--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出は美しすぎて

2010年10月11日 20:51

八神純子

唐突ですが、八神純子さんが好きです。

中学3年でYMOに出会う前は、
歌謡曲やニューミュージックと呼ばれるものを、
よくラジオで聴いていました。
そう、ラジカセでエアチェックです(笑)

1978年の八神純子さんのデビュー曲
「思い出は美しすぎて」。

恋愛の機微も何もわからない中一のガキには
全くそぐわない曲ですが、哀愁のあるメロディと
透明感のある伸びやかな歌声に、やられました。

学ランに白い布製の肩掛けカバンで
通学していたロボトリア少年。
頭の中には、ずっとこの曲が鳴っていました。
………

八神さんと言えばこの後の「みずいろの雨」や「パープルタウン」で大ブレイクし、
それらの曲の方がおなじみかも知れませんが、自分にとっての八神さんは、
断然この「思い出は美しすぎて」です。


70年代はユーミンや中島みゆきさんなど、自作の曲を自分で歌う、いわゆる女性シンガーソングライターが
台頭してきた時代ですが、テレビとは距離をおいて活動されていました。

70年代後半になると、八神純子さんや渡辺真知子さんなど、ずば抜けたポテンシャルを持った、
女性シンガーソングライターの方が歌謡曲のフィールドでも活躍するようになり、
当時のボクのような、中学生の耳にも届くようになったわけです。

そしてその後、ボクがYMOを通じて知る事になる大貫妙子さんや、ラジさんに惹かれることになったのは、
八神さんを始めとする良質な歌謡曲(広い意味で)との出会いが、基盤になっているような気がするのです。



懐古だけで言うわけではありませんが、この頃の曲はやはりいいですね。
普遍的でわかりやすく、美しいメロディと歌詞。
そして、ただ、声を張り上げるだけではない、洋楽にかぶれているだけではない、
信じられないほどの表現力豊かな歌唱力。これが、「歌手」なんです。



八神純子さんが好きだった方に朗報です。

今月の13日、(もうすぐです!)
NHK「SONGS」で八神純子さんを特集します!
総合 10月13日(水)午後10:55~11:24
BS2 10月18日(月)午後5:30~5:59【再】

今やテレビで八神さんを見られる機会はめったにありません。
どうぞ、お見逃しなく!




思い出は美しすぎて
思い出は美しすぎて
posted with amazlet at 10.10.11
八神純子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2001-12-19)
売り上げランキング: 49305
おすすめ度の平均: 4.5
5 奇麗なアルバム
4 しっとりと降る雨
5 思い出は美しすぎて・・・
5 私の一番好きなアルバムです
5 僕が男に成った歳に買ったアルバムなんです




「テクノの庭」のランキングは? o(^-^)o
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. runrun1006 | URL | -

    実は

    八神純子さん、結構好きだったりします<(@^_^@)
    デビュー曲はタイトルを聞いたことがあるような感じ程度ですが、
    「みずいろの雨」「パープルタウン」は今でも懐かしさを感じつ
    つ、YouTube等で聴いています。
    歌が抜群に上手いというのと、抑揚のつけ方の上手さとそれに合わ
    せた声の色が絶妙です。そんなことは小学生だった当時、全くわか
    っておらず、感覚で聴いてましたが、今となっては素晴らしいアー
    ティストさんなんだなぁって思います。

    13日、観てみますヽ(^▽^@)ノ

  2. チョービギナー | URL | -

    ロボトリアさん、あなたという方は。

    今の今まで忘れちょったがよ! わしゃー昔この曲にゾッコンじゃったぜよ!
    1977年当時、ニッポン放送でやってた「コッキーポップ」という、ヤマハ「ポプコン」入賞者の
    アーティストを中心に放送をしてた番組があって、(たしかMCは大石吾朗)八神純子のこの曲も
    ヘビーローテーションになってて毎晩、オンエアをされてました。
    私は当時高2でしたが、まるでカルロス・サンタナのようなギターの音色に一気にワシづかみに
    されてしまいました。もう一目惚れのようなもんでした。たしか秋から冬にかけての深夜、私は
    このギターの音色と八神さんの歌声が毎晩ラジオから流れるのを、本当に楽しみに聴いていたんです。
    今の今までそれを忘れてました(恥)。

    >自分にとっての八神さんは、断然この「思い出は美しすぎて」です。

    そうです。その通りなんです。ファンの方には申し訳ないのですが、私の場合も八神純子=思い出は美しすぎて
    なのであります。いやあ、ロボトリアさん。参りました。

