--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事をするということ

2010年10月20日 22:52

ボクのお仕事の話です。
今日は2時間のブレスト。
年末に向けて大きなプロジェクトが動き出しました。
あっ、ボクにとってです。そんな大それたものではありません。
毎年恒例なので、この仕事をする時間を作るべく、
先週、今週と、その他の小さな仕事を猛烈な勢いでかたづけました。
仕事は、ほぼ1日パソコンの前です。
残業はほとんどしません。
人間、そんなに長時間集中できるわけないですよ。
右手がずっと以前から、慢性腱鞘炎っぽい感じです。
ネットや皆さんのブログを見る時は、左手でマウスを操作しています。

その大きな仕事ですが、実際の制作はボクひとりなんです。
今日はいろんな話をしました。
デザイナーはボクひとり。
後は各部所の責任者の人数名。
具体的には言えませんが、みんな好き勝手いいます。
ボクもいろいろ言います。
たまに自分の言ったことが、自分の首を締めることがあります(笑)

打ち合わせが終われば、後はひとりで悩みまくります。
デザイナーにとっていちばん面白い過程でもありますが、
やはり産みの苦しみです。

たまに思う事があります。
もし、何もアイディアが浮かばなかったらどうしよう……。
ラフ提出日になってもノーアイディア。
考えるだけでも恐ろしいです。

どんな仕事でも、そんなプレッシャーはあるのでしょうね。

ふと、Perfumeの3人の事を思い浮かべます。

たった3人で東京ドームのステージに立つ直前の、緊張感はどうでしょう。
何十人、何百人単位の人間がそのプロジェクトに携わり、
当日まで、それぞれが心血を注いで来た。
ステージ演出の無数の段取り。新曲のダンス。その日だけの特別なダンス。
本番はたった1日。1回のみ!

その緊張感たるや、想像を絶します。

ボクなら嘔吐いてますね。蒸発してるかも。
だって、観るだけでも緊張しているのに。

信頼しあえる3人だからこそ、立ち向かえるのでしょうね。
まさに3本の矢です。

というわけでボクも頑張ろうと思います。
娘ほど歳の離れた、小娘どもに仕事で負けられませんよ!
もう負けてるけど。(笑)

いえ、勝ち負けではありません。
気持ちの問題です。スピリッツの話です。
漫画ではありませんよ。

ブログもホントは少し控えた方がいいのかも……。
でも、楽しいんですよね。
とても励みにもなりますし。
パワーに変えようと思います。

長々と失礼しました。



クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    仕事色々

    お仕事、お疲れ様です。
    どんな仕事でも、プレッシャーあり、イライラする事あり、楽な時もあれば
    これは辛過ぎるじゃろ?と思う時もあり。
    でも一つのプロジェクトが終わった時の達成感や、お客さんにお礼を言われたりした時は何とも言えないものがありますね。

    今のPerfumeの立場ではプレッシャーは相当のモノではないでしょうか。
    でも立ち向かってやり遂げようとする、その前向きな姿勢はいつも見習うものがありますね。

    >ブログもホントは少し控えた方がいいのかも……。
    書くことが辛い時には無理して書かなくてもいいと思います。
    でも、好きな事を、仕事と関係ない事を文字にして発信して、それに反応があって…そこから新しい発見があってそれが現実世界に役に立つかも?
    以前上司と飲みに行った時に言われましたが、全く異業種の人と会ったり会話したりする事もいい経験になるといわれたような気がします(^^

    人生の先輩であるロボトリアさんに色々生意気なこと言ってしまいスミマセン;;

    ドーム公演まで、体調崩さないようにして下さいね(^^v

  2. poncho | URL | -

    お仕事頑張って下さい。
    仕事あるのは素晴らしい事です。仕事が無い時の疎外感は辛いですね。
    でも、私は仕事は嫌いです。何を言っているのか良く分からないのですが
    仕事って悩んでいるより何とかなる事が多い気がします。

    >たった3人で東京ドームのステージに立つ直前の、緊張感はどうでしょう。

    絶対気持ち良いんだろうなぁ~と思います。
    ドームでカラオケで良いから歌ってみたいです。

  3. mtst | URL | -

    「創る」仕事

    指示通り、図面通りに「作る」仕事はそれが出来ていればOKな仕事ですが
    ロボトリアさんの仕事は有る意味正解の無い仕事なんだろうなと感じます。
    同じ物を提案しても状況やタイミングでOKにもNGにもなってしまうであろう難しい仕事なんだろうなと思います。

