--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルの革命。Perfumeサマソニ出演~2007

2010年10月09日 10:37

サマソニ2007あ~ちゃん

今週の「Perfume LOCKS!」はPerfumeのターニングポイント、2007年を振り返っていましたね。
キーワードとして、「ポリリズム」「木村カエラ」「サマソニ出演」を上げていました。
どれも重要なトピックですが、大阪サマーソニック出演はPerfumeが他のアイドルとの差別化を
鮮明に打ち出すことができた画期的なイベントでした。

ボクがPerfumeのファンになったのは2007年8月、タワレコでコンベスを購入する事から始まります。
Perfumeが大阪サマソニに出演したのが8月11日(土)ということなので、ちょうどこの頃です。
ですので、Perfumeがサマソニに出演する程のアーティストであるなんてことは、
この時点では知る由もありませんでした。

Perfumeファンの中でも、実際にこの年のサマソニに参戦された方はごく僅かではないでしょうか。

Perfumeのその後の方向性も決定づけたこの重要なイベント。
ボクは参戦しましたよ・・・

昨日!
………

ブログ『YMOとかPerfumeとかテクノ系?』
YMO好きで、Perfumeファンという共通項もあり、時折おじゃまさせてもらっています。
Teknocchidelicさんが運営するこのブログで昨日、「Perfume LOCKS!」のサマソニについての
言及にふれ、ご自身が参戦された事を振り返っておられました。

ボクはまず、Teknocchidelicさんが、2007年のサマソニから参戦されている程の古くからの
ファンであることに驚かせられつつ、リンクされていたそのサマソニレポを読んで鳥肌が立ちました。

そのレポート自体は2008年3月頃に書かれたもので、2007年のサマソニを振り返るというものでした。

Teknocchidelicさんはこのレポが書きたくてブログを始められたそうです。
全7回に分けられた詳細なレポート。当時の熱い思いと、
行ったものにしかわからない、現場の生々しい空気がビシビシと伝わってくる渾身のレポです。

今回、紹介させていただく事を快諾してくれたTeknocchidelicさんは、
この7回に分けられたレポを、ひとつにまとめたものもあると、教えてくださいました。


Perfumeファン必見の記事だと思います。


→Perfumeをサマソニ07大阪で見た思い出


Perfume本人達の緊張した様子。
場違いであることについての自虐的なMC。
にも関わらず、いつものステージを貫く強気なセットリスト。
観客の戸惑い。熱狂。歓喜。
その変化を客観的に見つめるTeknocchidelicさんの視点。
「Perfume LOCKS!」でも言っていましたが、「きっと、3人くらいじゃろ」。

実際は1000人程。そして終演後、9割方の客は移動したという。

このライブをきっかけにPerfumeは自信を付け、ファンは誇りを持ち、
木村カエラ効果とともに、「Perfumeを好きといっても大丈夫」という“風”を生んだのでしょう。






クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. チョービギナー | URL | -

    うわーい。私の大好きなブロガーさん同士の夢のコラボ!

    私が普段敬愛してやまない、ロボトリアさんとTeknocchidelicさんがご一緒されてる!
    「龍馬伝」で言うたら、龍馬さんと中岡慎太郎の出会いみたいじゃきいい!
    グッとくるぜよ!(笑) 何でしょう。この嬉しさ。
    YMOとPerfumeを同じ熱で語って下さるお二人は、今や私の毎日の暮らしに欠かせないエッセンスであります。
    やー、楽しい!

  2. runrun1006 | URL | -

    ありがとうございます

    素晴らしいですね!!
    ロボトリアさんがファン必見とまで言い放つ意味が解りました。
    以前にロボトリアさんの過去記事を読ませて頂いた時のような
    感動と臨場感を覚えました。

    1曲目の「エレクトロ・ワールド」で弾けるところでは、目頭が
    熱くなりました。初フェスでの緊張感、そしてそれにかける覚悟
    が伝わってきます。敢えて「ジェニー」を持ってくる「いつも通りの
    Perfume」が出来る彼女達に改めて尊敬の念を抱きました。

    素晴らしいブログを教えて頂き、ありがとうございます。

  3. セラミックおじさん | URL | -

    私も読ませていただきました

     すごい臨場感でした。 ファンの心情がひしひしと伝わってきちゃった
    思わず、音源を準備してもう一度読み直しました
    そしてさらに何度も何度も…

    規模は違いますが 初めてNHKでエレクトロ・ワールドを聴いた時のことを思い出しました

    鳥肌たっちゃった

  4. poncho | URL | -

    セットリストだけでも鳥肌ものですね。
    本当に、もっと早く知っていればと思います。
    でも、Perfumeは他と比べて、記録が非常に
    多く残っているのも特徴です。

    だから、ここに私も書きこんでいると思うと
    不思議な気持ちです。(Wonder3)

    あ~ちゃんの写真、ワイルドですね。
    (実はこれが言いたかった)

