Perfume~サマソニ08東京の思い出

2010年07月31日 16:31

「フェスフェス、フェスフェス」
ということで、のっちも言っている通り今年も夏フェスの季節がやってきました。
ボクが夏フェスに参戦したのは2008年にたった一度きりです。

ロキノンフェス08

もともとPerfumeに関してはワンマンライブ以外は参戦するつもりはありませんでした。
ところがこの年の8/2にPerfumeが出演した「ROCK IN JAPAN FES.2008」の様子を見て、
気が変わりました。LAKE STAGEに埋め尽くされた人、人、人。
全員がうねるように盛り上がる様は圧巻でした。Perfume以外のファンもたくさんいたはずですが、
そういった人も巻き込んでのフェスならではの盛り上がりを見て、いてもたってもいられなくなり、
急遽8/9に行われる「SUMMER SONIC 08 東京」に参戦することにしたのです。

また古い話で恐縮ですが、「ある意味伝説」となったその時のことを振り返りたいと思います。
ユアエルムの思い出の時にも書きましたがボクは千葉在住なので、幕張はそう遠くありません。
Perfuemの出演時間は12:30でしたが、10時からのサカナクションも見たかったのと、
グッズも何か購入したかったので9時くらいに現地に着くようにしました。


初めてのサマソニ。会場はあまりに広くまったく様子がつかめません。
グッズ販売の長蛇の列を見つけたので並びました。
ジリジリと照りつける太陽。すでに気温はうなぎ上り。汗が滴り落ちます。

しばらく我慢して並んでいましたが、ある違和感に気付きました。

Perfumeファンらしき人が見当たらない。
Tシャツを着てる人も、タオルを巻いている人も。
おかしい。
やっと気が付きました。
ここは洋楽アーティストのグッズ販売の列だったのです!!
痛恨のミス!!(>_<)
列を離脱し、あわててPerfumeグッズ販売所に行きましたが、すでに売り切れ。


気を取り直して(どうしても欲しいものがあったわけではないので)、サカナクションを見に行きます。
サカナクションは某巨大掲示板の「Perfumeファンだけどこんな音楽聴いてます」みたいなスレで
紹介してる人がいて、それをきっかけにCDも買いましたし、割と好きです。
朝一番のステージとあって、お客もそれほど多くありません。
ゆったり落ちついて見ることができました。
今だともっと多くの人が来るのでしょうね。
元気のいい楽しいステージでした。


そしてそして、いよいよPerfumeの出るDANCE STAGEへ向かいます。
まだ出番まで2時間あります。
すでに舞台のまわりは、最前で見たい人達がかぶりつきで陣取っていました。
ボクはそのやや後方10メートルくらいのところで座って待つ事にしました。
徐々に人が集まってきます。じわじわ、じわじわと・・・

1時間前くらいの時でしょうか。人が多くなってきたので、立つようにと指示が出ました。
「え~、後1時間立ちっぱなしか~」これはおっさんにはキツいです。
更に人が増え、前に詰めろという指示。会場の温度がぐんぐん上昇していきます。
すでに満員電車の状態。
BGMはエイフェックス・ツインの『Ambient Works 85-92』が流れていました。
静謐なその音楽とうらはらに、会場は異様な熱気に包まれていきます。
ボクは人が密集した場所がとても苦手なので、ipodで耳を塞ぎ、目を閉じ意識を遮断していました。
capsuleの『Sugarless GiRL』を聴きながらテンションを上げていました。

「もう、そろそろか」

イヤフォンを外し、周りを見渡し驚きました。
人がびっしり。「あれここ、こんなに広かったっけ?」
早足のスタッフが、青ざめた顔であわただしく動き回っています。

やがて司会みたいな人が舞台に現れました。
ひとしきり挨拶したあと、念を押すように、こう伝えました。

「決して押さないでください。いま会場は満員です。
もし何かあれば残念ですが、途中で中止せざるをえません」

一度引っ込んだ後、しばらくしてもう一度その人が登場し、

「いまほんとうに危険な状態です。くれぐれも押さないでください・・・」

大丈夫なのか?会場は少し不穏な空気。



そしてついにPerfume登場!!

