--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeについて その1『Perfume~Complete Best~』

2010年04月30日 15:13

コンベス
「テレフォンショッキング」2年ぶりの出演でした。
2年前よりもお客さんの歓声もおおきかったですね。
おめでとうございます(^_^)

1/100アンケート
「今、はっさくを持ってる人」
爆笑しました。

あ~ちゃんの憑依芸も板についてましたね。

テレビの仕事もすっかり慣れてきて、
余裕を感じました。

初めて「HEY! HEY! HEY!」に出演したときは、
手に汗にぎり見ていました(;^_^

今日は、いまさらですがPerfumeについて
書きたいと思います。


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

1953年・1983年ふたつの『東京物語』

2010年04月29日 23:45

今日は映画の紹介です。日本では1989年に公開されたドキュメンタリーです。


東京画 デジタルニューマスター版 [DVD]
東北新社 (2006-04-21)
売り上げランキング: 25497

『東京画』
ドイツの映画監督ヴィム・ヴェンダースが、1983年東京滞在中に敬愛する小津安二郎監督の
痕跡をもとめて、ゆかりの人物にインタビューをしたり、目にとまったものを淡々と記録してゆきます。
[ 続きを読む ]

日本ロック界の裏番長「月光騎士団」

2010年04月29日 09:57

ドントラ顔
1976年のアルバムデビュー以来、今なお“現役バリバリ”で活動を続けている、日本最古のロックバンド、「ムーンライダーズ」。

彼らのアルバムでいちばん好きなものを挙げるとすればという質問は、今まで観た映画でいちばん好きなのは? という質問に答えるのと同じくらい難しいです。

34年の長きにわたるその活動の中で、常に変化を繰り返し、自らを更新してきた彼らの音楽は、その時代時代によって良さがあり、絞り込むのは難しいのです。

今日はボクが「好きな」と同時に「これはスゴいな」と思うこのアルバムを紹介します。

[ 続きを読む ]

カッコイイ暗さとは?「高橋幸宏」

2010年04月27日 21:23

ユキヒロ庭

音楽は、その響きに身をゆだねることで、リアルな現実から自分を解放させ、癒してくれます。
またあるときは、そのアーティストの圧倒的なクリエイティビティを見せつけられ、
そのこと自体に感動をおぼえたりします。

そんな二つの要素を“センス”という武器で両立させてしまう達人がいます。

高橋幸宏

今日はボクが個人的に最高傑作であると思う高橋幸宏の、このアルバムを紹介します。
[ 続きを読む ]

聞け万国の音楽家。「黒船」来航。

2010年04月27日 00:25

黒船の絵
福山雅治演じる坂本龍馬。
「黒船じゃ~!黒船じゃ~~!!」

『龍馬伝』おもしろいですね。毎週観てます。
NHK大河ドラマを初回からきちんと見始めたのは初めてです。

黒船来航に大きな衝撃を受けた坂本龍馬は、自分が何をなすべきか、
本気で向き合うこととなりました。今後の展開から目が離せんぜよ。

というわけで、

1974年日本のロックシーンにも、とてつもない「黒船」が登場しました。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。