--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピッツ「小さな生き物」

2014年01月27日 20:35

スピッツの去年出た最新アルバムを買いました。

spits.jpg


やっぱりいいっすな!!(^^)


これだけのキャリアで、独自のスタイルを守りつつ、
安定的なクオリティを保つのって、凄いことだと思います。

まさに期待してたものがそこにある!という感じ(笑)

草野マサムネさんの声は相変わらずスバラシイ。
ハイトーンの部分もいいけど、中位のビブラートで消え行く感じもまた絶品です。
泣きのメロディも相変わらずであります。

このアルバム地味と言えば地味ですが地味の凄みがありますよ。
深みと言ってもいいでしょう。
気がつけばリピートしています。



※「潮騒ちゃん」という愉快な曲があるんですけど、
これはもしや「あまちゃん」にインスパイアされて作った、とかあるでしょうか?(笑)





関連過去記事→「スピッツの頃」







こんだけ種類あるけど〜ボクが買ったのは通常盤〜(笑)

小さな生き物
小さな生き物
posted with amazlet at 14.01.27
スピッツ
ユニバーサルJ (2013-09-11)
売り上げランキング: 1,892




小さな生き物 【デラックスエディション(完全数量限定生産盤)】(SHM-CD + 2Blu-ray)
スピッツ
ユニバーサルJ (2013-09-11)
売り上げランキング: 3,446



小さな生き物 【デラックスエディション(完全数量限定生産盤)】(SHM-CD + 2DVD)
スピッツ
ユニバーサルJ (2013-09-11)
売り上げランキング: 3,761



小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + DVD)
スピッツ
ユニバーサルJ (2013-09-11)
売り上げランキング: 950


スポンサーサイト

ピュアの系譜

2014年01月20日 21:16

少し青臭いことを書かせていただきます(^^)


ボクは純粋なモノが好きみたいです。


これまでハマったものを振り返ると、どうやらそんな傾向があります。

音楽に関して言えば、一見ひねくれているように見えても、
作り手のピュアな思いから生み出される、独創的な創作物に惹かれます。
クラフトワークやYMOの人たちなどもそうです。


アイドル的な観点から見るとどうでしょう。

10代の頃には原田知世さんにハマりました。

tokikake01.jpg

「時をかける少女」の知世ちゃん。

礼儀正しく、可愛くて、クレバーで…
純粋そのものでした。

スクリーンの中からキラキラ輝いて見えました。




Perfume。

Perfume1:20

音楽やパフォーマンス、成功に至るまでのストーリー、
そして本人たちの人柄。

すべてに純粋を感じます。純粋そのものです。
打算を感じさせない。だから素直に応援したくなる。




能年玲奈さん。

noenn1:20

かつてこれほどキラッキラした存在感のある人がいたでしょうか。

演技はもちろん、外見だけでなく、
乏しい情報の中から浮き出てくる彼女の人と成りを知るにつけ、
純粋な人だなと、感じることができます。

寝ても覚めても能年玲奈です(笑)




いやいや、どれもこれも本当に純粋なのかなんてわからないよ?

と、おっしゃる方もいるかもわかりません。

そうかもしれません。

でも、いいんです。



少なくとも上記の方々は、ボクに夢を見させてくれます。



この世に、純粋なるものがある、ということを。



日々、日常においてニュースなどを見ますと、
ウソにウソを塗り重ね、本人でさえ何が真実なのか見失ってしまったような人たちが跋扈しています。

リアルに仕事や生活などをしていましても、世の中、不条理な事だらけだなあと、思ったりします。

大人になって社会に出ますと、そんな現実とも折り合いをつけていかなければなりません。



だから・・・


だからこそ、せめて芸能や芸術の世界では、

ピュアな夢を見させてほしい。

また、見せてくれる人を応援したい。

そんな風に思うのです。



***



最近なぜか、子どもの頃に見たこの映画を思い出します。


merodey001.jpg


「小さな恋のメロディ」


有名ですね。


瑞々しいということばがピッタリの映画です。


気が弱く大人しい11歳のダニエルは、同じ学校のメロディという少女に出会います。

いつしか互いに惹かれあい、結婚したいと言い出します。

あわてる大人達。

「一緒にいたいから結婚する。何が悪いの?」

そううったえる二人には「純粋」な気持ちしかない。

ビージーズの楽曲「メロディフェア」とともに鮮烈に印象を残しています。

映像の中にピュアを封じ込める事に成功した、傑作映画です!


大人になった今、ますます新鮮な光りを放っているように感じます(^^)



merodey02.jpg



merody01.jpg













小さな恋のメロディ [DVD]
ポニーキャニオン (2006-07-19)
売り上げランキング: 47,640

あまちゃん第157回「おら、紅白出るど」

2014年01月05日 16:16

紅白の「あまちゃんコーナー」、最高でした。

kohakuama03.jpg


11月に今年の紅白出場歌手が発表された時、
潮騒のメモリーズも、小泉今日子も、薬師丸ひろ子の名前も無く、あまちゃんファンを心配させました。
その時はNHK側も「なんらかのカタチであまちゃんコーナーはやりたい」くらいのニュアンス。
キョンキョンにいたっては、大晦日は毎年友人と家で過ごすので出場を固辞しているというウワサもあり…

ところがフタを開けてみれば、まさかのあまちゃんオールスターほぼ総出演。
第157回「おら、紅白出るど」と名打ち、きっかり15分、
「アンコール最終回」ともいうべき出血大サービス、文字通り鼻血ものの充実ぶりでした。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。