    >ふと、Perfumeの3人の事を思い浮かべます。
    これスゴく共感します。
    自分も仕事中によく思い浮かべます。
    うちは自営業なので商売をしていますが
    彼女達のお陰で、恥ずかしながら今になってお客様に対する意識が変わりました。
    お客様=ファン、仕入れ先=スタッフ、と考えれば彼女達のファンやスタッフに対する姿勢は十分仕事のお手本となります。
    正直に、誠実に、周りに感謝する事、それが正解なんだと教えてもらいました。

    >ブログもホントは少し控えた方がいいのかも……。
    気持ちに余裕の無いときは無理をされないでください。
    もちろんブログで気持ちに余裕ができるのでしたらガンガンお願いします(笑)

  4. runrun1006 | URL | -

    お仕事

    ロボトリアさんのようにクリエイティブなお仕事をされている方は、大変
    なんだろうなぁと思います。私はそういう創り出すという才能が無いため、
    余計そう感じてしまいます。

    Perfumeの3人も、日夜プレッシャーと戦ってるかもしれません。そういう
    ことを言葉にしないだけで、実は毎晩ドーム公演で失敗する夢にうなされ
    たりしたりとか。。。実際のところはわかりませんが、きっと仕事って、
    そういうものなのかもしれません。

    ブログはロボトリアさんが、書いていて何らかのプラスになるのであれば
    書いたほうが良いと思います。私のように楽しみにしてる者もいますので
    ヽ(´∇`)ノ

    いろいろ生意気書いてすみません。

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    仕事的抑圧(Job Pressure) 

    お仕事お疲れ様です。
    私もすっかりブログ周辺に割く時間が激減しております。

    しかし、プレッシャーがかかるぐらいの仕事でこそやり甲斐があるとも言えます。私もありがたいことにどんどん責任が重くなっており、プレッシャーは相当感じています。

    Perfumeの11/3にかけるプレッシャーについて、もう一つ挙げるとすると、WOWOWにバッチリ記録されるというのもあります。もし私が仕事上録画されることなどあったら、恥ずかしくて穴にこもることでしょう。

  6. 彩香(色んな意味で新参者) | URL | yD6IxOi.

    アイディア100個→ 実現1個;(彩香の場合)

    早くチーパフュにヘッドハンティングされると良いですよね~(直球過ぎな妄想)。 ロボさんなら、「ヘンタイ猫」よりは、可能性ありありかと・・・(猫ちゃん失礼っ)

    ngoさんの場合、仕事上より、パフュライヴで「ヲタ芸」してるトコを奥さんに観られる方が・・・ そのキャラで!その芸?wwww ←観てみたい(と、思わずにはいられないブロガー達であった。おわり)

  7. PPPHIVE | URL | -

    色々と

    仕事での悩みはありますよね。
    クリエイティブな仕事の大変さというのは仕事柄ロボトリアさんとは逆の立場(発注側)
    ですが、本当に目の当たりにしてるので僕も良くわかります(笑)
    それをわかった上でその人に頼めばこちらの考えている以上の物を出してくれるだろうと
    いう期待の上で色々と言ってる事もあり(笑)そこが「好き勝手言ってる」と取られてる
    だろうなぁと言うのも重々承知の上で…
    (ロボトリアさん含む世のクリエイターの方々、すいません笑)

    でも、こちらの期待以上の物が出来あがった時、そしてそれによってPJが上手く行った時
    はやはり感謝の極みだし「言って良かったな」と思います。まあ嫌われ役(笑)
    魂と魂のぶつかりあいですね。

    Team Perfumeでもそういうぶつかり合いは当然あるだろうし、それぞれの立場でベストを
    尽くす、その集大成が今までの数々の奇跡的なパフォーマンスに繋がって行ったんだろう
    なあと言う気がします。

    でも最終的に彼女達に携わる色んな人々の想い全てが、本番での3人の肩にかかってると
    考えると、もう我々には計り知れない重圧ですよね。
    それを若干21~2歳の女の娘がやりきるんですから、僕らは声が枯れてでもドームでは
    叫び続けなければ…と思ってしまいました。