  5. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    >「龍馬伝」で言うたら、龍馬さんと中岡慎太郎の出会いみたいじゃきいい!
    グッとくるぜよ!(笑) 何でしょう。この嬉しさ。

    そういう反応は、意外でもあり照れくさいですが光栄です。(^^)
    Teknocchidelicさんはテクノ周辺の音楽にも大変お詳しいですし、着眼点もユニークで
    素晴らしいと思っています。チョービギナーさんに喜んでいただけてボクも嬉しいです。

  6. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    >1曲目の「エレクトロ・ワールド」で弾けるところでは、目頭が熱くなりました。

    「エレワ」の威力をあらためて思い知らされる瞬間ですね。痛快極まりないです。
    この曲は、この頃のPerfumeにとってほんとに頼りになる強力な武器だったんですね。

    >敢えて「ジェニー」を持ってくる「いつも通りの
    Perfume」が出来る彼女達に改めて尊敬の念を抱きました。

    戦略的に考えれば外すという選択肢もあったと思うんですが、全部ひっくるめて好きになって欲しい。
    そんな思いがあったんでしょうか。ブレないPerfume、好きです。

  7. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    セラミックおじさんさんのお墨付きもいただきました(笑)
    臨場感ありますよね。ボクももしかして行ったんじゃないかと錯覚してしまいそうです。
    ブレイク前の観客の反応、ある種不穏な空気がリアルです。

    緊張→不安→爆発→熱狂→歓喜→感動。この流れが痛快でホント鳥肌ものです。

  8. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    今、このセットリストでライブやっても間違いなく盛り上がりますね!

    >Perfumeは他と比べて、記録が非常に多く残っているのも特徴です。

    その通りですが、このサマソニの映像はないんですよね。あったら教えて欲しいのですが。
    参戦された方が本当にうらやましいです。

    >あ~ちゃんの写真、ワイルドですね。

    揺れて~の瞬間ですね。とっても可愛く良い写真と思いUPしました。

  9. PPPHIVE | URL | -

    読ませて頂きました(^^)

    素晴らしい臨場感でしたね。
    Perfumeの3人の様子、会場の観客、そして音に対する反応、
    MCについてなど、これこそLiveレポのお手本です。

    Teknocchidelicさんにも思わずコメさせて貰いましたが
    初めてPerfumeに触れた時の事をしみじみと思い出す事が
    出来ました(笑)

    貴重な記事とブロガーさんのご紹介有難う御座いました(^^)

  10. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    ブレイク前、Perfumeがアウェイの会場で「エレクトロ・ワールド」という核弾頭で、
    観客のド肝を抜く光景が見られたのは、これがきっと最後でしたね。
    その様子がキッチリとレポされていてボクも感激しました。

    皆さんに良い反応をいただき紹介した介がありました。(^^)

  11. mtst | URL | -

    Perfume LOCKS!聞きながら

    読ませてもらいました。
    アウェイな状況をひっくり返して、カッコいいです。
    ライブ中心で活動してきた底力があるから出来る事なんでしょうね。
    尊敬します。

    ステージが盛り上がるかどうか保証されていない当時の様子が生々しく描かれていて
    未知な事への緊張と不安という部分ではPerfumeの3人もその時見に行かれたファンの人達も同じ気持ちだったのではないかと感じました。

  12. おとわしゅな | URL | QFk3YRjk

    良いものを

    読ませて頂きました。
    ライブレポを見てジーンとなるのは初めてのような気がします。
    超アウェイ、お客さんも3人くらいしかいない、と思い込んで
    逆にこのセトリ…今ではお約束なセトリですが、当時ではある意味「攻め」
    ですよねw
    1発目でエレワーとは、これは挑戦状ですねvさらに
    ジェニーを持ってくるあたり、開き直りのようなものも感じました(笑
    でもPerfumeらしさ、は今でも変わらないという事ですね。
    ドームでジェニーを叫びたくなりましたwww

  13. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >未知な事への緊張と不安という部分ではPerfumeの3人もその時見に行かれたファンの人達も同じ気持ちだったのではないかと感じました。

    そうですね。緊張と不安を当時のファンはPerfumeの3人と共有していたんだと思います。
    と同時に、絶対大丈夫だという自信も持っていた頃でしょうか。
    「エレワ」や「チョコ」、更には「ポリリズム」という強力な武器を手にしていたのですから。

  14. ロボトリア | URL | -

    >おとわしゅなさん

    コメントありがとうございます。

    >逆にこのセトリ…今ではお約束なセトリですが、当時ではある意味「攻め」
    ですよねw
    1発目でエレワーとは、これは挑戦状ですねvさらに
    ジェニーを持ってくるあたり、開き直りのようなものも感じました(笑

    ブレない自信を感じますね。
    「エレワ」は宣戦布告です。奇襲です。トラトラトラです(笑)
    そう思わせてまさかのジェニー。こっちがほんとの奇襲か? コールを笑われる当時の状況。
    まさにアウェイ! それでも会場を巻き込み「チョコ」でだめ押し。
    完璧な計算でつくられた楽園です(^^)

