575はやっぱり良かった

2010年08月11日 22:00

VOICEアー写
CD発売まで全貌がつかめなかった
Perfumeのニューシングル『VOICE』のカップリング曲、575。
KDDI iidaのCMソング575。
CMでバックに鳴っている音が異常にカッコ良かったので、
期待していましたが、期待以上でした。
最初の一音から音に緊張感が漲り、作品全体を引き締め、
最後までドラマティックに展開してゆきます。

「この恋は 負けたくないの Give it Give it up」というのっちの歌い出し。

この低いトーンの感じ。とても良いです。

そしてCMでおなじみのサビの後は、ラップに挑戦!!
Perfumeの場合は本格的な主張するラップというよりも、
中田さんの作るサウンドと渾然一体となって初めて成立する「声」としての素材。
このラップ、かしゆかの「声」が全面に出ている、というか3人でラップをすると、
かしゆかの声に吸収されてしまうのでしょうか。
結果、誰にも真似できない摩訶不思議なテクノラップが誕生しました。

とてもCUTEです。


VOICE、575を聴いてあらためて思いましたが、
Perfumeにとって「声」というのはやはり、大きな武器であるということ。
ノンビブラート唱法とでも言うのでしょうか。力まず一直線に伸びる透明感のある「声」。
ビタミンドロップあたりから確立した唱法だと思います。
これが独特の切なさ、儚さを生み出しています。
自分たちからも言っていますが、3人の「声」が合わさった時の美しさ、清涼感はすばらしいです。
それと先ほども触れたかしゆかの「声」。
これもPerfumeの音を特徴づける要素として、とても重要な役割を果たしています。


今回のシングル『VOICE』というタイトルは、575の方も含めての総称ではないか、いや、
これまでのPerfumeの「歌声」の魅力をあらためて世に問うための、
中田ヤスタカからの呈示なのではないかという気がしました。


VOICE(初回限定盤)(DVD付)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2010-08-11)
売り上げランキング: 33





[お知らせ]
明日から那須へ1泊旅行に行ってきます。
天気が良くなさそうなので少しがっかりですが(´・ω・`)、
のんびりしてこようと思っています。




待ってろアルパカ!(`∀´)/




クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. Buchousan(wakasa991) | URL | -

    やっぱりよかったですか

    575はやっぱり良かったですか。
    那須高原でしょうか?ゆっくり楽しんでください。
    避暑といった感じですね。
    私は2日連続での野球観戦、長男は満足。私は疲れたー。
    12日の午後には自宅着なので、早速575聴いてみたいと思います。
    楽しみです。

  2. mtst | URL | -

    一番乗りなのに

    こんな感想で申し訳ないですが
    「575」聞いてて気持ちいいですね。
    頭軽く縦に振りつつの体横揺れみたいな…
    それにあのサビの部分からあの曲調でどうやってラップに行くのか想像出来なかったんですが
    中田さんうまいもんですね~ウマイウマイマグロウマイマグロウマイ(笑)

    ホント3人の声が合わさった感じは自分も大好きです。
    でも以前から感じるんですけど
    彼女達の声って左右で若干ピッチ変えてあるんでしょうか
    自分には若干揺れて聞こえるんですけど。
    もしそうだとすればそれがあの何とも言えないキラキラ感と言うか、心地よく聞こえる原因なんでしょうかね。

  3. PPPHIVE | URL | -

    ラップは

    絵としてはのっちが一番似合うと思うんですが、
    この曲は「かしゆかの声」が前面に出てますねえ。
    嫌がってた割に意外とかしゆかのラップ似合うと思います。
    親指と小指立ててYo!Yo!言ってそうです(笑)

    あ~ちゃんは最後の所ラップじゃなくセリフみたい(笑)
    「おやすみぃ!」これはこれで可愛い…
    やっぱりこの手は得意じゃなさそうで、焦りながら必死で練習してる
    所が目に浮かびます。それを見てヤスタカがニヤニヤしてる所も…

    「カッコカワイイ」新しいラップですよね(笑)

  4. electrocat | URL | Aiam0OL6

    同感です

    >今回のシングル『VOICE』というタイトルは、575の方も含めての総称ではないか、いや、これまでのPerfumeの「歌声」の魅力をあらためて世に問うための、中田ヤスタカからの呈示なのではないかという気がしました。

    大いに共感します。僕も同じことを考えていました。
    575の「声」への依存度はあまりにも高いです。3人の声のボリュームバランス、歌い方、定位、非常に繊細なチョイスをしていますよね。それにラップは声がなくては始まりませんし(笑)
    メッセージとしての「VOICE」と、「声」を最大の武器としてきた「575」。
    ダブルタイアップで、しかもカップリングの方が攻めているというのにダブルAサイドではないのは、「VOICE」が総称であると考えるのが適切だと思います。
    ヤスタカの「どうだ!」という声も聞こえてくるようです^^