  8. electrocat | URL | Aiam0OL6

    プロであるということ

    僕の仕事は企画者側の立場です(^^)/
    でも、クリエイターと一緒に制作をしているつもりです。
    というか、ヘタをすれば自分でやっちゃいます(笑)
    クリエイターやライターには嫌われていると思います。
    近所の飲み屋からは夜な夜な「くっそ猫のヤロウくっそ!」という愚痴が聞こえてきます(笑)

    「字が小さいんじゃないですか?」
    「字をこれ以上大きくするとデザイン性が損なわれますから・・・」
    「でも、このキャッチには、私達の大切なメッセージが込められているんですよ!」
    「お言葉ですが、インパクトのあるデザインがあってこそ、見てもらえるわけですから。」
    「じゃあ、キャッチの代弁をするデザインじゃなければならないですね。これではまだ弱いですよ。ブラッシュアップしてください。」
    「(ウザイなぁ)」
    「じゃあ、私にイメージがあります。こんな感じで出来ませんか?」
    「え?」
    「レイアウトはこう、色は反対色、敢えてこういう不安定な構図にしてください。そうすることでキャッチのこの部分は省略できます。そして・・・」
    「(まただよ・・・もう、自分でやればいいじゃないですか( -_-))」

    企画者の想いを、企画者以上に込められる人はいないと思うからなんです。
    それなら、企画者がクリエイトに深く関わるか、クリエイトが企画に深く関わるかのどちらかが必要ですよね。
    ロボトリアさんは、クリエイトの立場で同じように考えていると感じています。

    センスやスキルはデフォであって、それ自身の評価は意味がない。
    それらを使って、相手の心に共鳴させるクリエイトができて、初めて評価されるべきもの。

    そういう意味でPerfumeを形作っているプロ達のチームプレイは理想に近いです。
    彼女たちの想いをいかに伝えるか・・・
    彼女たち”らしさ”をいかに創造し、伝えるか・・・
    そのミッションのために、自分のセンスとスキルを遺憾なく発揮し、見事に伝わっていますから!

    >その緊張感たるや、想像を絶します。

    彼女たちが緊張で十分なパフォーマンスができなかったら、その時点で失敗だと思います。
    そこまでをケアして、初めてチームとしての成功があると思います。
    僕たちからすると、その緊張感は想像を絶しますが、必ず乗り越えてくれると信じています(^^)/

    なんかNHKの若者向け討論番組の投稿みたいになってしまいました。m(_ _)m
    「YOU」とか(笑)

    人様の庭で自分の記事よりも長い(笑)コメをしてしまい申し訳ありませんm(_ _)m カサネガサネ

  9. Buchousan(wakasa991) | URL | -

    言うのは簡単

    言うのは簡単なんですよね。
    本当に考えている人なのか、考えてない人なのか?
    は最近すぐわかりますね。
    考えて創る、決断するには相当の労力が要ります。
    普通の人間なら段々言葉少なになる。
    いわいる孤独感になります。
    けどこの緊張感が好きだからやっている。
    私は仕様決定までが楽しみです。
    後は力勝負です。(細々した事はありますが)
    私はこれまで、結果も含めて、自分の思い通りになった開発は1つだけです。
    あるだけ幸せかもしれません。
    結局創る仕事はある意味妥協の産物かもしれない。
    なぜなら、納期が決まっている、種々の力で思いが曲げられる。
    その中でまとめる業種なんでしょうね。
    けど仕事はこれで終わりではないので、次ぎに思いをぶつける。
    これの繰り返しですね。

  10. ロボトリア | URL | -

    >おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    あたたかいお言葉やアドバイスありがとうございます。
    苦労が多いほど、結果がでたときは、うれしいもんですよね。

    >書くことが辛い時には無理して書かなくてもいいと思います。

    今日は休もう!と思っていても、何かネタを思いつくと更新しちゃうんですよねこれが(笑)
    そして、おっしゃる通り、皆さんの反応で気付かされることも多く、実際役に立っていると思います。

    生意気だなんてとんでもありませんよ。心遣い感謝いたします。

  11. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    >仕事が無い時の疎外感は辛いですね。

    確かに! 仕事もないのに会社にいなければならない時はとてもツライです。
    でも会社があるだけ、幸せですね。

    >絶対気持ち良いんだろうなぁ~と思います。

    はは~、ponchoさんはやはり大物ですね。そうなんじゃないかと思ってました(^^)

