--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下半身モヤモヤ

2010年10月18日 20:18

SANDII.jpg



久しぶりに80年代の、日本のテクノです!


SANDII『EATING PLEASURE
(1980年)


YMOが最も脂の乗っていた時代、
細野さんプロデュースで制作された
傑作テクノポップアルバムです。






当時、中学生だったボクはこのアルバムとっても気になっていたんですが、
ジャケットがあまりにアレなので、買う勇気がありませんでした(/ω\) 。
(奥村靫正さんのカッコいいアートディレクションにも関わらず!)
ですので、90年代になってからCD化されたものを購入しましたが、
十数年経てもそのサウンドはとても新鮮に響きました。もちろん今でもです!
細野さんが昔から提唱している、優れたポップスの条件、

「下半身モヤモヤ、みぞおちワクワク、頭クラクラ」

1.下半身モヤモヤ→思わず踊りだしてしまうリズム
2.みぞおちワクワク→気持ちのいい和音、メロディ、サウンド
3.頭クラクラ→ぶっとんだコンセプト、アイディア

1と2はポップスを作る上では当たり前のことですが、
3の条件を満たせる者が、真のクリエイター、アーティストといえるでしょう。


このアルバムにおいてのコンセプトは、初期のYMOにもあてはまりそうな事ですが、
アジアや中近東、沖縄を連想させるエキゾチックなエッセンスをふんだんに取り入れ、
それを電子楽器によってアク抜きをして、あくまでポップスとして成立させてしまう。
かなり乱暴な解説ですが、そんなアルバムです。

それをスペイン人とのハーフで少女時代をハワイで生活していた日本人、
サンディ(本名・鈴木あや)が歌うというあたり、ほんとに頭がクラクラしてきます。
サンディの歌声は独特で、しなやかで柔らかく、フワフワしているのですが芯がありパワフルです。


収録曲「DRIP DRY EYES」は幸宏さんの『ニウロマンティック』でもおなじみですが、
こちらがオリジナル。教授はこっちの方が好きと言ってましたね。
ボクは幸宏バージョンに思い入れがあるのでそちらが好きですが、こちらの方も大変に魅力的です。
光の中へ揺れ動きながら消えて行く、けだるいサンディのヴォーカル・・・

オールディーズのカヴァー「JIMMY MACK」はスネークマンショーの
1stアルバムにも収録されていました。

このアルバムの恐ろしく耳障りのいい、研ぎすまされたサウンド。
「食欲増進音楽」という不思議なキャッチコピーも、
このサウンドを聴くとなんとなく理解できるような気がします。


「IDOL ERA」(Chris Mosdell-細野晴臣)
80年テクノポップのひとつの回答とも言っていいほどの完成度。



貴重なPV映像発見!「Alive」(Chris Mosdell-久保田真琴)
日本が元気だった頃の映像コラージュ・・・


サンディは後に、このアルバムにもガッツリ参加している久保田真琴さんと、
サンディー&ザ・サンセッツを結成し、オーストラリアでヒットをとばすなど、
エキゾチシズムあふれる魅惑的なポップスは、
海外においてはむしろ日本よりも受けがよかったようです。



EATING PLEASURE
EATING PLEASURE
posted with amazlet at 10.10.18
サンディー
Sony Music Direct (2006-09-13)
売り上げランキング: 5795





「テクノの庭」のランキングは? o(^-^)o
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. ororon | URL | VV.rCrK2

    なつかしいですね

    サンディー(&ザ サンセッツ)
    レコードは買ったことありませんでしたが ラジオ等では聞いていました
    たしか デビューの頃「胸囲の歌姫」とか言われていませんでしたっけ

  2. Buchousan(wakasa991) | URL | -

    やっぱり歌うまい。

    サンディ歌うまいですね。
    この人の声、聴き疲れしないんですよね。
    2曲のうちどれかCMに使われていませんでしたっけ?
    80年代はすんなり聴けるのはなぜだろう?
    耳が年寄りなだけか。。。

  3. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    >たしか デビューの頃「胸囲の歌姫」とか言われていませんでしたっけ

    何となく記憶があります。何故にこのように胸を全面に押し出す展開だったのでしょうwww

  4. ロボトリア | URL | -

    >Buchousan(wakasa991) さん

    コメントありがとうございます。

    歌は抜群にうまいですね。サンディさんはいろんな名で様々な歌手活動もされていました。

    >2曲のうちどれかCMに使われていませんでしたっけ?
    80年代はすんなり聴けるのはなぜだろう?

    CMはちょっとわからないですね。
    この頃の音がすんなり入ってくるのは、我々がいちばん吸収した時代だからですかね(^_^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/176-3ae5fcb7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。