「GAME」の出ばやし。一気にヒートアップ!チョコレイト・ディスコ!!!
圧縮!モッシュ!!ヤバイ!これはヤバい!!
みんなおかまい無しに踊り狂います。
そしてMC。
お決まりの挨拶。あ~ちゃんのコール。
「前~~!!」「オーー!!」
「後ろ~~~!!」「ゥォオオオォォ~~~!!!」

この時の後方からの声に、前にいた人たちは驚きの声をあげていました。
やまびこのように遙か後方から、地響きのごとく響いてきたのです。
「どんだけ詰め込んだんだ!」

サマソニ08引き

3人は人の多さに驚きながらも、いつもの調子で明るく盛り上げていきます。
この時舞台袖にマキシマム・ザ・ホルモンの人たちが見に来ていたということを、
うれしそうに報告してくれました。
マキシマム・ザ・ホルモンはシングル「爪爪爪」とPerfumeの「love the world」が同日発売で、
チャートのデッドヒートを繰り広げました。
初動でバカ売れした「love the world」が結局1位を取りましたが、
「爪爪爪」のような曲があれだけ売れたのは画期的な事だったと思います。
ボクはこれをきかっけにホルモンさんのCDを何枚か購入し、一時かなりハマりました。


次の曲はその「love the world」。

中盤に差し掛かったその時。

真横からいきなりのタックル!!

気が付くと地面に横になっていました。

「これが将棋倒しか!」

これは回避することは絶対不可能です。
足を踏ん張る間もないのですから。
すぐに起き上がりましたが、近くの女の子は半ベソ。
でもすぐにまた踊り狂っていました。


続く「Baby cruising Love」の後は再びMC。
かしゆか「そこ大丈夫でした?」
顔には出さないが心配そう。将棋倒しは何カ所かでおきていたようです。
のっち「横に動けなければ上に動けばいいんですよ!」
笑われていたけども、半ギレで本気で言っていたと思います。
あ~ちゃん、しきりに舞台袖を気にしています。

(続けるの?やめるの?)

業を煮やし?かまわず続けます!!「最後の曲!ポリリズム!!」
会場の圧縮は極限をむかえます。満員電車で全員が飛び跳ねている状態を想像してみましょう。
歌ったのは結局4曲。サマソニ大阪では5曲だったので予定では5曲だったのでしょう。


たった4曲でしたが、終わるとシャツが絞れるほど汗だくになっていました。
恐ろしく体力を消耗しました。
ふらふらと会場を後にして、クーラーの効いたレストランに逃げ込みました。


ジョッキで生ビールを喉に流し込みます。

「ぶはー!!生き返ったー!!生きてて良かったー!」


おわり

サマソニ08三人



クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 



コメント

  1. チョービギナー | URL | -

    これはスゴイ。

    >圧縮!モッシュ!!ヤバイ!これはヤバい!!
    サマソニ 08の狂乱のさまが生々しく伝わってきます。
    >あ~ちゃん、しきりに舞台袖を気にしています。(続けるの?やめるの?)
    本当にライブを続けて大丈夫か? あ~ちゃんの戸惑う様子も。

    こうして何本かの夏フェスで、ブラッシュアップしてより逞しさを身につけ辿り着いたのが
    この年は武道館。そして今年は、東京ドーム。今月号の「rockin'on JAPAN」のインタビューを
    読んでいると、ドームは彼女達3人発信のプロジェクトだったことがはっきりと綴られていました。
    彼女達のドームでやりたい!という声に応えた周囲のスタッフ、という構図の変化に2年
    という月日を感じずにはいられませんでした。
    最後の「ぶはー!!生き返ったー!!生きてて良かったー!」は下戸のワタクシにもリアルに
    伝わってきました。よかったですね。お帰りなさい。(笑)