  12. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >ロボトリアさんの仕事は有る意味正解の無い仕事なんだろうなと感じます。

    そうなんです。人によっても違いますし、時間が経つと変わってしまうこともあります。
    今はさすがに、ある程度経験がありますので、だいたいはサクサクこなせますが、20代の頃は、
    毎日の考える仕事が辛くて、もう辞めたいと思ったことがありました。
    でも他の仕事はもっと出来そうも無く、結局自分にはコレしかないんだなぁ、と思い、
    今日まで来てしまいました。(笑)

    >彼女達のお陰で、恥ずかしながら今になってお客様に対する意識が変わりました。

    そうですね。でも、つい相手に対してイラッとしてしまう時もあり、
    Perfumeの比べて、自分はなんて器が小さいんだろうと自己嫌悪したりします。

    >もちろんブログで気持ちに余裕ができるのでしたらガンガンお願いします(笑)

    そう言ってもらえると嬉しいですね。いい意味で適当にやっていこうと思います。

  13. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    >私はそういう創り出すという才能が無いため、余計そう感じてしまいます。

    そんなことはありませんよ。どんな仕事でも形を変えたクリエイティブな作業はあるはずですから。
    runrun1006さんも今日まで仕事を続けられたということは、
    知らず知らずそういう能力を発揮してきたのだと思います。

    >Perfumeの3人も、日夜プレッシャーと戦ってるかもしれません。そういう
    ことを言葉にしないだけで、実は毎晩ドーム公演で失敗する夢にうなされ
    たりしたりとか。。。

    たまには3人の愚痴も聞いてみたいですね。PTA限定でそういう会を開いて欲しいです(笑)

    >ブログはロボトリアさんが、書いていて何らかのプラスになるのであれば
    書いたほうが良いと思います。私のように楽しみにしてる者もいますので
    ヽ(´∇`)ノ

    ありがたいお言葉です。いろいろプラスになっていますのでこれからもドンドン書きますよ!

  14. ロボトリア | URL | -

    >ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    >私もありがたいことにどんどん責任が重くなっており、プレッシャーは相当感じています。

    そうでしょう。そうでしょう。だってngo900jpさんの安心感ときたらハンパないですよ。
    自己管理も含めて、自分も見習いたいところです。

    >Perfumeの11/3にかけるプレッシャーについて、もう一つ挙げるとすると、WOWOWにバッチリ記録されるというのもあります。

    本人たちには内緒にしてもらいたいですね。たとえクレーンカメラがあったとしても、
    「ああ、記録用だから…」ともっさんには言ってほしい!(笑)

  15. ロボトリア | URL | -

    >彩香(色んな意味で新参者)さん

    コメントありがとうございます。

    >ロボさんなら、「ヘンタイ猫」よりは、可能性ありありかと・・・(猫ちゃん失礼っ)

    ロボさんって新鮮ですね。なんか刑事の愛称みたい・・・ハッ、ロボット刑事か!(笑)
    ボクは可能性ないですね~。猫さんの方が、発想力、行動力、社会性、全て上ですから(^^)
    彩香さんはどんなお仕事なのかしら。興味津々。

  16. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    >その人に頼めばこちらの考えている以上の物を出してくれるだろうと
    いう期待の上で色々と言ってる事もあり(笑)そこが「好き勝手言ってる」と取られてる
    だろうなぁと言うのも重々承知の上で…

    発注側が注文を出すのは当然ですので、どんどん言うべきだと思います。
    ボクの記事の書き方が悪かったのですが、「好き勝手言ってる」というのは悪い意味ではないです。
    まだ見ぬものに対する意見ですので、いろいろ思いつきで言うしかないですからね。
    それらみんなの思いを、工夫によって収斂していくのが仕事だと思っています。

    >Team Perfumeでもそういうぶつかり合いは当然あるだろうし、それぞれの立場でベストを
    尽くす、その集大成が今までの数々の奇跡的なパフォーマンスに繋がって行ったんだろう
    なあと言う気がします。

    Team Perfumeの場合は相乗効果という言葉がしっくりきますね。
    あの3人がこれだけやってるんだから、俺はもっと頑張ろう、あいつがそうなら俺だって、
    みたいな理想的なスパイラル効果を生んでるんだと思います。
    やっぱり、いい雰囲気のじゃないと、みんなが楽しいと思うものはできないような気がします。

