「うちの妻ってどうでしょう?」

2010年08月28日 22:34

今回はうちの妻についての記事です・・・というのは冗談で、
マンガの紹介です。

福満しげゆき『うちの妻ってどうでしょう?』(2008)

Perfumeのファンブログをされている方でも、アイドルのファンであることを
こころよく思われない奥様との緊迫感あふれるやりとりや、自身の努力によって
徐々に理解を得てゆく過程をドラマティックに記事にされている方も多いですね。

夫婦のありようというのは本当に十人十色で、決して平均などというものは存在せず、
人様の夫婦間のやりとりを伺うのは、とても興味深く面白いものです。


この『うちの妻ってどうでしょう?』は漫画家である「僕」と、その「妻」との実話をベースとした
日々の出来事を、独自の視点で描いたエッセイ風で4コマ風なマンガです。

小心者でプライドが高く、自らを形成するバックボーンといえるものがないことに、
過剰なまでにコンプレックスを抱き、嫉妬心を隠さず、女性を性の対象としか認識していないなどと、
断言するも、基本的にいい人でどこか憎めない「僕」。

かわいくて美人でちょっぴりズングリムックリで、いつも半笑いで、のほほ~んとしながらも、
いざというとき頼りになり、九州弁丸出しの食べ物が大好きな「妻」。
時に短気で凶暴で「あやまれ!クソブタ!!」などと口汚く罵り、暴力もいとわない「妻」。

とにかく取り上げる話題が、どうでもいい細かな話が多いのですが、
人間的に未熟でいつも焦燥感にかられる「僕」を
「妻」が意味不明とも言えるそのかわいらしい振る舞いの数々で癒してくれます。
そして、そんな「妻」を描く作者である「僕」の「妻」への深い愛情も垣間見え、
ほのぼのと読者も癒されるという巧みな構造となっています(笑)

うちの妻見開き



福満しげゆきさんは『僕の小規模な失敗』という自伝漫画で、社会とのコミュニケーションが
極端に苦手で、誇大妄想とも言えるコンプレックスに苛まれた暗い青春時代の思い出と、
「妻」との出会い、結婚までの経緯を描いています。ですのでこの漫画から読んでいただくと、
一層『うちの妻ってどうでしょう?』が楽しめると思います。

ボクが福満しげゆきさんの漫画にハマったきっかけは、この『僕の小規模な失敗』で、
暗い青春時代の数々のエピソードは、そういったものに少しでも身に覚えがある人は、
きっと共感できる名作漫画だと思います。そしてなぜか笑えます。

うちの妻(ボクの妻です。ややこしいですね)も福満さんの漫画は大好きで、
ほぼ全ての単行本を揃えました。

ちなみにこの『僕の小規模な失敗』をブンブンサテライツの中野雅之さんが公式サイト内の
ブログで紹介していたのを見た事があります。自分の好きなアーティストが、自分も好きなものを、
とりあげているのを見るのは嬉しいものです。

僕の小規模な失敗
僕の小規模な失敗
posted with amazlet at 10.08.28
福満 しげゆき
青林工芸舎
おすすめ度の平均: 4.5
5 希望の持てる漫画
5 傑作です。
4 人を選ぶだろうが、読み始めると熱中してしまう不思議な魅力がある作品
4 悲しみの細分化 漱石の系譜
4 滅茶苦茶親近感を覚える



さて『うちの妻ってどうでしょう?』のあとがきで、福満しげゆきさんは「ブログを持っている人は
紹介して褒めてくれるとうれしい」と書いていたので、紹介しましたよ。
これでよろしいでしょうか?(^^)


本日、3巻が発売されました!早速買いました。面白かったです!





クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    読ませていただきます

    これは私にとって是非読まねばならない大事な書物です。絵のタッチはおとわしゅなさんの画風をずんぐりむっくりにした感じですね。

    課題図書として近日中に読みたいと思います。

  2. はぜまる | URL | -

    これは

    人生の道しるべとして読んでおいた方が良いのでしょうか(笑)

    う~ん双葉社かチョット大きめの書店ならおいてるかな。。

  3. ロボトリア | URL | -

    >ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    福満さんはもともとは「ガロ」出身の方で、本人もその事を数少ないバックボーンとして
    誇りに思っているようです。初期の絵柄はそんな雰囲気もあります。

    「妻」とのやりとりはngo900jpさんのブログネタの参考になるかもしれませんね(^_^)v

  4. ロボトリア | URL | -

    >はぜまるさん

    コメントありがとうございます。

    > 人生の道しるべとして読んでおいた方が良いのでしょうか(笑)

    そんな大げさなものではありませんよ(^^) 道しるべにはしない方が・・・
    最近人気上昇中なので、大きめの書店なら置いていると思います。

  5. mtst | URL | -

    興味はあるけれど…

    自分も結構な内向きなうえに影響されやすい性格なので
    こういう漫画は読んでしまうと気分がそっち方面?へひっぱられてしまいそうです。

    >小心者でプライドが高く、自らを形成するバックボーンといえるものがない
    だってこれ、まるで自分の事を言われているようです…(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >気分がそっち方面?へひっぱられてしまいそうです。

    「妻」がそういう気持ちを阻止してくれます。ユニーク過ぎるので(^^)

    >だってこれ、まるで自分の事を言われているようです…

    ではmtstさんのためのマンガですよ。(^_^)v
    ナイーブな感性をお持ちの方は、だいたいそうではないでしょうか。
    だって、がさつでプライドが低く、バックボーンを自慢する人と友達になりたいですか?

  7. mtst | URL | -

    読んでみようかな

    よく考えたら、漫画って長らく買ってないです。

    昔は「ツルモク独身寮」って漫画が大好きでした。

  8. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    > 昔は「ツルモク独身寮」って漫画が大好きでした。

    スピリッツですね。ボクも漫画は読む方ではありませんが、
    この頃のスピリッツはよく読んでました。

  9. mtst | URL | -

    結局

    気になって仕方なくて
    昨日コメントさせてもらったあと買ってきました。
    しかも3巻まとめて…

  10. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    > 昨日コメントさせてもらったあと買ってきました。

    おお、そうですか(^^) 面白かったら感想を聞かせてもらえるとうれしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/130-e1529b14
この記事へのトラックバック