かくかくしかじか

2012年12月29日 17:08

かしゆかさんがブログで推していた「かくかくしかじか」、
読みました。

かくかく


面白い!

一気に読んでしまいました。
東村アキコ先生の自伝だったんですね。

少女漫画家になるために美大をめざし、
超個性的な絵画教室の先生に出会い・・・
といったストーリー。


美大受験独特の空気感や、学科のセンター試験攻略法など
(ボクの時代は共通一次と言ってました)非常に親近感もおぼえ、
また、懐かしい感覚にもおそわれました。

かしゆかさんも言っていたディテールの記憶力が凄いですね。
多少の脚色はあるにせよ、それ込みで面白いです。

あと、マンガの中の絵の先生が、
とても郷愁的に描かれているのも気になりますね・・・

これからどうなるのか〜!
ヒジョーにキニナリマス。。。





ちなみに東村アキコ先生、前記事で紹介した「うち妻」で帯に推薦文書いたことありますね(笑)
「うちの妻ってどうでしょう?」第4巻









ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 

うちの妻ってどうでしょう? 第5巻

2012年12月28日 20:26

発売中です(^^)

うち妻5


今回の表紙、躍動感があっていいですね。
妻の生命力があふれています(笑)
なんでも福満さんが、若々しい表紙にしてくれと担当編集者に頼んだとか。


帯に、「文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞作品」とありますね。
Perfumeといい、WORLD ORDERといい、福満しげゆきといい、
ボクのハマっているものは、みんな文化庁メディア芸術祭で賞を取りますね。

・・・実はボク審査員なんです。 ウソですけど(寒いよ!)


今回も福満節絶好調ですねー。
妻と子のささいな日常と、独特の「毒吐き」。
でも、福満さん、マンガの中で嘆いてましたね。
後発の同じジャンルの「愚痴パート」を除いた「妻パートのみ」を抽出した、
「気持ちのいい部分いいとこ取り」みたいなマンガがバカ売れしてくやしいと(笑)

でもボクは福満さんの「愚痴パート」のファンですから。
単なる「ほのぼの子育てマンガ」なんか、コレっぽっちも興味ないですから。
福満さん独特の着眼点と、ねちっこい愚痴が、等身大の日常にリアリティを出してるんですね。
だからいっそう、小さな幸福を読者と共有できるんですね。


それにしても担当編集者さんのことをここまで暴露していいのだろうか?
読んでて笑いながら不安になります(笑)



※PS. mtstさん動画紹介ありがとうございました。
妻と一緒に楽しませていただきました。福満さん、マンガどおりの雰囲気で笑いました(^^)












こんなのも出てます。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 

一人飯の解放感「孤独のグルメ」

2012年02月20日 20:02

何かの用事で一人、はじめての町を歩いている、としましょう。

用事も済み、あなたはお腹が空いたことに気がつきます。
家に帰るまで我慢できそうにありません。
どこかで食事をとらなければならない状況です。

さあ、ここから、あなたの全知全能をかけた戦いが始まります。
[ 続きを読む ]

「僕の小規模な生活」第5巻【回想編・上】

2011年11月23日 20:55

「僕規模」5巻発売中です。 あ、略し方適当です(笑)

小規模5巻表

「うち妻」より判型がひとまわり小さく、表紙の色使いも超地味だったので、
平積みだったのにかかわらず、本屋でけっこう探してしまいました。
せめて「うち妻」の隣に置いておくれよ、書泉ブッ○○ートさん!(笑)

手に持った瞬間「軽っ!」そして「薄っ!」と思いまして、
「これじゃ、帰りの電車で読み終わっちゃうな」と思った自分は浅はかでした。
30分では半分も読めませんでした。相変わらずの密度です。ねちっこさです(笑)
[ 続きを読む ]

「うちの妻ってどうでしょう?」第4巻

2011年11月05日 15:06

「うち妻」4巻発売中です。
うち妻4巻

「もっ、もっ」と食欲旺盛で、ちょっぴり情緒不安定。
時には暴力も辞さないけど、愛はいっぱいの九州弁丸出しの「妻」。
心配性で、いつも失業の恐怖におびえ、小さな息子の将来の就職氷河期を
今から心配している、コンプレックスの塊の「僕」。

そんな家族の日常のエピソードを描きながら、「僕」から見た世の中の出来事、
女性観、社会問題まで幅広くグチグチと屈折した持論を繰り広げるヘンな漫画です。
今回は、震災の時にどのように過ごしたかも描かれています。

いやー、待ちに待った一冊でしたよ。
[ 続きを読む ]