Negiccoについて

2016年08月06日 14:55

7/30 NegiccoのNHKホール、ワンマンライブ。
その素晴らしい公演が終わった今、Negiccoについて少し記したいと思う。


過去の大きなライブ。
昨年春の新潟県民会館、夏の野音、そして今年の中野サンプラザと、
それぞれに素晴らしかった。が、今回、リリイベも絡ませず、
ライブ前に比較的スケジュールに余裕があり、念入りにリハーサル等出来たためか、
非常に緩急あるストーリーを感じるセトリ、
よく練られた引き締まった構成で、
完成度の高さは抜群だったように思う。
何より、過去最大の大舞台にもかかわらず、
メンバーがリラックスし、楽しんでいる様子も伝わって来たのがよかった。
これはあの終始緊張していたという中野を経た経験も大きいのだろう。


デビュー曲「恋するねぎっ娘」でいきなりポップジャムに
出演を果たせた思い出の地、NHKホール。
その後ブレイクするかと思いきや、オファーが来ることも無く、
長く苦難の道を歩むこととなったNegicco。
しかし、窮地に立たさせるとどこからか救いの手が伸びてくる幸運にも恵まれ、
かつてブレイク前に共演したこともある縁の深い、
あのPerfumeが司会をつとめるMJに、再び出演を果たすドラマチックなストーリー。


節目節目にNHKホールがあったNegicco。大会場でありながら、
馴染みのある、どこか優しい包容力のようなものを感じていたのかもしれない…
などと、楽しげにパフォーマンスしているNegiccoを見て思った。


序盤、その「恋するねぎっ娘」等の初期の楽曲を、
衣装もその頃のイメージを彷彿とさせるようなものを新調して、
何曲か披露してくれた。
これが新鮮だったし、似合っていたし、とても可愛かった(笑)


negineginegico.jpg


今、あらためて聞くと、荒削りではあるが、
聴いてただただ楽しい。観て楽しい。
人々を明るい気持ちにさせる愛すべき「アイドル」の姿がそこにあり、
「ああ、こんなにも高次元に素晴らしいのに、不遇だったのね…」
という気持ちになり、頑張って来た彼女たちにあらためて敬意を表した。


旧曲コーナーが終わると、先ほど述べたNegiccoのドラマチックな歩みが、
影絵仕立ての紙芝居の手法によって、connieさんのナレーションで語られる。
この紙芝居でストーリーを語る演出は、今大ブレイク中のBABYMETALにもある。
しかしあちらは壮大なるフィクションであるのに対し、
こちらはすべて実話である。
牧歌的なイラストと、時に笑いを挟みながら進行していくものの、
その運命の出会いの連続に、
「事実は小説よりも奇なり」とはまさしくこのことかとの思いを強くする。

そしてその後の彼女たちのことは、皆さんの目で確かめてくださいとばかりに、
バンド編成での最新のNegiccoのライブが再スタートする。
その詳細な素晴らしさについてはナタリー等、他のレポに詳しいので割愛する。




13年かけてきて初めて表現出来る世界がある。


アイドルというカテゴリーの性質上、
自ずと「若さ」を武器にせざるを得ないという認識がはびこる世界で、
Negiccoがここ数年チャレンジし続けているものは、
そういう次元を飛び越えて、
良いものは良い。目先の奇抜さ、派手さではない、普遍的なものを追求して姿勢。
それは年齢など関係なく、むしろ重ねていく分だけ深みも増していく世界である。


図らずも今回、リーダーNao☆ちゃんが、
昨年野音で「今年、武道館でやります!」宣言をしたケジメとして、
今年中の武道館は断念すること。ずっとNegiccoとして長く続けていくことを優先すること。
Negiccoらしく活動していく中で武道館の機会を模索したい。との考えを伝えてくれた。


