--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーター・バラカン「ラジオのこちら側で」

2013年02月20日 20:42

初期のYMOにおいては、歌詞のある曲は、Chris Mosdellという詩人の方に任せていました。
『BGM』から本人たちが作詞するようになり、
その英訳をピーター・バラカンさんに任せるようになりました。

以来、各メンバーのソロアルバムでも、バラカンさんのクレジットは欠かせないものになりました。

たまたま語学に興味があり、日本語を専攻した、音楽が大好きなイギリス人が来日して、
大きく人生が切り開かれていくのですね・・・


ラジオのこちら

先月発売されたピーター・バラカンさんの新刊です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

YMOと音声多重放送

2012年11月20日 22:45

ボクが中学生の頃、
テレビの音声多重放送が本格的に始まりました。
ステレオ放送とか、二カ国語放送とか。
その頃、ちょうど我が家もテレビを買い替える時期でして・・・
[ 続きを読む ]

雑誌「MORE」インタビュー1980〜高橋幸宏・細野晴臣

2012年11月04日 15:12

以前、「ナマイキな?坂本龍一」という記事で、
1980年当時の女性ファッション雑誌「MORE」のインタビュー記事を紹介しましたが、
これには当然、幸宏さん、細野さんバージョンもありまして。
というか、そもそもは、当時爆発的にブレイクし始めたYMOとはなんぞ?という企画で、
3人同時に掲載される予定だったのですが、前記事に紹介した通り、
教授の「すっぽかし」により、教授のみ別号での掲載(しかも3ページ)となったのでした。

せっかくの貴重な資料ですので、幸宏さん、細野さんバージョン(各2ページ)もご紹介します。
32年も前のインタビューですが、幸宏さんの神経質なバランス感覚、
細野さんの時代を捉える鋭敏な感覚は今と変わらず、
若さゆえの少々尖った物言いを差し引けば、
最近のインタビューと言ってる本質は変わらないかもしれません(笑)

なお、ところどころの切り抜きは、当時ボクが自作のカセットレーベルに利用したためです。
アホな厨房をどうぞお許しください(笑)あと、歪み等修正しておらず申し訳ないです。
[ 続きを読む ]

わーはぴ2012

2012年08月14日 11:14

8/12、「WORLD HAPPINESS 2012」に初めて行ってきました。

わーはぴTシャツ
(細野さんによるタイポグラフィTシャツです♪)
[ 続きを読む ]

漫才とテクノのリズム

2012年05月14日 21:05

YMOに影響を受けた人物は、世の中にたくさんいます。
特徴的なのは、必ずしもミュージシャンであるとは限らないことです。
ヤホーで調べてみてください(笑)

この人もそんな一人でした。
5/13(日)の朝日新聞の記事です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。