでも、揺れてガタガタのワゴンに立って全力で歌い、
    ボールを客席に一生懸命投げ入れていた彼女達。
    僕たちを笑顔にしたくて、その笑顔を見たくて、その笑顔に近付きたくて。
    いつもながら、なんて素敵な娘達なんでしょう。
    誰だって好きになっちゃいますよね!こんな娘達。
    あーすばらしい時をありがとうって本当に伝えたい。


  16. electrocat | URL | Aiam0OL6

    同じ人でしょうか

    このエピソード、僕もロボッチさんと同じところで読みました。
    その時に、どこかでも聞いたような話しだなぁと思っておりましたが、思い出しました。ブロとものakiraさんが「うたの日」の会場で会った方と同じ方じゃないでしょうか。

    (akiraさんの記事より転載)
    「休憩スペースではたくさんの方に声をかけていただき、色んなお話を伺うことができました。その中には沖縄の方で御年76歳という紳士もいらっしゃいました。私達仲間のLSGを見て声をかけて下さり、MJで見るPerfumeが可愛らしくてファンになった、Perfumeの弛まぬ努力や継続してやりぬく姿勢に感銘を受けたと仰っていました。あ、ちなみにあ~ちゃんが好きだ!とのことですww」

    http://cheerforperfume.blog53.fc2.com/blog-date-20100702.html

    共通点が多いと思いません?

    いい話ですよね(T_T)
    こんなアイドル他にいませんよね。
    会場に子供もたくさんいるし(笑)

  17. きなこ | URL | .WS1WkHI

    こんにちは!
    なんと・・そんな話があったとわ~!!
    感動・・・(TT)ありがとうございます。知れてよかった・・

    ああ、本当に。なんなんでしょ、あの3人娘は(T0T)

    >自分はあの日、目の前で繰り広げられていた、とてつもない出来事の、
    ほんの少しの部分しか見ていなかったようです。

    ↑ここ、私も思います。いつも思います。
    自分だけで感じる、見る、それはほんの一握りの部分でしかない。。
    だからいろいろな方の話を聞くともっともっと感動できるんです(;;)

    DVDでます!!けどいつかしら・・
    もうDVDが我が家にやってきた日にゃ・・翌日は有給でしょうか(笑)

  18. ロボトリア | URL | -

    > yossyさん

    コメントありがとうございます。

    electrocatさんのところでもその話とりあげていましたね。
    そういうところに人間性が現れてしまいますね。
    当たり前のように、っていう所がポイントですね(^^)

  19. ロボトリア | URL | -

    > electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    おお!こ、これは……!
    沖縄で76歳、うたの日……オナジヒトデハ ナイデショウカ。
    記事に追記しときますね。よく気付いてくださいましたm(_ _)m

  20. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    もうね、知れば知るほど、どんだけスゴいんだっていうハナシですよ( ̄∇ ̄*)
    いろんなレポを見れば見るほど「もう1回見て~!」と思ってしまいます。
    DVDまでおあづけですね……それまで長いです(T_T)

  21. poncho | URL | -

    会社で読んで涙ぐんでしまいました。私もまだまだ若い?ですね。

  22. ロボトリア | URL | -

    > ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    はい。お互いまだまだ鼻たれ小僧ですね(笑)

  23. buska | URL | LaKC2Pfo

    はじめて書き込みさせていただきます。

    私も今年は50代に足を踏み入れ、家族から本当に行くのかと冷たい目で送られながらのドーム参戦でした。でも、まだまだ若造だったようです。
    これからも頑張っていく元気をもらいました。

    私もミュージシャンのフアンクラブに入るのは人生で初めてでしたが、ライブの前の高揚感、ライブ中の興奮、終わった後の満たされた感じは本当に久しぶりの快感でした。
    Perfumeの3人とそれを支えるスタッフ、おじいさんも含めて全てのフアンの方々にお礼を言いたい気持ちです。

  24. ロボトリア | URL | -

    > buskaさん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    家族の目を振り切っての行動、尊敬いたします。
    Perfumeはナマモノです。2度と同じ時間は取り戻せません。
    勇気を持って参戦してよかったですね(^^)

    > ライブの前の高揚感、ライブ中の興奮、終わった後の満たされた感じは本当に久しぶりの快感でした。

    ほんとですね。人生に潤いが取り戻せますよ(なんか年寄りくさいですねw)。
    Perfumeに感謝。この時代に立ち会えて感謝です。

  25. ミラクル・ヤン | URL | AaIT8m4I

    ありがとうございます

    ngoさんの「Perfumeは幸せを与えてくれるよね」から回ってきました、通りすがりの者です。素敵なエピソードをありがとうございました。
    おじいさんが先立たれた奥様を思いながらSeventh Heavenを聴いている、という下りは涙なくしては読めませんでした。

     Perfume、本当に不思議な魅力を持ったグループです。私は来年50代に突入しますが、これからもずっとずっと、70になっても80になっても応援し続けたいと思います。
    3人はきっと、40になっても50になっても、素敵な輝きを放ち続けていることでしょう。オリビア・ニュートン・ジョン(62)に負けるな!(古!おれも年だな~)

  26. ロボトリア | URL | -

    > ミラクル・ヤンさん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    こうしてミラクル・ヤンさんのように感動のコメントを寄せていただく事自体、Perfumeの不思議な
    パワーを感じますね。ボクはただ紹介しただけですが、それによって増々Perfumeの魅力に
    ハマっていただければ嬉しいですね(ボクはどんな立ち位置なんだろう笑)

    自分がもし70代になっても以外と変わっていない気がしますね。
    だって自分が昔イメージした40代と実際とでは全然違いますから(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/191-86c75163
この記事へのトラックバック

ペイ・フォワード

昔、従姉(いとこ)夫婦が私に「何ビールが好きか?」と聞いてきたことがありました。私が「ヱビスビール」と即答したのに対し、従姉夫婦が間髪入れず口を揃えて「ヱビスビールを好きな人に悪い人はいない」と...