  2. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    Perfumeはロックフェスに登場するアイドルの先駆けとなりましたね。
    この頃は、運営側もまだその人気ぶりを見誤っていたと思われます。
    怒濤の2008年、過渡期の一コマであったのでしょう。

    仰るようにこうした激しいフェスによって彼女たちも鍛えられていったのだと思います。
    武道館、代々木、横アリを経たPerfume。
    ドームはひとつの完成形を見せてくれるのではと期待しています。

  3. PPPHIVE | URL | -

    またしても・・・

    ロボトリアさん…ブログのタイトル変えた方が
    「見よ、俺が生き証人、『伝説の庭』」か何かに(笑)

    いやあまたまた参りました。あの伝説のサマソニ東京08の現場にいたとは。
    Perfume史上最悪のステージ。運営も中止にせず強行。入場口は突破され
    押し寄せる群衆、怒号、罵声。警備員は警備する事を諦め、放置状態。
    のっちが「隣の人は敵じゃないんですからねっ!!(怒)」って
    「マジギレ」したあのステージですね。怪我はされませんでした?
    気分悪くなって運び出された人もいたそうですね。

    こりゃあブログタイトル改め『伝説の庭』ですから
    次の伝説もひとつ楽しみにしております。ある意味羨ましいデス(笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございました。

    『伝説の庭』・・・魅力的なタイトルですが、もうネタがありません、あと5~6個しか(ウソ)

    >のっちが「隣の人は敵じゃないんですからねっ!!(怒)」

    そうでした。思い出しました。終始怒っていたような気が・・・
    さすがののっちもあの状況はどうしようもなかったのでしょう。
    後ろの方が大変な事になっていたのは後から知りました。
    ボクは幸い怪我はありませんでしたが、疲れきってしまい、この後他のアーティストもいろいろ
    見たかったのですが、夕方のホルモンさんのステージをちょこっと見るのが精一杯でした。
    (それまで、床で昼寝してましたw)


  5. はぜまる | URL | -

    うおおおおお!

    伝説のサマソニ東京08に参戦されていたのですね!!
    しかも開始前に最前から10mの距離って事は始まった頃には
    もろモッシュピットの中じゃないですか!

    思い出して書いて頂いたレポを読んでても
    ホントご無事で帰ってこれて良かった。
    ライブ後のビールが美味しく飲めてホント良かった(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    >はぜまるさん

    コメントありがとうございます。

    >しかも開始前に最前から10mの距離って事は始まった頃には
    もろモッシュピットの中じゃないですか!

    だんだん人が増えてきてヤバい気がしたので、もう少し後方に下がったのですが、
    関係ありませんでしたね。あの時は会場全体がモッシュピットだったのですから!
    後から知った情報によると、最後方もヤバかったらしいですね。
    あまりの過酷さに途中離脱する人と、新たに「入れろ!」という人が交錯して大混乱。
    そして前からの逆圧縮!
    大変な思いもしましたが、ライブ中はやっぱり楽しかったですよ!

  7. electrocat | URL | Aiam0OL6

    いや~

    楽しそうですね~!僕は圧縮が大好きなので(笑)
    これ、参加した職場仲間が、近づけなかったと言って(どういうアングルか解りませんが)3人が踊る影?のような画像を写メで送ってくれたのを思い出します。
    あそこに参加できたなんて裏山杉です(^^)/音楽として楽しめたかどうかは?ですが(笑)
    まだネタがあるですって!?PPPHIVEさんがおっしゃるようにブロタイ変更されたらいかがでしょう(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    > 楽しそうですね~!僕は圧縮が大好きなので(笑)

    そうなんですが、バーがない場所でのスタンディングライブはやはり危険ですね。
    こないだのドイツの事件みたいになったらシャレになりませんからね。(;^_^
    音楽として楽しめたというよりも経験として楽しめました(*^^*)

    >まだネタがあるですって!?

    いやいや、もうほんとにないです。堪忍してくらさい。ヽ(;´Д`)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/107-22c57a5a
この記事へのトラックバック