--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ロック界の裏番長「月光騎士団」

2010年04月29日 09:57

ドントラ顔
1976年のアルバムデビュー以来、今なお“現役バリバリ”で活動を続けている、日本最古のロックバンド、「ムーンライダーズ」。

彼らのアルバムでいちばん好きなものを挙げるとすればという質問は、今まで観た映画でいちばん好きなのは? という質問に答えるのと同じくらい難しいです。

34年の長きにわたるその活動の中で、常に変化を繰り返し、自らを更新してきた彼らの音楽は、その時代時代によって良さがあり、絞り込むのは難しいのです。

今日はボクが「好きな」と同時に「これはスゴいな」と思うこのアルバムを紹介します。

『DON'T TRUST OVER THIRTY』1986年ドントラジャケ


このアルバムほど一曲一曲が粒だち、
ユニークかつ変態的かつ耳障りが良く、
緊張感のとぎれないアルバムは他に少ないと思います。

その実力と世間の評価のギャップが大きいムーンライダーズの中では評価は高く、当時「ミュージックマガジン」で年間アルバムのベストに選んだ人も多かった記憶があります。

帯には「10周年記念ニューアルバム」とあります。バンドで10年目といえば、すでに円熟期です。スタイルを固め守りに入ってもおかしくありません。

初めてこのアルバムを聴いたとき
「ここへきてここまで攻めるか!」と思いました。


1. CLINIKA(インストゥルメンタル)(曲:かしぶち哲郎)
アルバムのオープニングとして、これほど美しくカッコよくダイナミックで爽やかな曲を知りません。

2. 9月の海はクラゲの海(詩:サエキけんぞう 曲:岡田徹)
鈴木慶一のボーカルがもっとも映えるメロディを追求した曲。
一度カラオケで歌ったことがありますが、全然つまらない曲に聞こえて愕然としましたw

3. 超C調(詩・曲:白井良明)
言葉を切り刻んで、ボーカルが次々入れ替わる変態的な曲。
不穏な空気を白井良明のギターが切り裂く。

4. だるい人(詩:蛭子能収 曲:E.D MORRISON)
蛭子能収のおちょくったような詩とおバカなリズムが、リアルに人をだるくさせる。
E.D MORRISONとはMOONRIDERSのアナグラム。

5. マニアの受難(詩・曲:鈴木慶一)
現代のオタク文化を予見した曲。
「すべての事はもう一度行われている すべての土地はもう人が辿り着いている」
という詩の閉塞感がすごい。追いつめられたイジメられっこが、
反撃に転じた時のような屈折した勢いのある曲。

6. DON’T TRUST ANYONE OVER 30(詩:鈴木博文 曲:E.D MORRISON)
男の失踪願望を文学的な詩にのせて解放させたアルバムのメインテーマ。
音のヌケが良く、ダイナミックでスケールの大きな曲。 
近年のライブでは30の所を40、50、60と変えて煽っています。

7. ボクハナク(詩・曲:鈴木博文)
切なく文学的な鈴木博文ワールド。難解な歌詞だけど映像的。

8. A FROZEN GIRL,A BOY IN LOVE(詩:滋田みかよ 曲:武川雅寛)
武川雅寛のバイオリンがムーンライダーズのまねのできない特徴のひとつ。
武川さんは曲数はいつも少ないですが必ず彼独特の世界を持ち込んできます。
とても渋くてカッコイイ曲。

9. 何だ? この、ユーウツは!!(詩:鈴木慶一・鈴木博文 曲:E.D MORRISON)
究極のノイローゼソング。
危険なほど自らを追いつめ、その魂が爆発するかのような、ド迫力のヘビメタ的演奏。
前半の鈴木慶一のどこまでも落ち込む詩に、後半の鈴木博文がやさしく手をさしのべるが……


これほど支離滅裂ともいえる変化に富んだ楽曲を、ひとつの世界に落とし込み、
あくまでエンターテインメントとして成立させる彼らの技量に、
真のプロフェッショナル魂を感じるのです。


ps.いま巷で大人気の『相対性理論』と昨年3月、新宿LOFTにて対バンが実現した際、
「マスカット ココナツ バナナ メロン」をやくしまるえつこと鈴木慶一がデュエットされたそうですね。
見たかった~~(*^-^)


DON’T TRUST OVER THIRTY / HQCD ムーンライダーズ
ムーンライダーズ
PONYCANYON INC.(PC)(M) (2009-03-18)
売り上げランキング: 155715



ブログランキング にほんブログ村他に登録しています。
ご協力おねがいしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/19-6fdc47b0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。