  3. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    runrun1006さんも好きですか~(^^)
    今はいい時代ですよね。YouTubeでいつでも聴く(見る)ことができるんですから。

    >歌が抜群に上手いというのと、抑揚のつけ方の上手さとそれに合わせた声の色が絶妙です。

    そうなんです。声質は天性のものですからね。もうこんな人現れないでしょうね~。
    子どもでも、本当に良いものはわかるんですね。(^_^)

  4. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    いやー、チョービギナーさんは決してお嫌いではないと思っていましたが、そこまでとは!
    度々その名を耳にする「コッキーポップ」有名な番組と思いますが、ボクは聴いてませんでした(>_<)

    >まるでカルロス・サンタナのようなギターの音色

    当時は八神さんの歌声ばかりに注目していましたが、久々に聴いてみたら確かにギターが刺さりますね。
    季節的にこれからぴったりですね~。おセンチになってしまいます(笑)

    チョービギナーさんのお気に入りも「思い出は美しすぎて」ということで、
    少年ロボトリアの感性に間違いはなかったのですね! 共感いただき大変嬉しいです(^_^)/

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    やっぱYAMAHAでしょ

    当時はYAMAHAポプコンがニュー・ミュージック界を牽引していましたね。八神さんはデビューから歌唱力が素晴らしく、私も好きでした。ちょっとためる歌い方がたまりません。

    なんでも、現在では同じくYAMAHAに所属する中田ヤスタカという人が日本の音楽シーンを引っ張っているらしいです(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    >ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    YAMAHAポプコン、いまちょっとwikiで見ましたら、ニュー・ミュージックの人は、
    ほぼ全員ここを通過していますね!
    一発屋と言われる人も多かったですが、自力のある人はやはり残るのでしょうね。

    中田ヤスタカさん、とてもよく聞くお名前です。きっと自力のある方なのでしょう(^_^)

  7. にっし~ | URL | /wfpEG4s

    はじめまして

    はじめまして、にっし~と申します。

    八神純子、コッキーポップ
    あ~、水色の雨~♪
    懐かしすぎて思わずコメさせてもらいます。
    当時はインターネットもビデオを無く、ラジオが唯一の楽しみでした。
    夜、コッキーポップを聴きながら宿題をしていた頃を思い出します。
    13日NHK 見てみますねw

  8. ロボトリア | URL | -

    >にっし~さん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    昔は情報入手の手段が限られていて、その分、必死に集中して聴いてましたね(^^)
    お気に入りのアーティストがテレビに出演するときなどは、
    テレビの前にラジカセ置いて息を殺して録音しましたね~。
    今の若い人には信じられないでしょうね~(笑)

    よろしければまた遊びにきてくださいね。

  9. PPPHIVE | URL | -

    懐かしい(^^)

    TVの前にラジカセ(笑)
    僕も良くやってました。おかんの声が入ったりしてね(^^)
    「あんた、はよ風呂入りんかいな~」「るさいっ!あ~もうほんまに」
    というアテレコが良く入ったものです(笑)
    ガチャガチャマイクの音とか…

    >ただ、声を張り上げるだけではない、洋楽にかぶれているだけではない、
    信じられないほどの表現力豊かな歌唱力。これが、「歌手」

    そう、それが出来る人が歌手という職業につけたんですよね。
    最近は歌いあげ系が多くてこういう透明感のある声の方が少ないような気がします。

    夜独りで聴いてるFMからこういう声が聞えて来て、
    ゾクゾクしてた10代の僕(笑)

  10. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    >僕も良くやってました。おかんの声が入ったりしてね(^^)

    やっぱり(^^) みんなやりましたよね。だってそれしか残す方法がなかったから。
    黒電話のベルが鳴った時の絶望感!(笑)
    RCサクセションとYMOの武道館ライブをこの方法で録音したテープがまだ手元にあります。
    音質はひどいもんですが、空気を介しているせいかライブ感がすごく出てるんですよね。

    >夜独りで聴いてるFMからこういう声が聞えて来て、
    ゾクゾクしてた10代の僕(笑)

    昔の歌手の人は、大人っぽい雰囲気の方多かったですね。
    当時の年齢を今聞くと驚きます。(八神さんもこの頃20歳です!パフュより年下!)
    聴く側もそういう世界に訳も無く憧れを持ちましたね~。(*´∇`*)