現実的な動員数の問題が、まず第一に立ちはだかっている。

しかし、ボクはそれとは別に、
もうNegiccoは武道館を最終目標とする、誰が決めたか昨今のアイドル界、
アーティスト界の風潮とは決別しても良いと思っている。


大きな目標を立て、モチベーションとするのもたいへん結構だと思うし、
実際Negiccoが武道館に立った暁には盛大に祝福したいと思っている。


しかし、今回、本人たちも宣言したように、
Negiccoとして長く歌い続けることを、より大きな目標としてかかげてくれた。


「長く、ずっと、同じメンバーで活動を続けること」


それがどんなに難しいことか。
様々なアイドル、バンドの現実を見てきた、多くのファンはわかっているのではないか。


ボクは、Negiccoが歌い、踊り、笑ってくれるのを少しでも長く見ていたい。
これからもNegiccoと並走し、喜びを共有したい。

だから今回の宣言はとても嬉しかったし、
なんて信頼できる人たちなんだろうと思った。
NHKホールで得た、いちばん大きな収穫はボクはそれだった。



・・・・・・・・・・・・



この秋からNegiccoは「ネギの産地と新潟を巡る原点回帰ツアー」を開催します。
会場はどこも小さなホールです。
今一度足元から、原点を見つめ直し再スタートを切るNegicco。
NHKホールを成功させたにもかかわらず…
どこまで謙虚で、真摯なのだろう。。


ホールで観るNegiccoはとても幸せな空間で満たされることは間違いないです。
実はボクはこんなアットホームなツアーを心待ちにしていました。

初めてだけどNegicco観たいな、という人にもぜひ、来て欲しいですね。



その歌声のように、まっすぐ歩んでゆくNegiccoに幸あれ!!





NHKnegi.jpg








ティー・フォー・スリー
Negicco
T-Palette Records (2016-05-24)
売り上げランキング: 8,354




LIVE&LIFE II Negicco 2016 Winter-Spring(BRD) [Blu-ray]
T-Palette Records (2016-07-12)
売り上げランキング: 3,448

Negicco 2nd ツアー始まります!

2016年01月27日 17:44

「来年は武道館を目指しまーす!!」

去年の夏、日比谷野音ワンマンにおいて、
そう高らかに宣言したNegiccoリーダーNao☆ちゃん。

緑のネギライトに埋め尽くされた野音の客席の光景は、
それはそれは美しく、この勢いなら武道館だってもう夢じゃない。

そんな高揚感にボクは包まれました。

しかし、冷静に考えてみると武道館は、
その時、ようやくかなった夢の舞台、野音よりも更にずっとずっと大きく、
たやすく実現出来るハードルではないことにすぐに気付きます。



Negiccoは武道館実現にために奇策を打ったりはしません。

ただただ、良い曲を出し、

良いパフォーマンスをし、

その時来たお客さんに喜んでもらい、

少しづつ、少しづつ拡げてゆく。

それをするのみです。



もうすぐ始まるNegicco 2ndツアー。

このツアーで、Negiccoの魅力がまた、

1人でも多くの新しいお客さんに届き、

武道館への弾みになってくれればと、

ファンのひとりとして強く思います。




Negiccoのライブ。




行ってみませんか?




楽しいですよ(笑)




今度のワンマンツアーはフルバンドによる生演奏となります。

去年の夏の野音と同じメンバーです。



negibandooo_photo.jpg



一昨年から、代官山UNIT、あるいはリキッドルームなどで、
生バンドによるライブにトライしてきたNegicco。

夏の野音ではようやくその完成形が見えた気がしました。

今度のツアーでは更に磨き込み、経験値を高めて、武道館に臨もう!
そんな気概にあふれているに違いありません。




昨年末にそのバンドメンバーによるシングル、
「圧倒的なスタイル NEGiBAND ver.」が発売されました。




圧倒的なスタイル -NEGiBAND ver.-(完全生産限定盤)
Negicco
T-Palette Records (2015-12-26)
売り上げランキング: 18,360




Perfumeとのラインダンスも記憶に新しいNegiccoの代表曲、
「圧倒的なスタイル」をボーカルも含めて録音し直したもので、
洗練された今のNegiccoが堪能できる音源となっています。


しかし、このシングルでボクがより注目しているのは、

カップリングの新曲「カナールの窓辺」です。

一聴した印象は、

「地味ながら良曲、しかしどんどん良くなっていく予感ぷんぷん!!」でした(笑)

そして実際、ライブでも数回聴きましたが、
素晴らしい!の一言です。

上品でそこはかとない哀愁。

バート・バカラックの曲を思わせるホーンの間奏も新鮮。

そしてなにより3人の歌声、ハーモニーの心地よさ!

アイドルの枠を超えた、という言い方は好きではありませんが、

ガールズボーカルユニットとして聴いても、非常に魅力的であると思います。



スタジオレコーディングの風景を記録したMVがあります。

今回のバンドメンバーでレコーディングされています。

今度のツアーでもきっと演奏されるでしょう。

ボクは今から楽しみでしかたありません。







いかがでしょう?