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    まさに音楽

    特に「575」におけるバックトラックの美しさと、声の美しさ。音として純粋に楽しめてしまう、まさに音楽ですね。熱い夏に聴くには最適です。

    では、避暑地をお楽しみくださーい^^)/

  6. はぜまる | URL | -

    575

    かなりの意欲作ですよね。
    VOICEも含めて夏のナイトクルージングにぴったりな楽曲です。
    早く車の中で爆音を鳴らしてみたいと思ってます(笑)

    明日からのお出かけ生憎のコンディションの様ですが
    楽しめるところは楽しんで来てください。
    よいリフレッシュを(^-^)/

  7. チョービギナー | URL | -

    素晴らしい3人の「エレクトロラップ!!」

    正直、3人のラップ、イメージしきれないでいました。
    一聴して、やったね中田さん! と快哉を叫びました。これでPerfumeは新たな「エレクトロラップ」(笑)
    というツールを手に入れたのだと思いました。
    この前の「WHAT's IN」でかしゆかは、「この仕事ってぶっちゃけ私の苦手を集めたような
    もんなんですよ(笑)。最初のうちはコンプレックスが表情にも出てたと思うんです。
    今はここで自分にしか出来ないものを探し出そうとしています」と語っていました。
    私はこのインタビューを初めて読んだ時、感銘を受けました。そしてこの「エレクトロラップ」を
    聴いた時、まっさきにこの記事の事を思い出しました。中田さんは見事に新しく点と点をつないでくれました。
    よかったね。かしゆか。

    そして彼女達3人の「歌声」。あの3人の声を重ねるからこそ生まれる「味わい」、これがハッキリと
    確立されたんだ、と思いました。まるで「Pure Jam」や「以心電信」のハーモニーがあの3人によってしか
    生み出せない独特のものであるように。
    11月3日が、そしてそれ以降の彼女達が、ますます楽しみになってきました。

  8. ロボトリア | URL | -

    >Buchousan(wakasa991)さん

    コメントありがとうございます。

    お盆の混雑した高速道路に乗るよりも、涼しい部屋でゆっくり575を聴いた方が、
    よっぽど避暑になると思います。(>_<)
    家族サービスお疲れさまでした(^_^)/

  9. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    申し訳ないなんてとんでもない。曲の感想を言語化するのは難しいものですね。
    ウマイウマイマグロウマイ・・・?マグロお好きなんですか(≧∇≦)

    >彼女達の声って左右で若干ピッチ変えてあるんでしょうか

    近田春夫さんは中田さんのオートチューンの使い方の右に出るものはいないということを
    言っていますが、同じように彼女たちの声の活かし方も、長年にわたって付き合っているわけですから、
    我々には思いもよらないノウハウをたくさんお持ちなのだと思います。

  10. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    >「カッコカワイイ」新しいラップですよね

    ホントそうですね。記事でも述べましたがラップのテクニックよりも声を武器として、
    勝負してきましたね。これでは百戦錬磨のラッパーもかないません。
    聴くとフニャフニャになっちゃいますから(*´∇`*)
    最後の「おはよう!」はちょっとキレ気味?(笑)

  11. ロボトリア | URL | -

    >electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    共感していただき嬉しいです。中田さんはこれまで長いこと彼女たちの「声」と向き合ってきて、
    それぞれの個性を活かしながら、様々なノウハウを駆使し、とうとうここまで来たか!という印象です。

    ヤスタカはやはり、かしゆかの声がお気に入り?(・∀・)

  12. ロボトリア | URL | -

    >ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    > 熱い夏に聴くには最適です。

    ボクが初めてPerfumeの音楽を耳にしたのがコンベスのPSPS、ちょうど3年前の暑い夏でした。
    その時も感じたのですが「何という清涼感なんだ!」ということ。
    Perfumeは涼を感じるには最適です。

    今から行ってきまーす(^_^)/

  13. ロボトリア | URL | -

    >はぜまるさん

    コメントありがとうございます。

    VOICEは疾走感がもの凄いので、ドライブには最適ですね。
    ただスピードの出し過ぎにはご注意を(*^^*)
    575でクールダウンして下さい。

    これからリフレッシュしてきまーす(^_^)/

  14. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    ここまで確信犯的にかしゆかの声を前面に出してくるとは思いませんでした。
    声が主体であるラップに関しては彼女の声がいちばん武器になると考えたのでしょう。

    >あの3人の声を重ねるからこそ生まれる「味わい」、これがハッキリと確立されたんだ

    ついにここまで来た!という感じですよね。ダンスを抜きにしたCDで聴く場合には
    これがPerfumeの最大の魅力であり個性ですね。

  15. mtst | URL | -

    あれ?