  11. poncho | URL | -

    思い出は美しすぎて

    LP持ってました。ヘビーローテーションで聞いてました。
    今日ですね。録画します。ありがとうございます。
    ニューミュージック好きでした。

  12. 北方応援隊員 | URL | -

    自分も

    好きでしたよ
    こんな田舎にもライブ、昔はコンサートという表現ですね
    来たときは必ず足を運んでました

  13. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    LPもお持ちですか! ボクはこの頃はまだ女性アーティストのアルバムを買うのが、
    気恥ずかしかったような気がします。今晩が楽しみです(^_^)

  14. ロボトリア | URL | -

    >北方応援隊員さん

    コメントありがとうございます。

    北方応援隊員さんも好きでしたか! みんなあの歌声にやられちゃうんですよね~。
    コンサートまで行かれたのですか。ボクはこの頃はまだそういう発想がなかったです(;´Д`)

  15. チョービギナー | URL | -

    SONGS、サイコーでした。

    ロボトリアさんのお陰でNHKの「SONGS」、観ることが出来ました。

    やー、「思い出は美しすぎて」オッ、ギターは今剛と思う間もなく、
    八神純子の久々に聴く歌声に、全身の血が逆流しました。
    ああ、32年前にこの曲を聴いた時、こんな感じだったとリアルに思い出しました。
    そうだったんですね。チリの音楽祭の想い出がこの曲のモチーフだったんですね。

    そして、「Mr,ブルー」「ポーラースター」「パープルタウン」のメドレーの凄さよ!
    Dr.山本秀夫、B.高水健司(かつての大村憲司バンドでよく耳にしました。懐かしい)、Gt.今剛の
    最強のアンサンブル。ああ。バンドサウンドっていいなあ、とつくづく思いました。
    そのアンサンブルの中で気持ち良さそうに歌う八神純子。
    本領発揮、という感じでした。本当に快演、と言っていい出来だと思いました。

    それから「思い出のスクリーン」。あ、私はこの曲ももの凄くすきだったんだ!
    ♪愛しているのなら 愛しているの 言葉にすればよかった
    歌詞、全部憶えてる。つい一緒に口ずさんでる。
    私はマイケル・フランクスを窓口に、ジョアン・ジルベルト、アントニオ・カルロス・ジョビン、
    ナラ・レオンとボザノバ系の音楽にどっぷりとハマった時期があるのですが、そもそも
    「ボサノバ」の美しさを最初に私に教えてくれたのは、八神純子さんだったのではないか、
    この曲を聴きながら改めてそう思いました。

    かつて雑誌の対談でかの桑田佳祐さんは、彼女との対談でそのボーカルスタイルをとても日本的で
    ドメスティックな雰囲気を感じる、と評していました。今晩の番組を観て、ラテン~ウエストコースト系の
    サウンドに乗って歌う彼女の歌声を久々に聴き、「クワッチョ。」の言わんとしていたことが
    少し判ったような気がしました。

    やー。久々にTVを堪能しました。改めてロボトリアさんに感謝!!

  16. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    「思い出は美しすぎて」はボサノバが原点だったんですね。しかも今話題のチリの思い出!
    ボサノバ+日本人の叙情性がうまくミックスされて、独特の哀愁を醸し出していたんですね。
    歌声は全く衰えず、パワフルでした。バックバンドも豪華でチョービギナーさんも満足でしょう(笑)

    >そして、「Mr,ブルー」「ポーラースター」「パープルタウン」のメドレーの凄さよ!

    頭で作ったヒットソングと言ってましたが、それだって出来る人と出来ない人がいるわけで・・・
    やっぱり才能でしょう。ポップソングにはそういう役割もあると思います。

    >それから「思い出のスクリーン」。あ、私はこの曲ももの凄くすきだったんだ!

    ボクも「思い出は美しすぎて」と並んで好きな曲です。なんでしょう。この最強の「思い出」シリーズは。
    やっぱり哀愁のメロディに惹かれます。

  17. poncho | URL | -

    見ました~

    本当に教えていただいてありがとうございます。
    無事、録画ですが見ました。

    3曲で終わるんじゃないかの話しは何処かの誰かみたいでびっくりしました。
    でも3曲目が水色の雨だったんですね。

    歌った曲は全部覚えていました。懐かしくて懐かしくて。
    覚えているものですね。ありがとうございました。

  18. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    >3曲で終わるんじゃないかの話しは何処かの誰かみたいでびっくりしました。

    そうですね。八神さんほどの実力を持ちながら・・・コワいですね。
    でもやっぱり、実力で乗り切ったんですね。

    >歌った曲は全部覚えていました。懐かしくて懐かしくて。

    お役に立てて嬉しいです。
    この記事、意外に反響が大きくて驚いています。(^_^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/171-c775b56c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。