どこか懐かしく、詩の世界も切なくグッときませんか?(^^)





2ndツアーの特設ページが開設されています。
お近くの会場、是非チェックしてみてください。
一般発売、始まっています。
チケットの購入も丁寧に誘導されています。


「Negicco Second Tour “The Music Band of Negicco” supported byサトウ食品」チケット一般発売開始!特設ページ公開中!




Negiccoのライブ、





いつ行くの!





(今でしょう〜!!)





2015年に参加したNegiccoライブ・イベントまとめ

2015年12月31日 16:03

2015.01.12 Negiccoの岡山で初ネギネギー!
2015.01.18 ロッテのお菓子が食べられるNegiccoスペシャルライブ&イベント@水戸プラザホテル
2015.01.21 「Rice&Snow」発売記念アウトストアイベント@新宿LOFT
2015.01.24 NEGI FES 2015 at LIQUIDROOM
2015.01.25 Negicco at LIQUIDROOM Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Winter
2015.03.01 Negicco全国ツアー@さいたま新都心
2015.03.07 Negicco全国ツアー@甲府
2015.03.21 DVDリリース記念!特別編集版上映&トークイベント!@お台場シネマメディアージュ
2015.03.29 Negicco全国ツアー@大阪
2015.04.04 Negicco全国ツアー@金沢
2015.04.05 Negicco全国ツアー@京都
2015.04.07 「LIVE & LIFE Negicco 2014-15 Winter」(LIVE盤)上映&トークイベント!@​TOHOシネマズ六本木ヒルズ
2015.04.08 サイン会@タワレコ錦糸町
2015.04.10 Negicco全国ツアー@東京
2015.04.26 Negicco全国ツアー@仙台
2015.04.28 ASB - Negicco × 清 竜人25 -
2015.05.01 「アイドルばかりピチカート」発売記念インストアイベント@TOWER RECORDS新宿店
2015.05.05 Negicco全国ツアー@新潟
2015.05.25 shinjuku LOFT 16th Anniversary presents party , again
2015.05.31 IDOL ISLAND CRUISE "Negicco × 南波志帆 ネギナンバ船上ライブmix”~2015横浜~
2015.06.04 LIVE NIIGATA〜スネオヘアー×​Negiccoツーマン!〜
2015.06.05 ネギロロ
2015.06.22 IKKUBARU来日ツアー
2015.06.23 サイプレス上野とロベルト吉野 単行本『アイドル ライヴ オン ダイレクト』発売記念トークライヴ・イベント
2015.07.11 ザンジバルナイト2015
2015.07.12 ギュウ農フェスvol.4&5 ~笑っていいかも! ~増刊号
2015.07.15 「Negicco First Tour 『Never Give Up Girls!!!&Rice&S​now』at 新潟県民会館 大ホール」発売記念サイン会@タワーレコード錦糸町店
2015.07.20 NEGI FES~Negicco 12th Birthday~
2015.07.31 黄昏流星群​Vol.03 ~Negiccoと星野みちるの今日は渋谷で​6時~
2015.08.01-02 東京アイドルフェスティバル2015
2015.08.03 NHK MUSIC JAPAN公開収録
2015.08.11 「ねぇバーディア」発売記念アウトストアイベント@新宿LOFT
2015.08.12 サイン会@HMV record shop 渋谷
2015.08.13 タワーレコード新宿店インストアイベント
2015.08.14 タワーレコード錦糸町店インストアイベント
2015.08.14 タワーレコード渋谷店インストアイベント
2015.08.16 Negicco at 日比谷野外大音楽堂 Road of Negiiiiii 〜Negicco One Man Show〜 2015 Summer
2015.08.31 Mixed Up Remix
2015.09.19 TOKYO IDOL PROJECT LIVE
2015.09.20 ZEPPIN vol.1
2015.09.22 Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「Perfume FES!! 2015 ~三人祭~」
2015.10.09 タワーレコード新宿店 17 周年大感謝祭ライブ
2015.10.11 古町どんどん2015秋
2015.10.18 シブカル祭。2015
2015.10.18 Mixed Up ~ Negicco × Magic, Drums & Love ~
2015.11.15 Negiccoと、ツーマンにくりだそうツアー!!! / BRADIO
2015.12.06 Negiccoと、ツーマンにくりだそうツアー!!! / トミタ栞
2015.12.08 ガールズトークは永遠に!
2015.12.12 日韓アイドルコンサート
2015.12.26 NEGI祭 ~2015忘年会~ supported by サトウ食品

※参照:NegiccoFan@Wiki




以上です。ひょっとして漏れがあるかもしれませんが…


Negiccoはワンマンが楽しいのはもちろんのこと、
対バンやイベントにも外れがありません。
来なければよかったと思ったイベントはひとつもなく、
逆に行けばよかった〜!と思うものは数しれず…
でも全部行ってたらいろいろと破綻しますので、
来年はもう少し絞って参加しようと思います(?)