    コメント書き始めたときは一番だったのに
    あーでもないこうでもないとだらだら考えているうちに
    二番目の投稿になってしまってました。

    >ウマイウマイマグロウマイ・・・?マグロお好きなんですか(≧∇≦)
    あ…会員限定DVDの中で使われてたネタだったんで笑っていただけるかと思ったんですが失敗でした~

  16. GAME-edge | URL | -

    心地よい2つの"575"

    私は始まりののっちの声にやられました。
    なんとも言えません、心地よいです。
    インストも別の曲の様に存在感がありますよね。

    正に同感です、彼女達の声は強力な武器ですよね。
    だからこそインストがあって2つの"575"と思うんだなと。
    すいません、勝手に納得しました。

  17. 噛みの子 | URL | -

    はい

    まったく同感でございます。あの三人の声無くしては出来上がらない曲です。「575」は。

    メロディーのイメージは、非常に都会的。ホテルの最上階にあるバーでしっとりと・・・な感じ。あ~ちゃんにシルクのドレスを纏ってご登場願いたい。髪はアップにして。
    でも「なう」がそれらをいい感じにぶち壊す。「まだ君ら、若いよ。つーかコドモだね。」という「神」の声が聴こえてきます。

    すみません、ちょっと酔ってます。

  18. FLATMOUNTAIN | URL | WCSj23LI

    二度目のコメントです。お邪魔いたします。
    ラップと言えば、先日RHYMESTERのステージを観る機会がありました。とても盛り上がって最高でした。のっちが「ラッパーの方に申し訳ない」と言ってましたがそんな事は無いです。持ち味が違いますから。
    >とてもCUTEです
    そう、このキュートさはいくら宇多丸さんでも真似出来ません(笑)
    perfumeにしか出来ないラップ。もし出てくるとしたら次はどんな奥の手が出て来るのか、東京ドームまでの間楽しみに待ちたいと思います。

  19. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    いやー気が付きませんでしたー。申し訳ない(>_<)
    ボクもまだまだ精進が足りないですね。今からDVD100回見直してきます!(`・ω・´)ゞウソ

  20. ロボトリア | URL | -

    >GAME-edgeさん

    コメントありがとうございます。

    のっちの声いいですよね~。しっとり落ち着いて。
    2つの"575"・・・納得です。インストカッコいいですよね~。
    中田さんがシングルに必ずインストも収録する意味が、
    ここへきてますます明確になって来たようにも思えます。

  21. ロボトリア | URL | -

    >噛みの子さん

    コメントありがとうございます。

    ホテルのバーでシルクのドレスを纏い、髪をアップにしたあ~ちゃんですか・・・(*´∇`*)
    天使から女神へ・・・たまらんちょ、たまらんちょじゃろ。(≧ω≦)

    >「まだ君ら、若いよ。つーかコドモだね。」という「神」の声

    これは、いましばらく続くのではと思っております。(*^^*)
    っていうか「神」自体がまだまだとてもお若いですね。

  22. ロボトリア | URL | -

    >FLATMOUNTAINさん

    コメントありがとうございます。前に小ネタを拾っていただいた方ですね!

    >先日RHYMESTERのステージを観る機会がありました。

    もしかして、ワールド・ハピネスですか?ボクはまだRHYMESTERさんのパフォーマンスに
    触れたことはないのですが興味はあります。今度NHKのソングライターズの出演するのを
    楽しみにしています。

    >このキュートさはいくら宇多丸さんでも真似出来ません

    キュートなラップで思い出したものがありますので、いづれ記事にするつもりです(^_^)v

  23. poncho | URL | -

    今回は

    今回の曲は本当に何回も聞きたいと思わせるし
    インストの方も素晴らしいという秀逸の出来だと思います。

    VOICEの和訳は声だし、そう言われればいい声ですね。このCDのPerfumeの声。
    この間のミュージックフェアで聞いた時のPerfumeの歌声も良かったですよね

  24. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    >インストの方も素晴らしいという秀逸の出来だと思います。

    声も素晴らしいし、声無しのインストも素晴らしいという二重構造。
    実はPerfuemならではの隠された魅力ですね。
    ミュージックフェアでは歌声で勝負する二組のアーティストに混ざっての挑戦であったと
    思いますが、PerfumeはPerfumeの個性で勝負出来ていたと思います。

  25. さらみ | URL | -

    通りすがりでしたが
    全く同感です!!!

    私はハモりのぱーとはかしゆかの声のようなきがします(^ω^)
    かしゆかの声はテクノにぴったりですよね◎
    おちょぼぐちがちょうどいいのですかね★
    そんなかしゆかの声に輪郭のあるのっちの声とどちらもいけるあーちゃんの声のハーモニーは最響です!

    中田氏万歳ヽ(°д°)ノ




    大変失礼しました。

  26. ロボトリア | URL | -

    >さらみさん

    初めまして! そしてコメントありがとうございます。

    共感いただけてとても嬉しいです。
    かしゆかの声はホントに特徴的でPerfumeらしさを形作る上で欠かせませんね。
    そしてのっちの声で芯を入れ、あ~ちゃんの声で優しく包み込んでいく・・・絶妙です!
    それを最大限活かす中田さんもやはりスゴいです(^_^)/

    またお待ちしています(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/117-c6abadf4
この記事へのトラックバック