  15. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    アナーキー in 大阪

    いやー、凄い。凄過ぎです。

    ロボトリアさんのブログで、違うブロガーさんの記事の感想を書いてしまって申し訳ありませんが、久しぶりにPerfumeのブログで軽い眩暈を覚えるほどの衝撃を受けました。

    特にエレワの、来るぞ、来るぞー、という緊張感や、ジェニーの登場のある意味衝撃、そしてチョコディスによる完膚なきまでの徹底攻撃。

    無政府状態というより、カオスの方が適当な表現かもしれません。

    ご紹介いただき、本当にありがとうございました。ロボトリアさん、どんだけ隠し玉もってるんですか!

  16. ロボトリア | URL | -

    >ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    おお、ngo900jpさんにそこまで感激していただけるとは!
    「アナーキー in 大阪」とは言い得て妙ですね。ただのアイドルと思って見に来た観客に
    爆撃を食らわしたかのようです(言葉悪いですね)。

    >ロボトリアさん、どんだけ隠し玉もってるんですか!

    いえいえ、今回は人の記事を紹介しただけですから(;^_^A
    ボクも昨日読んで、びっくりしたんですよ。もっと早く気が付くべきでした。

  17. はぜまる | URL | -

    ブレイク前夜の熱気ですね

    僕もリンクから飛んで読まさせて頂きました。

    もうまさに追体験とはこの事ですね。
    ライブ会場へ向かう不安と期待の入り交ざった気持ち!
    3人が登場するときの緊張感!
    エレワでバスドラが流れた瞬間の爆発するような歓声!…etc
    2007年でしか味わえない興奮が詰め込まれていて
    トリ肌を立てながら読んできました。

    ホント素敵な記事を紹介してくださってありがとうございます♪

  18. ロボトリア | URL | -

    >はぜまるさん

    コメントありがとうございます。

    最近のライブレポは山のようにありますが、この頃のイベントの記録はうんと少ないんですよね。
    レポートしてあるだけでも貴重ですが、このレポはTeknocchidelicさんが観客の反応も含めて、
    そこが知りたい!というツボも押さえた優れたレポですよね。
    はぜまるさんにも気に入っていただけて嬉しいです(^_^)

  19. けろっぐ博士 | URL | iHaphhWg

    私のとっても思いで深いライブでした。

    2007年のサマソニは私のとっても思いで深いライブでした。
    正直、あの時はこのステージが「見納め」と思っていました。
    長年下積みだった彼女たちがそこそこ売れてきて、しかもあのサマソニに
    出演・・・おそらくコレが彼女たちの頂点だろう・・これが見納めになるかも知れない・・と思い朝4時に起きて神戸から会場まで行きました。
    しかし見納めどころかあれが始まりだったとは・・まさに奇跡でした。
    ちょっと遅れて現地到着したのですがまだ始まってなく
    ダンスステージ外で数人が待っている状態。中からエレクトロワールドのオケが聞こえてきました。開場してもワケ無く最前列が取れました。
    私はおそらく江口寿史が好きなんだろうな・・と憶測して彼の画風を真似たperfumeTシャツを製作して仲間で着てたら何人かの人に呼び止められました。
    今から思うと単に人気が無かったのですが、あまり露出しないアイドルやタレントさんは客サイドから見ると何かマニアックな仕事をよってしてるみたいでミステリアスに見えたりします。
    そのせいか(このときの衣装は白をベースにしたものだったせいも有りますが)で登場したとたんまるで天使の様に見えました。特にかしゆかの首がやけに長く見えました。おそらくこの時見た彼女たちの姿が最も神聖で神がかっていました。





    ※ちなみに「せらみっくおじさん」さん・・・何時もお世話になっています!!

  20. ロボトリア | URL | -

    >けろっぐ博士さん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    けろっぐ博士さんも参戦されたのですね。古参の方に来ていただき光栄です。

    >おそらくコレが彼女たちの頂点だろう・・これが見納めになるかも知れない・・

    大型タイアップがあったとはいえ、まだ「ポリリズム」の行方もわからないこの時期ですから、
    そう思われるのも自然かもしれませんね。

    >あまり露出しないアイドルやタレントさんは客サイドから見ると何かマニアックな仕事をよってしてるみたいでミステリアスに見えたりします。

    ああ、わかります。ボクがファンになったのは「ポリリズム」直前でしたが、まだそんな雰囲気が
    ちょっとは残っていたと思います。池袋サンシャインの時も、通りすがりのお客さんの多くは、
    「誰?この子達。」っていう感じでしたから。そんな子達が快進撃を成し遂げてゆく2007年~
    2008年頃は最もエキサイティングな時期でしたね。

    貴重な体験談を、コメントしていただきありがとうございました!(^_^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/168-a0a48d76
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。