FC2ブログ

雑感、年の瀬に今年の一部を振り返る

2018年12月31日 16:56

2月にアイドルネッサンスが解散。

とてもショックを受けたのと同時に「AISは大丈夫か?」という思いが頭をよぎった。

自分はあの頃はアイルネよりAISに通うことの方が増えていたので心配になった。

本家が解散し、集客面でも劣る妹分が残るというのは考えにくかった。

しかしAISは存続という知らせを聞き、とりあえず胸をなでおろした。

しかし、

9月に結局AISは解散してしまった。

なぜ2月に同時に解散しなかったのか。

どうなっていたら解散を回避できたのか。

今となってはファンのショックを分散させるためとしか思えない。

解散発表からラストライブまで現場はひとつもなかった。

予定に入れてなかったラストライブ
(当初は通常のワンマンの予定だった)を急遽申し込んだ。

ところが自分は体調を崩し、

そのライブに行けず最後を見届けるころができなかった。

とても残念だった。

が、

解散前にAISは魅力的な2マン企画をいくつも行なってくれた。

対バン相手はハコイリムスメ、amiinA、パンダみっく、

そして原田珠々華…

どれも自分が大好きなグループばかりだ。

そしてこの2マンはそれぞれがパフォーマンスして終わりではなく、

衣装を交換したり、何日もリハを重ねたコラボをガッツリ見せてくれたり、

互いを魅力を引き出し、2マンとはかくあるべし!という素晴しいものだった。

この企画を行なってくれたことに今でも大感謝である。

かくもアイドルの存続というのは儚いものであるなーと感傷にひたり

ようやく落ち着いてきた頃に今度は自分の大推しグループである

パンダみっくのメンバーが来月1月13日をもって

同時に3人が卒業という報を受ける。


おおおーい。


解散ではない。自分の推しメンは残留の意向。

もうひとり長期休養中のメンバーがいるが復帰のめどはわからない。

たったひとりになってしまう推しメンが気がかりである。

1/13の卒業ライブになんらかの発表があるのか。

それともある期間を置いて新体制の発表となるのか。

来年も波乱のヲタ活人生になりそうである。


そんなこんなでその我が推しメン、

中嶋莉緒さんを来年も引き続き支援して行きたいと思う年の瀬でありました。

がんばれ、りおりお!!




nakajima12311.jpg



nakajima12312.jpg



nakajima12313.jpg



nakajima12314.png



無理の無い範囲でね(笑)