Negiccoのおかげで楽しい1年が過ごせました。
仕事や私生活でのしんどい時も心に支えになった気がします。
ただただありがとうです。


ここ最近はブログ更新もめっきり途絶えてますが、
もし、定期的に覗いてくれる方がいらっしゃいましたら感謝申し上げます。

あ、そういえばずっとご無沙汰だった初期のブロ友の方と、
先日の新潟NEGI祭で5年ぶりに再会するという出来事がありました。
ngo900jpさんです)
ボクの書いたNegiccoの記事をきっかけにNegiccoにドはまりしたそうです。
ありがたい! 書いてよかった〜と思いました。

Perfumeきっかけで知り合った方と、
まさかこんなとこで再会するとは!と新潟で笑いあいました。
Negiccoは思わぬ縁をとりもつ存在だなぁとあらためて思った次第。。



来年は更に更新頻度は減るかもしれませんが、
書きたい衝動が湧き起こったら書いてみようと思いますので、
心の片隅にロボッチの存在、置いといてください(笑)


今年1年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。







圧倒的なスタイル -NEGiBAND ver.-(完全生産限定盤)
Negicco
T-Palette Records (2015-12-26)
売り上げランキング: 1,030



圧倒的なスタイル -NEGiBAND ver.-(7インチ)(完全生産限定盤) [Analog]
Negicco
T-Palette Records (2015-12-26)
売り上げランキング: 27,153


面白そうな本2冊

2015年12月03日 20:52

本屋でチラと立ち読みして面白かった本です。
買ってませんがおすすめです←





1979年の歌謡曲 (フィギュール彩)
スージー鈴木
彩流社
売り上げランキング: 7,648


ボクが中2〜3年の頃ですか、
いちばんラジオ放送の歌謡番組をエアチェックしてた時代だな〜(笑)
沢田研二に松山千春、そして八代亜紀。
歌謡曲にニューミュージックの台頭、
演歌もがっつりトップテンに食いこんでいました。
アリスにゴダイゴ、甲斐バンドにシーナ&ザ・ロケットまで!
たしかに著者の方が言うように邦楽の転換点だったかもしれません。
名曲揃いだもん!






岡村靖幸 結婚への道
岡村靖幸 結婚への道
posted with amazlet at 15.12.03
岡村 靖幸
マガジンハウス
売り上げランキング: 2,170


結婚願望はあるけど結婚の意味がわからない…
そんな岡村ちゃんがあらゆる既婚者の方に突撃インタビュー。
坂本龍一のページだけ読んだのですが、面白かったです!
ライブではほとんどMCもない岡村ちゃん、
インタビュー相手にいっぱいしゃべって、
自分の興味ある質問を率直にぶつけてます。
結婚とは何か? 
誰もが考える難問だけど、答えは十人十色でしょうな〜(笑)




岡村ちゃんと言えば、11年半ぶりというオリジナルアルバムが出ますねー。
これめっちゃ楽しみ!
会田誠氏によるジャケットが素晴らしく良いではないですか!

幸福
幸福
posted with amazlet at 15.12.03
岡村靖幸
SPACE SHOWER MUSIC (2016-01-27)
売り上げランキング: 173

元JAPANのドラマー、スティーヴ・ジャンセンによる初の写真集

2015年11月08日 08:45

最近発売されたんですね。

幸宏さんのプロデュースということで、
80年代の、濃密な、熱い空気感がパッケージされていそうです。



「あの頃、東京とロンドンは地続きでした。
JAPANとYMOもまた、密接な関係にありました」
──髙橋幸宏




Through A Quiet Window
Through A Quiet Window
posted with amazlet at 15.11.07
スティーヴ・ジャンセン Steve Jansen
アルテスパブリッシング
売り上げランキング: 52,572







micksylbian.jpg







yukihiro82.jpg







sakamotosyilbian.jpg





みんなとても若くて、
今の自分よりも全然歳下だけど、
いまだに歳上のお兄さんに思える。
永遠の憧れです。。