    >それを若干21~2歳の女の娘がやりきるんですから、僕らは声が枯れてでもドームでは
    叫び続けなければ…と思ってしまいました。

    最後の仕上げは、観客にかかってますからね。最良の日にしたいです(^_^)


  17. ロボトリア | URL | -

    >electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    おっと、猫さんの仕事魂に火をつけてしまった。ヤベェ(笑)

    >企画者の想いを、企画者以上に込められる人はいないと思うからなんです。
    それなら、企画者がクリエイトに深く関わるか、クリエイトが企画に深く関わるかのどちらかが必要ですよね。

    はい、まさにこれこそが、仕事としてのデザインですね。同感です!
    きょうびセンスのいい素人の方は、いっぱいいますからね。機材も簡単に手に入りますから、
    あっという間に形にも出来てしまいます。しかし、いちばん重要なのはおっしゃるように、
    いかに、その企業(商品)に寄り沿えるか、なんですよね。
    カッコいいものが出来たが、全く受け入れてもらえない、という場合の多くは、
    コミュニケーション不足によるものなんですよね。つまり力を入れる方向が全然間違っているという。

    もし、間違えてしまったらデザイナー側は謙虚に、依頼主の意見を聞かなければなりませんね。

    ただ、その間違えたデザインの中に新たなヒントが隠されていることもあります。
    そこはお互い「一理ある」精神で、歩み寄る姿勢も大事かと思います。

    >そのミッションのために、自分のセンスとスキルを遺憾なく発揮し、見事に伝わっていますから!

    3人の発するメッセージが明確である分、自ずとミッションを共有できるのでしょうね。
    つくづく幸せな現場だなと思います。

    長文は歓迎いたします。忙しい時間を割いて熱いコメントをいただき嬉しく思います(^_^)/

  18. ロボトリア | URL | -

    >Buchousan(wakasa991)さん

    コメントありがとうございます。

    >本当に考えている人なのか、考えてない人なのか?
    は最近すぐわかりますね。

    ただ言うだけの人は、困ったものですね。こじらせるのが仕事と思っている人(笑)

    Buchousan(wakasa991)さんこそ、無から有を生み出す仕事をされてますよね。
    ボクは紙媒体が主ですが、Buchousan(wakasa991)さんは製品を創られてるんですよね。
    ご苦労お察しいたします。コメントの一文、一文、共感いたします。
    無数の条件の中で思いを実現するのは、ほんとに大変なエネルギーを必要とします。
    お互いがんばっていきましょう(^_^)/

  19. P120548 | URL | -

    お仕事お疲れ様です。
    今頃コメントすいません。
    いつもすてきなブログをありがとうございます。

    私は、Perfumeのことを10年以上のキャリアを積んでいるプロとして尊敬しています。
    バカなふりをしつつ、チームをまとめるあ~ちゃんのプロ意識
    表現者として(さらなる高みを目指すという意味で)自己否定を続けるかしゆかのプロ意識
    現在できることを100%出し切ることに抜群の集中力を見せるのっちのプロ意識

    三人の本気度に感化されているのは、きっとチームPerfume全員だと思います。
    あ~ちゃんの思いつきのようなダンスコンテストが、こんなに感動的なイベントになるとは・・・

    というわけでボクも頑張ろうと思います。
    娘ほど歳の離れた、小娘どもに仕事で負けられませんよ!
    もう負けてるけど。(笑)

    いえ、勝ち負けではありません。
    気持ちの問題です。
    とても励みにもなりますし。
    パワーに変えようと思います。

    (あれ、自分の気持ちを正直に書いたら、ロボトリアさんの文章を盗作していました。)

  20. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    いつも読んでくれてありがとうございます(^^)

    ダンスコンテストはスタッフや参加者を巻き込んだ、愛溢れる素敵なイベントでしたね。
    これは誰にでも出来ることではないですね。P120548さんもおっしゃるPerfume本人達の
    実直なプロ意識を信じられるからこそ実現できたイベントであったと思います。

    たくさんの人がPerfumeに勇気づけられ、それぞれの仕事へのモチベーションに繋げられれば
    日本(JPN)の未来も明るいでしょう(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/178-5ff86a04
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。