「THE PRINCE OF SHABA」

2012年11月18日 21:06

大村憲司さんは偉大なギタリストでしたが、
優れたメロディメーカーでもあったと思います。

名アルバム『春がいっぱい』のラストをかざる名曲「THE PRINCE OF SHABA」。
当時、この曲は一発で気に入りました。
なんていい曲なんだ!と。
初聴で好きになった曲は、飽きることが多いのですが、
この曲はいまだに好き。
それだけ圧倒的な「力」があると思います。
特にこのサビはいつ聴いてもグッとくる・・・
ギタリストだったせいでしょうか、威風堂々とした高揚感は官能的でさえあります。






1998年11月18日、49歳の若さで天に召された憲司さん。

うーむ、だんだん憲司さんの年齢に近づいてきてしまった・・・
でもまったく近づいた気がしないのはなぜだろう(笑)








春がいっぱい(紙)
春がいっぱい(紙)
posted with amazlet at 12.11.18
大村憲司
Sony Music Direct (2003-08-06)
売り上げランキング: 107691

大村憲司さん

2010年11月18日 20:25

12年前の今日、

日本が誇るスーパーギタリスト、大村憲司さんが天国に旅立たれました。

今日は憲司さんの名演奏を聴いてみましょう。これスゴいです。
[ 続きを読む ]

ギタリスト「大村憲司」の哀愁

2010年04月20日 19:45

どうも、ロボトリアです。
今年はなかなか春らしい春がやってきませんね。
そんな時は気分だけでも、春を迎えましょう!
コチラのアルバム。

春がいっぱい

大村憲司『春がいっぱい』1981年発売。
今、新品では入手困難のようですね。
ボクもレコードでしかもっていません。
紙ジャケCD買っておけばよかった!

大村憲司さんは、
[ 続きを読む ]